マイクロソフトオフィスのエクセルで意外と知られていない別シートの表をリンク貼り付けする「カメラ機能」の紹介です。
この方法を利用すると、セルの幅を気にすることはありませんし、リンクされていますので、別の場所にある元のデータを修正すれば瞬時に反映されます。

カメラアイコンをツールバーに表示
Step1.ツールバーエリアで右クリック→ユーザー設定
カメラ機能(1)
Step2.コマンドタブをクリックしてツール内にあるカメラアイコンをドラッグアンドドロップでツールバーの好きな場所へ。
カメラ機能(2)カメラ機能(4)
これで、カメラ機能のアイコンがツールバーに表示されます。
カメラ機能(5)

カメラ機能の操作方法(今回は施工計画書を工事概要のページに貼付)
Step3.リンク貼付したい部分(工程表の範囲)を選択して、カメラアイコンをクリック
カメラ機能(6)
Step4.リンク貼付したい部分(シート)に移動してクリック
カメラ機能(7)カメラ機能(8)
Step5.体裁良くなるようにサイズや場所を調整します
カメラ機能(9)
これで、リンク貼付が完了しました。リンクされているか試しに元の工程表を修正してみると良いでしょう。意外と使えますよ!