ブログの書込みに「BlogWrite」と言うソフトを利用していることは、以前書かせて頂きましたが、
http://const.livedoor.biz/archives/50664326.html
BlogWrite.jpg

このソフトを選定した大きな理由は、USBメモリにプログラムやデータ、設定などすべて持ち歩くことができるからです。
これにより、モバイルや自宅のパソコンで、同じ環境でそれぞれ作業を行うことができます。
他にもいくつかのソフトを試しましたが、この「BlogWrite」以外にこのことができるソフトを探し出すことはできませんでした。(情報お待ちしています)

<設定方法>

データファイルの場所は、実行ファイル(BlogWrite.exe)があるフォルダ内かDocument and Settings フォルダ内をを選択できます。

デフォルトですと、 C:\Documents and Settings\ログインID\Application Data\witha\BlogWrite 内に、データファイルができます。
これらのファイルを、BlogWriteの実行ファイルがあるフォルダに移すだけです。

BlogWriteは起動時に、BlogWrite本体がある場所に「BlogWrite.site」を見つけるとそのデータを読み込み、無ければ、Documents and Settingsの方を探しに行きます。どちらにも見つからなければ、Documents and Settingsに新たに生成する仕組みになっているとのことです。

今までアップした記事もすべて残るため、非常に便利です(過去記事をブログから取得することも可能です)。