現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

誤って削除してしまった写真ファイルやデータなどの復元に便利な復元ソフトですが、
 
NASなど、LANに直結しているLinkstationなどのファイルサーバには利用できません。

復元ソフトを利用できるのは、ハードディスクがパソコンに直結している必要がありますので、ご注意ください(万が一がないように、現場ではLinkstationのゴミ箱機能を活用してください)。

と、ここまでは先日の記事通りですが、
リナックスのフォーマット形式でもWindowsOSから復元することができるソフトを見つけました。

その名は、「PhotoRec」。
http://www.cgsecurity.org/wiki/TestDisk_Download
(パーティション復元ソフトも同梱されているのでTestDiskという名前です)

まず、リンクステーションのハードディスクを外し(保証が切れる場合もありますので、自己責任でお願いします)、
 
シリアルATA USB変換ケーブルでパソコンに接続します。
LinuxOSの形式でフォーマットされたハードディスクは、Windowsから認識はされますが、不明なパーティションとされ、中身を見ることはできません。

しかし、この「PhotoRec」は、コマンドプロンプト(DOS?)からハードディスクを調べるので、Linux形式でフォーマットされたハードディスクでもファイルを復元することができます(対応形式はFAT、NTFS、EXT2/EXT3、HFS+)。

参考:Gigazin記事
Share on Tumblr

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. もぐら
    • 2008年12月04日 13:00
    • 私も以前データを消してしまい復元しようとしたもののドライブが見れないことに気づきました。
      やはりHDDを取り外し、USBに接続して復元を行いました。

      あと、”上書き”の場合は復元できないので、日頃データの作り方にも注意した方が良いですね。

    • 2. 主義
    • 2008年12月06日 07:33
    • やはりリンクステーションなどの安価なNASは、リナックスベースなので、ハードディスクを外して、直結してもダメですね。
      パーティションの認識はしますが、読取りはできません。

      が、コマンドプロンプトから復元する方法を見つけましたので、近日公開します。
    • 3. ちょーろー
    • 2008年12月07日 01:10
    • うちでもLinkstationを用いて、家族で写真などを共有しています。
      間違って消しても、取り敢えずtrashboxに残っているのですが、復元できる方法が見つかればうれしいです。

      主義さん、よろしくお願いします。
    • 4. 主義
    • 2008年12月07日 13:25
    • 私が来てからゴミ箱機能を有効にしたのですが、残念ながら欲しいデータはそれ以前でした。

      ネット環境が整ったので、今晩記事をアップします。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック