現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

年度末になり、竣工検査が近づいている現場が多いのではないでしょうか?。
今回は、工事写真ファイルの整理に便利なソフトを2つ紹介します。
まずは、Googleから無料で提供されている「GooglePicasa (Picasa from Google)」

過去記事
http://const.livedoor.biz/archives/50144069.html

写真整理01.JPG
画面構成は上記の通り、左にフォルダ(時系列)、右側にそれぞれのサムネイル。もちろんクリックするとサムネイルが大きくなります。
日付別や工種別にフォルダ分けしていると、別フォルダの写真を一気に見ることができませんが、このPicasaを利用すると、フォルダに関係なく一覧で写真を見ることができます

また、電子納品とは関係ありませんが、指定したフォルダの写真を無料のPicasaWebにも簡単に写真をアップロードできます。

ダウンロードサイト
http://picasa.google.co.jp/

2つめは、MicrosoftOffice2003以上に付録されている「Microsoft Office Picture Manager」
普通に利用していると、写真の閲覧や編集を簡単に行うことができる便利なソフトですが、さらに左側にフォルダ一覧を表示することができます(表示→ショートカットでショートカットウィンドウを表示し、ショートカットを追加)。
写真整理02.JPG
これにより、各フォルダに入っている写真を縮小表示・写真表示・通常表示を切り替えながら、写真ファイルの移動(通常はコピーになっているので、ドラッグアンドドロップ時のドロップ時にシフトキーを押す)や名前の変更などが簡単にできます。

もちろん同様な機能を持つ電子納品ソフトは多数ありますが、取り込む前にある程度整理しておくと、電子納品ソフトでの作業が軽減されます。
Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバック一覧

  1. 1. MicrosoftPictureManagerで、お手軽ファイル名一括変更

    • [現場主義 (建設現場情報サイト)]
    • 2008年03月13日 10:19
    • リネームソフトは数々ありますが、写真整理に便利なMicrosoftPictureManagerでも簡単にファイル名を一括変換