現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

着々と工事が進められている東京港臨海道路。現在、東京港臨海道路II期事業として臨海道路を中心に、中央防波堤から国道357号線まで工事が行われています。

臨海大橋
http://const.livedoor.biz/archives/50802527.html
070422_りんかい大橋(5).JPG

こんな地図を発見しました。10年以上前に作成された「第2東京湾岸道路」の路線図。現在の東京港臨海道路と同じライン上を若洲まで行き、その先は人工島(葛西沖合人工島・浦安沖合人工島)を経由して、すでに用地取得が完了している浦安地区へ。
臨海道路
大きな地図で見る

そして、現在問題となっている三番瀬の埋立を経由して幕張地域へ。
三番瀬
「第2東京湾岸道路」は高速道路として計画されているため、一般道路として建設が進んでいる臨海道路との関連性は未定ですが、せめて浦安までつながれば、357号線や湾岸線の渋滞がかなり緩和されることでしょう。完成すれば、千葉県と神奈川県がかなり近くなります。
Share on Tumblr

コメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. u.yan
    • 2008年10月26日 11:49
    • 早く完成すると良いですよね。
      願うなら、横浜南本牧から千葉五井まで渋滞無しで走れたら物流に便利。

      外資コンテナ物流で、東アジア勢に負けているのを心配するウサギ。
    • 2. 主義
    • 2008年10月26日 14:20
    • 確かに、湾岸線は南本牧・三渓園で途切れていますね。さらに拡幅が予定されている鶴見つばさ橋なども、すべてがつながり、千葉まで行けるのはいつになるか不明ですね。
    • 3. naruu
    • 2009年11月28日 21:56
    • 5 湾岸道路走行中に発見した大きな橋、
      主義さんのサイトを拝見して意味が良くわかりました♪
      有難う御座いますm(--)m
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット