現場主義 (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

乾燥しがちな現場事務所にはスチーム式加湿器が良いかも

現場事務所は仮設のプレハブが多いため、冬場は乾燥しがちで、風邪にかかりやすくなります。現場事務所に加湿器は必須ですが、いままでプラズマクラスターのハイブリッド式を使っていましたが、なかなか湿度が上がらないため、象印のスチーム型加湿器を追加してみました。

加湿器シャープ
 加湿器象印

これが、かなり強力で、しっかり加湿してくれています。水の補給も、ポットにいれるような感じなので、隣に置いてある水ポットで入れるだけ。面倒な作業も楽になります。

象印 スチーム加湿器 EERK35CA

象印 スチーム加湿器 EERK35CA
価格:13,397円(税込、送料別)



建設ITガイド2016、建設ITの最新動向

今年も建設ITガイド2016が発売されました。
そして、今年もご縁を頂き、ちょこっとだけ執筆させて頂きました。

「建設現場で使える!現場主義的スマホアプリ一覧」

建設ITガイド 2016[本/雑誌] / 経済調査会/編集

建設ITガイド 2016[本/雑誌] / 経済調査会/編集
価格:1,234円(税込、送料別)


建設itガイド 2016 / 経済調査会 【単行本】

建設itガイド 2016 / 経済調査会 【単行本】
価格:1,234円(税込、送料別)

建設現場にスマホ・タブレットを導入すると

現場にスマホ・タブレットを導入すると
iPadAir

・ 事務所での段取りが軽減
→現場は段取り8分と言われ事前の段取りが肝心だった

・いちいち事務所に戻らなくてよい
→携帯電話が登場したときと同じくらい便利

・現場終了後の内業が少なくなる
→報告書作成、写真整理などを現場で終結

ただ、スマホ・タブレット導入、今後の課題は

建築現場の場合、大いにスケールメリットありますが、
土木現場の場合、建築現場のように同じスタイルでの作業ステップが少ないため、配筋検査や仕上検査アプリなど専用のアプリを導入することが難しい
もちろん、分厚い書類や図面などを持ち運ばずに済むだけでもメリットはありますが、端末の活用によって現場での施工管理がもっともっと省力化されるべきであると考えます

そして、そのためには、今の施工管理の業務スタイスに固執することなく、使用するハードウェアやアプリに合わせて、施工管理業務のスタイルを変えていくことも必要でしょう。

具体的には、少しずつ変えていきます。 

「アイコン」、「i-Construction」に勝手に期待するもの

昨年11月に国土交通省から発表された「i-Construction」
http://www.mlit.go.jp/tec/tec_tk_000028.html

アイコンストラクションとは、簡単に解釈すると、様々な技術等を組み合わせて施工の合理化を図り、建設現場の生産性や安全性を向上させると言った感じでしょうか。
iConstruction

国交省の資料には、アイコンの目指すものは以下のように記されています。
・一人一人の生産性を向上させ、企業の経営環境を改善
・建設現場に携わる人の賃金の水準の向上を図るなど魅力ある建設現場に
・死亡事故ゼロを目指し、安全性が飛躍的に向上

そして、私が勝手に思う、いま建設現場に求められている生産性向上・安全性向上のための省力化とは

・IoTの進化による現場の総合的・統合的管理(リアルタイム把握)
・仮設構造物の形状変更や工法変更による省力化
・土工事の自動化(情報化施工の進化)
・GNSSの進化による丁張ゼロ化
・鉄筋圧接継手から機械式継手化
・フック形状から機械式定着化(TヘッドやHeadBar等)
・仮設構造物のプレキャスト化 に始まり
・鉄筋の丘組、型枠の丘組大型化、足場の丘組大型化

で最後は、
・本設構造物の大型プレキャスト化による仮設物の省力化と足場上作業の縮小

もっともっと業務スタイルを変え、省力化に努め、生産性向上・安全性向上、そして魅力ある建設現場を目指す必要があるでしょう。 (※私見です)

iPhoneの保護フィルムに強化ガラス

iPadを持ち歩いていないときは、どうしてもiPhoneに頼ってしまう現場業務ですが、保護フィルムは強化ガラスを使用しています。
フィルムよりも指どおりがなめらかな感じと、何より、強度があることが利点で、単管パイプとかにぶつけてしまっても本体に傷がつくことはありませんでした。

保護フィルム

NETISにも登録されているコンクリート保水養生テープ

NETISにも登録されている3M社製の「コンクリート保水養生テープ」、コンクリートの耐久性や品質向上のために、多くの現場で採用されています。
コンクリート養生テープ

保水養生によるコンクリート表面の緻密化により、酸性雨・海水・塩害等による中性化に対して耐性が向上。また、初期強度も高めに発現するため、相乗効果により物件の耐久性向上・長寿命化が期待でき、保全や維持費の低減につながります(下記サイトより)。



3Mサイト
http://www.mmm.co.jp/tape-adh/construction/concrete/

右クリックから消えたAcrobatメニューを復活

いつからか、ファイルを指定したときの右クリックのメニューから、PDF化に関するAcrobatメニューが消えていました。消えたメニューは「Adobe PDF に変換」と「サポートしているファイルを Acrobat で結合」。
Acrobat右クリック
気にはしていなかったのですが、気になると気になり、、、ちょっと調べて見ると、やはりあるものでした。

右クリックで表示される PDF 変換のメニューが失われる(Windows 版 Acrobat X)
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cpsid_89336.html

Acrobatが起動していないことを確認して、「コマンドプロンプト」で以下のコマンドを入力
regsvr32 "C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat 10.0\Acrobat Elements\ContextMenu64.dll"

Acrobat右クリック復活

復活しました。 

「OCF CIMセミナー2015」のスライド資料が公開

OCFで12/1に開催された
「OCF CIMセミナー2015」 〜CIMソフトウェアの現在と未来を語る〜
の資料がサイトに公開されました。非常に参考になります。
CIMによる建設生産プロセスのイノベーション

http://www.ocf.or.jp/cim/seminar2015.shtml

1.CIMによる建設生産プロセスのイノベーション
 宮城大学 教授 蒔苗耕司氏

2.OCFの取組み 〜OpenCIMForumの活動とOCF検定、SXF技術者検定〜
 OCF CIM技術顧問 西木也寸志

3.CIM試行事業(橋梁編)への取り組み
〜モデル作成とその利活用のご紹介〜
 OpenCIMForum 橋梁SWG 前田晋

4.これからの道路3次元設計データ交換の提案
〜LandXMLを用いたデータ交換の実現に向けて〜
 OpenCIMForum LandXMLSWG 堀井裕信

5.CIMにおける維持管理提案 2.5次元データ管理〜
 九州地方CIM勉強会/河川CIMにおけるOpenCIMForumの支援活動より〜
 OpenCIMForum 河川SWG 土屋義彦
      

【朝礼一言】笹子トンネルの事故から3年

朝礼での一言

今日は、中央高速道路の笹子トンネルで起こった天上板崩落事故からちょうど3年。瞬時に9名もの命を奪った事故は、あの東名日本坂トンネル火災事故や関越道バス衝突事故よりも大きく、高速道路事故としては最悪の事故になってしまいました。
笹子トンネル

あれから、トンネル内からは天上板撤去工事が各地で進み、リスクの排除がなされています。ニュースでもやっていましたが、誰かが点検の疑問、天上板の疑問を感じて、少しでも改善がなされていれば、このような最悪な事故にはつながらなかったかもしれませんと。

当時の管理者からすれば、想定以上(軽々しく使用するべき言葉ではないですが)、思ってもみなかった状態かもしれませんが、工事現場でも同じで、思っている想定以上のことが起こる可能性があります。

安全対策はやってやり過ぎることはありません、様々な事象をみなで考え、例え想定以上のことが発生しても、被害を最小限とするために、2重・3重の回避対策・安全対策をお願いします。

あらためて、ご冥福をお祈りします。 

スマートフォンとWi-Fi接続できるICレコーダー「オリンパスDS-901」

最近様々なものがスマートフォンで接続することができますが、このオリンパスのICレコーダーもスマホから操作することができます。
http://olympus-imaging.jp/product/audio/ds901/
DS-901

純正のアプリによって、レコーダーの録音・停止はもちろん、録音中のブックマークなども可能です。
http://recorder.olympus-imaging.com/
打合せ中にICレコーダーをあからさまに操作することはできませんが、スマホなら問題なく操作できるので、便利に使っています。

持ち運びに便利、Microsoftの折りたたみ式キーボード「Universal Foldable keyboard」

持ち運びに便利なキーボードをここ数年探していて、色々と買っていますが、Microsoftから2台のデバイスがペアリングでき、ワンタッチで切替えることができる、折りたたみ式キーボードが発売されたと言うことで、さっそく購入してみました。
FoldableKeyboard01 FoldableKeyboard02

Microsoft
Universal Foldable keyboard
ユニバーサル フォールダブル キーボード
FoldableKeyboard03

ごらんのように非常に薄型ですが、指触りといい、開閉動作といい、しっくりきます。
FoldableKeyboard04 FoldableKeyboard05
開くと自動的に電源がオンになり、1回の充電で3ヶ月間持つそうです。
左上の切替ボタンでデバイスの切替が可能。WindowsとiPad・iPhone、Androidのそれぞれに対応しているので、デバイスによって切替えることができます。
FoldableKeyboard06
私はWindows10タブレットとiPadの2台を登録し、さっそく愛用しています。

dmmモバイルのルーターとしてFREETEL社製「SAMURAI 雅」

dmmモバイルを手持ちのdocomoルーターで使用していましたが、ルーターの調子が悪いので、19800円で購入できるスマホ「SAMURAI 雅」を購入してみました。

miyabi miyabi (2)

AndroidのスマホはNexus5依頼ですが、バッテリーの持ちが良くなりましたね。
通常は、iPhone6Sを使用していますが、本体もだいぶ軽く感じます。

モバイルルーターとしても問題ないですし、USB接続でもルーターとして使用することが可能です。

ちなみに、SIMスロットルは2つついているので、切替もできるようです。

dmmモバイルは、スピードも問題なく確保できているため、格安SIMとの組み合わせでも、十分1代目のスマホとして利用が可能です。

Word2016でATOKを用いて矢印が入力できない

先日からMicrosoftOfficeがバージョンアップしOffice2016になりましたが、Word2016でATOKを用いて「→」が入力できない事象(矢印が消えてしまったり)が発生していました。

ネットで調べると、同様の事象が発生しているようですが、明確な解決策は断定されていませんでしたが、下記の方法で解決することができたので、紹介いたします。

ATOKのプロパティで、入力補助→特殊→テキストサービスの詳細設定(下部)
ATOKプロパティ

ここで、「サービスを使用しない」にし、パソコンを再起動。
テキストサービスの詳細設定


格安SIM、DMMモバイルのSIMカードをL-09Cで

10GB利用できて2190円/月と格安のDMMモバイルSIMカードをさっそく購入してみました。
DMMモバイルSIM
余ったiPhoneで利用しようと思っていたのですが、諸事情で機種変することに。
そこで、手元に余っているdocomoのモバイルルーター端末「L-09C」にSIMカードアダプタを利用して挿入し、APN設定を行ったところ、全く問題なく(docomoの端末とdocomoのMVNOなので基本的に問題はないはず)利用することができました。



L-09C
SIMカードの挿入手順/APNの各種設定について
http://mvno.dmm.com/apn/android.html#apnSetting

iOS9へのアップデートでループから抜け出せず

先週、iPhoneなどのOSであるiOSがiOS9へとアップデートされましたが、アップデートによる不具合が多数。

私も、いつも持ち歩いているiPhone6とiPadは問題なくアップデートできたのですが、3台目のiPhone5Sではまりました。
ネットでも話題になっている、スライドでアップグレード、スライドできない、強制再起動してもループです。

この画面から、続けるをタップすると、スライドでアップグレードになり、スライドできずにはまります。
image image
仕方なく、電源ボタンとホームボタンの同時長押しで、強制再起動をしますと、
image image
パスコードの入力画面になり、入力して少し待つと、
image image
結局最初の画面に
image
ネット上を探すと、同じ現象になっている方々が多い割には対処方法が見つかりません。

バックアップを復元する方法も載っていますが、残念ながらここ半年もバックアップを取っていない端末で。。。
このループ状態で、パソコンにはつながるのですが、設定が完了していないのです、この状態ではバックアップはできないとのこと。

どうやら、Appleの正式な対応を待たなければ駄目そうな。

格言、アップデート前には必ずバックアップを取りましょう
出先でのアップデートは控えましょう、重要な端末では少し様子を見ましょう。







建設的iPad活用
スケッチアップ入門

最近のオススメ
Since 2004.11.30


リンク集


ACSが考える建設業向けASP&SaaS








難病の子供達に夢を



RCE・RCI による任意団体 CALSスクエア北海道

Comments
プロフィール
記事検索
おすすめ書籍
iPad最強活用ガイド



現場主義×建設ITガイド2012


現場主義×建設ITガイド2011


現場主義×建設ITガイド2010


現場主義×建設ITガイド2009


現場主義×建設ITガイド2008


建設ITガイド2007


建設ITガイド2006


イラストによる建築物の仮設計算
イラストによる建築物の仮設計算改訂2版

やさしいCAD図面電子納品入門改訂
やさしいCAD図面電子納品入門改訂
その他現場おすすめ
A3ラミネータ(安全看板に)


厚手のラミネートフィルム(250ミクロン)


小型無線LANアクセスポイント


小型無線LANアクセスポイント
ブログパーツ

RSS更新メール
現場主義ブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力し、Goをクリックしてください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
(登録されたアドレスはこちらから見れませんのでご安心ください)
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ