土砂と汚泥の区別って、ご存じですか?

土砂とは、
砂・砂利・岩石を砕いた物で、粘土やシルトなどがあり、そのもの自体に強度を持ち、盛土材料や埋戻し材料などに使用できるもの。
で、もちろん産業廃棄物ではありません。

汚泥とは、
含水率が高く、粒子の微細な泥状の状態で、流動性を持ったもの。
で、もちろん産業廃棄物としての処理が必要となります。

では、汚泥の区分は、
コーン指数(qc)が概ね200KN/m2以下、または一軸圧縮強度(qu)が概ね50KN/m2以下。
目安としては、掘削土をダンプトラックに山積みできず、またその上を人が歩けない状態だそうです。

土砂と汚泥の区分が不明確な場合は、各都道府県などの環境部へ相談すると良いようです。

詳細はこちら

http://www.deido-recycling.jp/recycle/recycle03.htm