現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

どぼんの 電子納品体感記の主宰者であるどぼんさんが、イエイリ建設ITラボにて「IJCAD」をレポートされています。

IJCAD
http://blog.nikkeibp.co.jp/kenplatz/it/jikken_cad/174881.html

IntelliCADシリーズである「IJCAD」は、AutoCADに操作性が似ているため、AutoCADから移行がしやすいと聞いています。
現在、AutoCADシリーズは毎年バージョンアップが繰り返されているため、資金的について行けない(私もそうですが)場合、選択肢の一つとなるでしょう。
記事の中では、IJCADの特徴が分かりやすく書かれています。特に私が感じたことを列挙いたします。
・JWCADのように、画層一覧をイメージ表示できる
・AutoCADファイルとの高い互換性
・AutoCAD同様、レイアウト空間という考えがある
・ラスタの貼り付け機能
・体験版として1ヶ月間試用が可能
Share on Tumblr

コメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. どぼん
    • 2008年05月07日 13:11
    • ご紹介いただき、ありがとうございます。

      体験版をすぐ手に入れることができるっていいですよね。
      CADは実際に操作してみないと、自分への向き不向きがわからないですからね。
    • 2. イエイリ
    • 2008年05月07日 17:14
    • 主義さん、こんにちは。

      どぼんさんの記事へのご感想、ならびにご紹介、ありがとうございます。

      記事に対して、いろいろな角度から、専門家の皆さんがコメントしていただくと、とても立体的にわかりやすくなりますね。

      今後ともよろしくお願いします。
    • 3. 主義
    • 2008年05月09日 14:45
    • どぼんさん、イエイリさん、
      コメントありがとうございます。

      このように分かりやすい記事ですと、一度試してみようかなって思います。
      いつまでも高額な費用でバージョンアップを続けることもできませんし。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック