現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

持ち運ぶ可能性のあるUSBメモリやハードディスクは必ずセキュリティをかけましょう。
http://const.livedoor.biz/archives/50660105.html

3大メーカー(私的判断)の
BUFFALO(バッファロー)I-O DATA(アイ・オー・データ)Logitec(ロジテック)
であれば、セキュリティソフトをダウンロードすることができます。

ファイル毎や圧縮ファイル毎にセキュリティをかけるソフトもありますが(安価なUSBメモリなどは、このソフトしか提供していません)、手間ですのでハードディスクやUSBメモリ全体を暗号化できる下記のソフトをおすすめします。

セキュリティソフトのダウロードページ
BUFFALO SecureLockWare
【概要】http://buffalo.jp/products/slw/index.html
【DL】http://buffalo.jp/download/driver/hd/slw.html

I-O DATA iSPIS
【概要】http://www.iodata.jp/promo/ispis/index.html
【DL】http://www.iodata.jp/promo/ispis/download.html

Logitec B's Data Guard
【DL】http://www.logitec.co.jp/down/soft/apuri/bs_dg.html
【概要】http://www.logitec.co.jp/products/hd/lhdpbdu2.html
 (中程の付属ソフトウェアの特徴にあります)

おすすめポータブルハードディスク
   

Share on Tumblr

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. u.yan
    • 2008年02月24日 14:00
    •  2008.2.24付で
      この記事にリンクを張らせていただきます。
      よくよく考えれば大変重要な情報です。
    • 2. 主義
    • 2008年02月24日 18:03
    • u.yanさん
      リンクありがとうございます。

      持ち運びのUSBメモリなどには、かならずセキュリティをかけるように念を押しています。
      部長クラスの方には、セキュリティがかかった状態で、メモリを渡すようにしたいと思っています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック