現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

9760656a.jpg各社のハードディスクを購入すると、
それぞれミラーリングやバックアップソフトが付属してきますが、
色々使ってみて、使いやすかったLogitec社製の、
「フォルダミラーリングツール」を紹介します。

このソフトは、ミラーリング元とミラーリング先を設定するだけで、
ソフトが常駐している間、フォルダをミラーリング(常時コピー)してくれます。
ミラーリング元も先も、ネットワークドライブや外付けの設定が可能です。
複数項目を設定できるうえ、設定が簡単。しかも復元も、普通にコピーされているだけなので、簡単です。

最近のハードディスクは壊れることが当たり前化してきています。
現場のデータも一極化されていますが、
このハードディスクが壊れたら業務が止まります。
そのためにもバックアップを今まで行ってきましたが、常時バックアップできるミラーリングが便利です。

現場では、データを集中しているネットワークハードディスクをミラーリング元に設定し、外付けのハードディスクをミラーリング先に設定することで、常時バックアップが簡単に可能になります。
Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック