現場主義 (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

こちらも最近の流行、夏でも快適な「空調服」

ファンがついていて、外気を取り込んで、首筋から頭部を冷やしてくれる空調服。最初はこんなのって思っていましたが、熱中症対策として、作業員の1割弱が着用するような時代になってきました。
意外と高価ですが、着用している人に聞くと、手放せなくなるそうです。
空調服
汗をかかなくなったとも。

ヘルメット首筋の日差しよけはクリップ式がオススメ

そーかい君が有名なヘルメット後頭部の首筋の日差しよけですが、今では様々なシリーズが登場しております。素材の薄いもの、ぬらすもの、等々。
私が注目したのは、ヘルメットへの装着方法、今回のものはセンターのみまき付けで、左右はクリップ式であごひもに固定する仕組み。これ、以外と頭部のうっとうしさがなくなりオススメです。
日差しよけ
若干異なる製品ですが、こんな感じのものです。

有名な「そ〜かいくん2」はこちら。


ヘルメットから発泡スチロールがなくなり涼しく

ついに当社のヘルメットからも内部の発泡スチロールがなくなり、快適になりました。
発泡の代わりに、衝撃を和らげる構造にしたタニザワのエアライトシリーズ。頭部は直射日光によりヘルメットの内部が暖められますが、空間ができることにより、内部温度の上昇を和らげてくれます。
エアライト
エアライトの詳細はこちら
http://www.tanizawa.co.jp/air_light/


1万円以下のスティック型パソコンでテレビ画面にネット情報を表示

スティック型のパソコンが安価になりました。
こちらは、1万円を切る価格のスティック型パソコン。
BlogPaint スティック型PC-2

これを事務所の端に置かれている大型のテレビのHDMI端子に接続すれば、テレビがパソコンに早変わり。
USBがひとつとmicroUSB(USBへの変換ケーブル付き)があり、microSDも入りますので、ストレージの心配もありません。
スティック型PC-4 スティック型PC-3
今回の目的は、雨雲の様子をつけっぱなしにすること。消費電力も低いですし、静音で小型なので、場所を取りません。 

熱中症対策グッズ、最近の流行は「シャツシャワー」

熱中症対策グッズを色々と取りそろえていますが、最近私的な流行はこちらの「シャツシャワー」。
香りのミントグレープフルーツもいい感じに爽快感を出してくれます
シャツシャワー
 

現場主義的「熱中症予報」が活躍していました

本日見学した現場に、このサイトで公開している「熱中症予報」が貼ってありました。使っていただいているのを見たのは3回目ですが、うれしいものですね。
熱中症予報

2009年と7年も前の記事ですが、内容は変わっていないと思いますので、ぜひご利用ください。
熱中症予報一覧
http://const.livedoor.biz/archives/51681205.html 

鉄筋・コンクリートの初級編参考資料(中国地方整備局資料)

少し前の資料ですが、基本中の基本は何年経っても変わりません。
中国地方整備局のサイトにあがっている監督職員用の豆知識として、鉄筋やコンクリートについて書かれている参考資料です。
非常に分かりやすく、簡単に書かれているので、初級的なコンクリートの参考資料として役立つことでしょう。
豆知識目次 豆知識参考

監督職員のための豆知識(コンクリート編) 
https://www.cgr.mlit.go.jp/mametisiki/concrete.pdf

また、昨年作成された同じく監督職員向けの資料としてあげられた品質確保・向上の手引きも参考になる資料です。

コンクリート構造物の品質確保・向上の手引き(案) 【施工編(監督・検査)】
https://www.cgr.mlit.go.jp/ctc/technology/pdf/06_concrete_tebiki_sekou02.pdf

どちらの資料も監督職員用ですが、立会時にこういったことを見られると言うことは、現場職員も同じです。

被写体の周りをぐるっと撮影するだけで3Dになる「Fyuse」

被写体の周りをぐるっと撮影するだけで3Dとしてスマホに保存することができるアプリ「Fyuse」。



例えばバックホウのバケツの周りを歩きながら撮影。
Fyuse01
撮影が完了すると自動的にレンダリングがはじまります。

レンダリングが完了すれば、指でなぞって見ることができます。大きな躯体なんかでも同じように撮影ができるので、記録として残しておくことが可能です。
Fyuse04 Fyuse05





 

日建連からCIMの施工事例集がPDFで提供

昨年に引き続き、日建連からCIMの施工事例集が公開されました。
48もの事例が掲載されているので、参考になります。

省力化につながっているCIM、施工記録のためのCIM、見せ方を3次元的にしたCIM、そして現場の負担になっているだろう的なCIMと。

大きなものから小さなものまで掲載されているので、自分にあったものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

CIM事例集
以下のサイトからダウンロードできます。

日建連:刊行物詳細「2016施工CIM事例集」
http://www.nikkenren.com/publication/detail.html?ci=239

 

ハンディタイプの風速計、iPhoneに接続できる小型タイプも

ハンディタイプの風速計、今は2,000円以下で購入できるものがあるようです。
3台ポチッと。

さらに、iPhoneのイヤホンジャックに接続して測定するタイプのものも。
風速計
こちらも、ポチッと購入してみました。



 

女性の活躍を応援していることをPRする看板、建設業の将来のためにも

女性の活躍を応援していることをPRする看板の設置が進んでいるようです。
けんせつ小町が輝く現場


自由に使用できる看板の素材が下記サイトにて提供されています。
けんせつ小町看板
女性が活躍されている現場ではぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。
建設業の将来のためにも。

日建連サイト
女性の活躍を応援していることをPRする看板等の掲示について(2016.02.10)
http://www.nikkenren.com/sougou/komachi_08.html 

ノートで外付けキーボードを使用している方へ、本体キーボードカバーテーブルで書類置きに

ノートパソコンではどうしても前傾姿勢になってしまうため、長年外付けのキーボードを使用してきました。
そうなると、ノートパソコン本体のキーボードは必要ありませんので、いつもバインダーを逆さまにおいて、書類置きにしておりましたが、探せば良いものがあるものですね。
キーボードカバーテーブル03

楽天で見つけたのは、アクリル板に突起物のシールを貼付けるタイプ。
アクリル板が浮いているので、厚い本などを置いても、キーボードを押すことはありません。
キーボードカバーテーブル01 キーボードカバーテーブル02
見た目もスマートになるので、オススメです。

ノートPC用キーボードカバーテーブル

ノートPC用キーボードカバーテーブル
価格:1,296円(税込、送料別)


 

月々3,000円の携帯が終了するため、格安SIMのMVNOを比較して契約へ

2年前に一括0円で複数台購入したiPhone5S、月々3,000円がついに終わりを迎えました。
http://const.livedoor.biz/archives/52187467.html

そして、総務省からの通達により、安価な割引がなくなった3大キャリア。

しかたがないので、MVNOへ移行することにしました。
(ただし、MVNOはキャリアメールがないため、ガラケーの知り合いが多い方は、注意が必要です)

現在、手持ちにDMMモバイルの10GBデータSIMを持っているため割安感のある3GBで十分。
DMMモバイル
相場は、月々3GBで1600円程度(通話SIM)。
通話の多い方は、5分通話し放題850円の楽天モバイルか、時間制限なし1300円のニフモ(ニフティモバイル)。
1GBならビッグローブが1400円。




 

安価な3Dゴーグルとスマホで臨場感あふれるヘッドマウントディスプレイを

ヘッドマウントディスプレイが増えてきていますが、iPhoneをセットするとヘッドマウントディスプレイになる無料の3Dゴーグルを新宿で頂きました。

こちらが、suumoの3Dゴーグル
HMD-2 HMD-1
紙でできていますが、意外としっかりしています。
3D表示になるように2画面にしたiPhoneをゴーグルにはめ込んでみれば、ヘッドマウントディスプレイの完成。

リコーのTHETAで撮影した画像で見ると、その場にいるような臨場感を味わうことができます。
THETA-3D設定 THETA-VRビュー

スマホをはめ込むことができる3Dゴーグルは意外と多くの種類が売られております。ためしにひとついかがでしょうか。

雨の中でのiPhoneケース(防水ケース、耐衝撃)

雨の中で、スマホを操作することがありますが、そんなときは防水ケースに入れておくと便利です。
私が利用しているのは、ビニール製ではなく、ぴったりと収まり、それほど大きくない防水ケース。こちらですと、通常利用するときにも違和感なく使えます。
防水ケース3 防水ケース1
iPhone6Sをケースに入れて、パチパチとはめ込んでいく感じでケースを閉じていきます。
水没しても大丈夫なため(水深2m程度)、水周り現場でも役立つことでしょう。







建設的iPad活用
スケッチアップ入門

最近のオススメ






工事現場用カメラ


こんなケースも


工事現場用ネックストラップ
 


=現場プリンタ=
A3版対応両面印刷複合機
Since 2004.11.30


リンク集


ACSが考える建設業向けASP&SaaS








難病の子供達に夢を



RCE・RCI による任意団体 CALSスクエア北海道

Comments
プロフィール
記事検索
おすすめ書籍
iPad最強活用ガイド



現場主義×建設ITガイド2012


現場主義×建設ITガイド2011


現場主義×建設ITガイド2010


現場主義×建設ITガイド2009


現場主義×建設ITガイド2008


建設ITガイド2007


建設ITガイド2006


イラストによる建築物の仮設計算
イラストによる建築物の仮設計算改訂2版

やさしいCAD図面電子納品入門改訂
やさしいCAD図面電子納品入門改訂
その他現場おすすめ
A3ラミネータ(安全看板に)


厚手のラミネートフィルム(250ミクロン)


小型無線LANアクセスポイント


小型無線LANアクセスポイント
ブログパーツ

RSS更新メール
現場主義ブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力し、Goをクリックしてください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
(登録されたアドレスはこちらから見れませんのでご安心ください)
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ