ついに1TBのハードディスクが一般的になってきました。
1TBハードディスク.jpg
今回は、RAIDを組んだ1.2TBHDのバックアップとして購入しました(0.2TBほど足りませんが)。価格も5万円を切って買うことができました。

現場での外付けハードディスクとしては、500GBのハードディスクを2台搭載し、RAID0(ミラーリング)を組める機種がオススメです。
 
これでしたら、2台のハードディスクに同じデータを書き込むので、1台のハードディスクがクラッシュしても、もう1台からデータを読み込むことができます。USB接続、LAN接続どちらも販売されています。