現場主義 (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

スマートフォンとWi-Fi接続できるICレコーダー「オリンパスDS-901」

最近様々なものがスマートフォンで接続することができますが、このオリンパスのICレコーダーもスマホから操作することができます。
http://olympus-imaging.jp/product/audio/ds901/
DS-901

純正のアプリによって、レコーダーの録音・停止はもちろん、録音中のブックマークなども可能です。
http://recorder.olympus-imaging.com/
打合せ中にICレコーダーをあからさまに操作することはできませんが、スマホなら問題なく操作できるので、便利に使っています。

持ち運びに便利、Microsoftの折りたたみ式キーボード「Universal Foldable keyboard」

持ち運びに便利なキーボードをここ数年探していて、色々と買っていますが、Microsoftから2台のデバイスがペアリングでき、ワンタッチで切替えることができる、折りたたみ式キーボードが発売されたと言うことで、さっそく購入してみました。
FoldableKeyboard01 FoldableKeyboard02

Microsoft
Universal Foldable keyboard
ユニバーサル フォールダブル キーボード
FoldableKeyboard03

ごらんのように非常に薄型ですが、指触りといい、開閉動作といい、しっくりきます。
FoldableKeyboard04 FoldableKeyboard05
開くと自動的に電源がオンになり、1回の充電で3ヶ月間持つそうです。
左上の切替ボタンでデバイスの切替が可能。WindowsとiPad・iPhone、Androidのそれぞれに対応しているので、デバイスによって切替えることができます。
FoldableKeyboard06
私はWindows10タブレットとiPadの2台を登録し、さっそく愛用しています。

dmmモバイルのルーターとしてFREETEL社製「SAMURAI 雅」

dmmモバイルを手持ちのdocomoルーターで使用していましたが、ルーターの調子が悪いので、19800円で購入できるスマホ「SAMURAI 雅」を購入してみました。

miyabi miyabi (2)

AndroidのスマホはNexus5依頼ですが、バッテリーの持ちが良くなりましたね。
通常は、iPhone6Sを使用していますが、本体もだいぶ軽く感じます。

モバイルルーターとしても問題ないですし、USB接続でもルーターとして使用することが可能です。

ちなみに、SIMスロットルは2つついているので、切替もできるようです。

dmmモバイルは、スピードも問題なく確保できているため、格安SIMとの組み合わせでも、十分1代目のスマホとして利用が可能です。

Word2016でATOKを用いて矢印が入力できない

先日からMicrosoftOfficeがバージョンアップしOffice2016になりましたが、Word2016でATOKを用いて「→」が入力できない事象(矢印が消えてしまったり)が発生していました。

ネットで調べると、同様の事象が発生しているようですが、明確な解決策は断定されていませんでしたが、下記の方法で解決することができたので、紹介いたします。

ATOKのプロパティで、入力補助→特殊→テキストサービスの詳細設定(下部)
ATOKプロパティ

ここで、「サービスを使用しない」にし、パソコンを再起動。
テキストサービスの詳細設定


格安SIM、DMMモバイルのSIMカードをL-09Cで

10GB利用できて2190円/月と格安のDMMモバイルSIMカードをさっそく購入してみました。
DMMモバイルSIM
余ったiPhoneで利用しようと思っていたのですが、諸事情で機種変することに。
そこで、手元に余っているdocomoのモバイルルーター端末「L-09C」にSIMカードアダプタを利用して挿入し、APN設定を行ったところ、全く問題なく(docomoの端末とdocomoのMVNOなので基本的に問題はないはず)利用することができました。



L-09C
SIMカードの挿入手順/APNの各種設定について
http://mvno.dmm.com/apn/android.html#apnSetting

iOS9へのアップデートでループから抜け出せず

先週、iPhoneなどのOSであるiOSがiOS9へとアップデートされましたが、アップデートによる不具合が多数。

私も、いつも持ち歩いているiPhone6とiPadは問題なくアップデートできたのですが、3台目のiPhone5Sではまりました。
ネットでも話題になっている、スライドでアップグレード、スライドできない、強制再起動してもループです。

この画面から、続けるをタップすると、スライドでアップグレードになり、スライドできずにはまります。
image image
仕方なく、電源ボタンとホームボタンの同時長押しで、強制再起動をしますと、
image image
パスコードの入力画面になり、入力して少し待つと、
image image
結局最初の画面に
image
ネット上を探すと、同じ現象になっている方々が多い割には対処方法が見つかりません。

バックアップを復元する方法も載っていますが、残念ながらここ半年もバックアップを取っていない端末で。。。
このループ状態で、パソコンにはつながるのですが、設定が完了していないのです、この状態ではバックアップはできないとのこと。

どうやら、Appleの正式な対応を待たなければ駄目そうな。

格言、アップデート前には必ずバックアップを取りましょう
出先でのアップデートは控えましょう、重要な端末では少し様子を見ましょう。

【朝礼一言】「ヒューマンエラー」で片付けず再発防止を検討

朝礼での一言

台風の影響は大丈夫だったでしょうか。

さて、朝礼前に、私のカッパの上着がないという事件(?)が発生しました。
いつもの所にないどころか、他の場所を探してもありません。

原因は、若い社員が私のを着用していました。
もちろん、カッパには私の名前が書いてあるのに、確認せずに着ていました。

これは、単なる勘違い、ヒューマンエラーです。

しかし、これをたんにヒューマンエラーとして片付けてしまえば、それまでですが、
再発防止に努めることは可能です。

原因を聞いてみると、
・自分のカッパには名前を書いていなかった
・いつもの場所にあったものを着たはず
との言い訳が。

再発防止策は
・自分のカッパに名前を書く
・着るときには、自分の名前が書いてあるかを確認する
でした。

単純なことですが(笑)

同じように、現場でも細かいヒヤリハットが発生していると思いますが、些細なことだからと放っておかず、きちんと再発防止に努めることが事故防止につながります。 

スタイリッシュなCanonのワイヤレス接続電卓

今までもテンキーなったり計算結果をパソコンに送信することができるUSB接続の電卓を使ってきましたが、USB接続だったため、持ち運びに不便でした。

今回見つけたのはこちら。
ワイヤレス電卓USBレシーバー

Canonのワイヤレス接続ミニ卓上タイプ電卓
X Mark I Keypad RF(X Mark I KRF)

パソコンとの接続がUSBワイヤレスになり、ほっそりしたボディにフラットな表面。
USBレシーバーは背面に収納することも可能です。

もちろん、必要なときにはテンキーに早変わりしますし、計算結果をパソコンに送信することができます。

正直、一目惚れでしたが、重宝しています。 

「八ツ場ダム」関連プロジェクトレポート(2015年8月)

ダムサイトが清水建設JVにて着手されました。
ダムサイト下流 ダムサイト下流(アップ)
(下流側)
ダムサイト(上流)(上流側)

清水JV現場事務所
清水JV

やんば資料館なるものも整備され、ダム本体の模型などが飾られています。
やんば資料館やんば資料館(ダム本体模型)

駅のおみやげコーナーには、ダム図面てぬぐいなるものも。
ダム図面手ぬぐい

そして、移転した川原湯温泉駅
川原湯温泉駅川原湯温泉駅(ホーム)
駅構内には、手書きの周辺案内図があり、暖かみがあります。
川原湯温泉駅手書き案内図川原湯地区内
大人の事情があるようですが、駅から徒歩数分の豊田乳業で牛乳を飲むのもオススメです。

2014年07月06日
八ッ場ダムに沈む川原湯温泉の「王湯」が閉館し、「新・王湯」が開館
2013年08月19日
八ツ場ダム関連事業:上部工施工中の湖面1号橋(仮称)
2013年08月18日
八ツ場ダム関連事業:国道145号線八ツ場バイパス「長野原めがね橋」
2010年12月20日
道路整備工事が進んでいる「八ツ場ダム」関連プロジェクトレポート(2010年11月)
2010年01月14日
 「八ツ場ダム」関連プロジェクトレポート(2010年1月)

[朝礼一言]ゆっくりとした休みを心置きなく迎えるために、最後までご安全に!

明日からお盆休みの現場も多いのではないでしょうか。(もしかしたらすでにお盆休みの現場もあるかもしれませんが)
朝礼での一言

明日から休みなので、本日の終わり仕舞いは片付けや養生関係になると思いますが、片付けや各種養生の作業でも、

ABC(エービーシー)
A:あたりまえのことを
B:ばかにせず
C:ちゃんとやる

AAO(えいえいおー)
A:あせらず
A:あわてず
O:落ち着いて

を心がけて行いましょう。
ゆっくりとした休みを心置きなく迎えるために、最後までご安全に!

2007.2.5 基本姿勢スローガン 「ABCとAAO」
http://const.livedoor.biz/archives/50747337.html

熱中症対策、かき氷始めました、シロップ掛け放題

前回に続き熱中症対策ですが、かき氷器をおいている現場が増えていますね。
製氷機の近くに置いておいて、自由に食べられるようにしています。
かき氷始めましたかき氷器

もちろん、シロップは掛け放題ですので、多めに行きましょう。
暑いときの休憩時間には、意外と需要があるものです。

暑い日が続きますが、現場で人気な「作業服冷却スプレー」

今年は昨年より5度暑いところも多いようですが、現場でも様々な熱中症対策をされていることでしょう。

こちらのシャツクールは、スプレー式になっていて、現場で作業服の上からふりかけると爽快感が続きます。
靴下やズボンにも良い様です。
シャツクール

試してみてはいかがでしょうか。

[朝礼一言]慣れた作業手順を見直す月末

今朝の朝礼でのひとこと、安全指摘事項。
朝礼での一言

昨日、500ミリリットルのペットボトルの水を素早く飲む光景を見ました。ものの3秒くらいだったでしょうか。
こつは、出てくるのを飲むのではなく、ペットボトルをつぶして口の中に押し込むという感じでした。そのためにも、ペットボトルが柔らかい水、い・ろ・は・すを使っていました。

やはり、コツとやりやすくするための工夫が見られます。ただ、当たり前のようにしていることが、もしかしたらずるいと思われるかもしれません。

現場での作業も、なれた作業が多くあります。そして、作業している皆さんは、その作業においては、プロ集団なのです。

なれた作業を継続していると、つい手を抜いたり、確認を怠ったりしてしまうこともあります。
月末である今日、もう一度作業手順が適切で、違法行為や確認不足がないか、確認してみてください。

[朝礼一言]作業状況を予測して安全設備・保安設備は先手で設置

おはようございます、本日の朝礼での安全指示事項は、安全設備・保安設備についてです。
朝礼での一言

例えば、段差が出来てから法肩明示をしたり、開口部が出来てから手摺りを設置したり、吊荷を吊ってから旋回半径内立入禁止措置を行ったりするのでは、センスがありません(すでに法違反も犯しています)。

作業手順、作業計画の立案の時点で、必要な安全設備・保安設備を確認し、設置するタイミングが遅くなることがないよう、事前の準備が必要です。

以前の現場でも指摘したことがありましたが、昇降設備は完成時に付けるものではなく、昇降が必要になる前には設置しなければなりません。後手後手になる前に、きちんとした計画の立案と事前の準備を「きちんと」行いましょう。 

移動式クレーンの荷を吊ったままでの走行について

クレーン規則上には吊荷走行についての明確な記載はないようですが、昭和50年の労働省通達に基づき安全上原則禁止となっています。
(中災防サイトより)
昭和50年4月10日 基発第218号「荷役、運搬機械の安全対策について」
第2 個別事項
4 移動式クレーン
(3) 作業方法
へ 荷をつって走行することは,原則として禁止させること.

ここで、「原則」とあるので、除外条件を調べてみますと、(一社)日本クレーン協会のサイトに以下の様にあります。
・クローラクレーンのつり荷走行時の安定に関する指針(JCAS 2002-2002)
 移動式クレーンのつり荷走行は、原則として禁止の通達(昭和50年4月10日基発第218号)が発出されています。臨時的で短期間の作業、代替の方法が確立されていない場合等、やむを得ない理由によりこの作業を行う場合には、つり荷走行時の定格総荷重を低減し、使用条件に制限を加えクローラクレーンの安定を図る必要があります。 
 本指針は定格総荷重の低減方式や走行速度、ジブ長さ、路面状態及びつり荷の高さなどの使用条件について規定したものです。
 JCAS 2002-2002
・ホイールクレーンのつり荷走行時の安定に関する指針(JCAS 2003-2002) 
 従来から,ホイールクレーンは定置づりでの性能だけでなく,つり荷走行での性能を定めていました.しかしながら,日本においては,つり荷走行性能を定める公的な基準はなく,製造者が独自の基準でつり荷走行性能を定めていました.一方,ISO 4305 では,移動式クレーンは,つり荷走行が行われるという前提で,つり荷走行時の条件を規定しています.これらを参考にホイールクレーンについての前記と同じ内容を規定したものです.

各指針を転載することはできません(定格総荷重、走行速度、路面の状況、吊荷の高さなどが書かれています)が、下記サイトから購入が可能です。しかし、基本は原則禁止に従うべきでしょう。

吊り荷走行時の定格総荷重表が掲載されている場合もあります
(コベルコのサイトより)







建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Since 2004.11.30


Comments
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。

現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございます。
投稿日をご確認いただき、古い記事につきましては、確認をお願いいたします。

また、各種情報やご意見、ご要望など、お気軽にメールをお待ちしております。

記事検索
おすすめ書籍
iPad最強活用ガイド



現場主義×建設ITガイド2012


現場主義×建設ITガイド2011


現場主義×建設ITガイド2010


現場主義×建設ITガイド2009


現場主義×建設ITガイド2008


建設ITガイド2007


建設ITガイド2006


イラストによる建築物の仮設計算
イラストによる建築物の仮設計算改訂2版

やさしいCAD図面電子納品入門改訂
やさしいCAD図面電子納品入門改訂
ブログパーツ

RSS更新メール
現場主義ブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力し、Goをクリックしてください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
(登録されたアドレスはこちらから見れませんのでご安心ください)
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ