先日、アメダスデータの観測所位置を調べていると、KMLファイルを提供しているサイトを発見。
アメダス千葉
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/amedas/chiba/
MKZファイル

このKMZファイルをGoogleEarthで開くと、観測所の位置をGoogleEarth上にマッピング(プロット)することができます。
R6V00035.JPG マッピング
詳細位置まで明確になりますので、検索したサイトなど(観測所に限りません)でKMLファイルが提供されているようでしたら、是非使ってみてください。一目瞭然です。
逆に、KMLファイルを提供することも可能です。