現場主義 (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

女性の活躍を応援していることをPRする看板、建設業の将来のためにも

女性の活躍を応援していることをPRする看板の設置が進んでいるようです。
けんせつ小町が輝く現場


自由に使用できる看板の素材が下記サイトにて提供されています。
けんせつ小町看板
女性が活躍されている現場ではぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。
建設業の将来のためにも。

日建連サイト
女性の活躍を応援していることをPRする看板等の掲示について(2016.02.10)
http://www.nikkenren.com/sougou/komachi_08.html 

ノートで外付けキーボードを使用している方へ、本体キーボードカバーテーブルで書類置きに

ノートパソコンではどうしても前傾姿勢になってしまうため、長年外付けのキーボードを使用してきました。
そうなると、ノートパソコン本体のキーボードは必要ありませんので、いつもバインダーを逆さまにおいて、書類置きにしておりましたが、探せば良いものがあるものですね。
キーボードカバーテーブル03

楽天で見つけたのは、アクリル板に突起物のシールを貼付けるタイプ。
アクリル板が浮いているので、厚い本などを置いても、キーボードを押すことはありません。
キーボードカバーテーブル01 キーボードカバーテーブル02
見た目もスマートになるので、オススメです。

ノートPC用キーボードカバーテーブル

ノートPC用キーボードカバーテーブル
価格:1,296円(税込、送料別)


 

月々3,000円の携帯が終了するため、格安SIMのMVNOを比較して契約へ

2年前に一括0円で複数台購入したiPhone5S、月々3,000円がついに終わりを迎えました。
http://const.livedoor.biz/archives/52187467.html

そして、総務省からの通達により、安価な割引がなくなった3大キャリア。

しかたがないので、MVNOへ移行することにしました。
(ただし、MVNOはキャリアメールがないため、ガラケーの知り合いが多い方は、注意が必要です)

現在、手持ちにDMMモバイルの10GBデータSIMを持っているため割安感のある3GBで十分。
DMMモバイル
相場は、月々3GBで1600円程度(通話SIM)。
通話の多い方は、5分通話し放題850円の楽天モバイルか、時間制限なし1300円のニフモ(ニフティモバイル)。
1GBならビッグローブが1400円。




 

安価な3Dゴーグルとスマホで臨場感あふれるヘッドマウントディスプレイを

ヘッドマウントディスプレイが増えてきていますが、iPhoneをセットするとヘッドマウントディスプレイになる無料の3Dゴーグルを新宿で頂きました。

こちらが、suumoの3Dゴーグル
HMD-2 HMD-1
紙でできていますが、意外としっかりしています。
3D表示になるように2画面にしたiPhoneをゴーグルにはめ込んでみれば、ヘッドマウントディスプレイの完成。

リコーのTHETAで撮影した画像で見ると、その場にいるような臨場感を味わうことができます。
THETA-3D設定 THETA-VRビュー

スマホをはめ込むことができる3Dゴーグルは意外と多くの種類が売られております。ためしにひとついかがでしょうか。

雨の中でのiPhoneケース(防水ケース、耐衝撃)

雨の中で、スマホを操作することがありますが、そんなときは防水ケースに入れておくと便利です。
私が利用しているのは、ビニール製ではなく、ぴったりと収まり、それほど大きくない防水ケース。こちらですと、通常利用するときにも違和感なく使えます。
防水ケース3 防水ケース1
iPhone6Sをケースに入れて、パチパチとはめ込んでいく感じでケースを閉じていきます。
水没しても大丈夫なため(水深2m程度)、水周り現場でも役立つことでしょう。

ヘルメットにつける笛、ホイッスルホルダーの種類

現場において、何かあったときや、重機等のオペに合図を送る際、吊荷の注意を促す際等、笛が活躍する場は多々あります。
そこで、作業される方々に笛を配る場合もあると思いますが、ヘルメットには色々な種類があることをご存じでしょうか。
ホイッスルホルダーは、ヘルメットの種類にあっていないと装着できないため、使用しているヘルメットの種類を確認してから注文しましょう。
h-90027

・溝なし型
・溝付き型
・全周つば付き型(トンネル工事タイプ)
(野球帽型)

ホイッスルホルダーST#670谷沢製作所製

ホイッスルホルダーST#670谷沢製作所製
価格:950円(税込、送料別)

走ってみました、昨年開通した圏央道桶川工区

先日機会があり、圏央道を中央道の八王子ジャンクションから東北道の久喜白岡ジャンクションまで走ってみました。
桶川北本インターから白岡菖蒲インターは昨年10月に開通した新しい区間。
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h27/0929/pdfs/pdf.pdf

圏央道桶川01 圏央道桶川02
開通して4ヶ月程度経ちますが、まだ舗装がきれいです。
圏央道桶川03 圏央道桶川04
途中(川島付近から?)、制限速度は時速100キロとなります。
高架で荒川を渡り、住宅街である高崎線付近では堀割式で、桶川加納付近で盛土工区となります。
 圏央道桶川05 圏央道桶川06
今回は通過してしまいましたが、途中にガソリンスタンドのある菖蒲PAがあります。
圏央道桶川07 圏央道桶川08
日曜日の昼間でしたが、交通量は少なく、走りやすい区間でした。
東北道にて東京方面に入ったとたん、交通量が増えたのは言うまでもありませんが。

これで、東名から関越、東北道と接続されたので、都心の渋滞緩和に一役たっていることでしょう。
来年度には常磐道も接続され、東関道まで行けるようになるみたいなので、ますます便利に。 

【朝礼一言】ながら運転に注意

朝礼での一言
ながら運転を禁止にしている現場も多いのではないでしょうか。

言うまでもなく、○○しならが運転する行為を言います。
もちろん、携帯電話で通話しながらの運転やスマホを操作しながらの運転は法律で禁止されています。
なぜなら、よそ見をして危険なのと、注意力が低下するからです。

と言うことは、携帯電話以外の操作でも同じことが起こります。
例えば、
・カーナビを操作
・ステレオやラジオを操作
・カバンからものをとる
・ドリンクを飲むために取る
・タバコに火をつける

などなど。

よそ見運転には十分注意しましょう。 

乾燥しがちな現場事務所にはスチーム式加湿器が良いかも

現場事務所は仮設のプレハブが多いため、冬場は乾燥しがちで、風邪にかかりやすくなります。現場事務所に加湿器は必須ですが、いままでプラズマクラスターのハイブリッド式を使っていましたが、なかなか湿度が上がらないため、象印のスチーム型加湿器を追加してみました。

加湿器シャープ
 加湿器象印

これが、かなり強力で、しっかり加湿してくれています。水の補給も、ポットにいれるような感じなので、隣に置いてある水ポットで入れるだけ。面倒な作業も楽になります。

象印 スチーム加湿器 EERK35CA

象印 スチーム加湿器 EERK35CA
価格:13,397円(税込、送料別)



建設ITガイド2016、建設ITの最新動向

今年も建設ITガイド2016が発売されました。
そして、今年もご縁を頂き、ちょこっとだけ執筆させて頂きました。

「建設現場で使える!現場主義的スマホアプリ一覧」

建設ITガイド 2016[本/雑誌] / 経済調査会/編集

建設ITガイド 2016[本/雑誌] / 経済調査会/編集
価格:1,234円(税込、送料別)


建設itガイド 2016 / 経済調査会 【単行本】

建設itガイド 2016 / 経済調査会 【単行本】
価格:1,234円(税込、送料別)

建設現場にスマホ・タブレットを導入すると

現場にスマホ・タブレットを導入すると
iPadAir

・ 事務所での段取りが軽減
→現場は段取り8分と言われ事前の段取りが肝心だった

・いちいち事務所に戻らなくてよい
→携帯電話が登場したときと同じくらい便利

・現場終了後の内業が少なくなる
→報告書作成、写真整理などを現場で終結

ただ、スマホ・タブレット導入、今後の課題は

建築現場の場合、大いにスケールメリットありますが、
土木現場の場合、建築現場のように同じスタイルでの作業ステップが少ないため、配筋検査や仕上検査アプリなど専用のアプリを導入することが難しい
もちろん、分厚い書類や図面などを持ち運ばずに済むだけでもメリットはありますが、端末の活用によって現場での施工管理がもっともっと省力化されるべきであると考えます

そして、そのためには、今の施工管理の業務スタイスに固執することなく、使用するハードウェアやアプリに合わせて、施工管理業務のスタイルを変えていくことも必要でしょう。

具体的には、少しずつ変えていきます。 

「アイコン」、「i-Construction」に勝手に期待するもの

昨年11月に国土交通省から発表された「i-Construction」
http://www.mlit.go.jp/tec/tec_tk_000028.html

アイコンストラクションとは、簡単に解釈すると、様々な技術等を組み合わせて施工の合理化を図り、建設現場の生産性や安全性を向上させると言った感じでしょうか。
iConstruction

国交省の資料には、アイコンの目指すものは以下のように記されています。
・一人一人の生産性を向上させ、企業の経営環境を改善
・建設現場に携わる人の賃金の水準の向上を図るなど魅力ある建設現場に
・死亡事故ゼロを目指し、安全性が飛躍的に向上

そして、私が勝手に思う、いま建設現場に求められている生産性向上・安全性向上のための省力化とは

・IoTの進化による現場の総合的・統合的管理(リアルタイム把握)
・仮設構造物の形状変更や工法変更による省力化
・土工事の自動化(情報化施工の進化)
・GNSSの進化による丁張ゼロ化
・鉄筋圧接継手から機械式継手化
・フック形状から機械式定着化(TヘッドやHeadBar等)
・仮設構造物のプレキャスト化 に始まり
・鉄筋の丘組、型枠の丘組大型化、足場の丘組大型化

で最後は、
・本設構造物の大型プレキャスト化による仮設物の省力化と足場上作業の縮小

もっともっと業務スタイルを変え、省力化に努め、生産性向上・安全性向上、そして魅力ある建設現場を目指す必要があるでしょう。 (※私見です)

iPhoneの保護フィルムに強化ガラス

iPadを持ち歩いていないときは、どうしてもiPhoneに頼ってしまう現場業務ですが、保護フィルムは強化ガラスを使用しています。
フィルムよりも指どおりがなめらかな感じと、何より、強度があることが利点で、単管パイプとかにぶつけてしまっても本体に傷がつくことはありませんでした。

保護フィルム

NETISにも登録されているコンクリート保水養生テープ

NETISにも登録されている3M社製の「コンクリート保水養生テープ」、コンクリートの耐久性や品質向上のために、多くの現場で採用されています。
コンクリート養生テープ

保水養生によるコンクリート表面の緻密化により、酸性雨・海水・塩害等による中性化に対して耐性が向上。また、初期強度も高めに発現するため、相乗効果により物件の耐久性向上・長寿命化が期待でき、保全や維持費の低減につながります(下記サイトより)。



3Mサイト
http://www.mmm.co.jp/tape-adh/construction/concrete/

右クリックから消えたAcrobatメニューを復活

いつからか、ファイルを指定したときの右クリックのメニューから、PDF化に関するAcrobatメニューが消えていました。消えたメニューは「Adobe PDF に変換」と「サポートしているファイルを Acrobat で結合」。
Acrobat右クリック
気にはしていなかったのですが、気になると気になり、、、ちょっと調べて見ると、やはりあるものでした。

右クリックで表示される PDF 変換のメニューが失われる(Windows 版 Acrobat X)
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cpsid_89336.html

Acrobatが起動していないことを確認して、「コマンドプロンプト」で以下のコマンドを入力
regsvr32 "C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat 10.0\Acrobat Elements\ContextMenu64.dll"

Acrobat右クリック復活

復活しました。 







建設的iPad活用
スケッチアップ入門

最近のオススメ
Since 2004.11.30


リンク集


ACSが考える建設業向けASP&SaaS








難病の子供達に夢を



RCE・RCI による任意団体 CALSスクエア北海道

Comments
プロフィール
記事検索
おすすめ書籍
iPad最強活用ガイド



現場主義×建設ITガイド2012


現場主義×建設ITガイド2011


現場主義×建設ITガイド2010


現場主義×建設ITガイド2009


現場主義×建設ITガイド2008


建設ITガイド2007


建設ITガイド2006


イラストによる建築物の仮設計算
イラストによる建築物の仮設計算改訂2版

やさしいCAD図面電子納品入門改訂
やさしいCAD図面電子納品入門改訂
その他現場おすすめ
A3ラミネータ(安全看板に)


厚手のラミネートフィルム(250ミクロン)


小型無線LANアクセスポイント


小型無線LANアクセスポイント
ブログパーツ

RSS更新メール
現場主義ブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力し、Goをクリックしてください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
(登録されたアドレスはこちらから見れませんのでご安心ください)
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ