下記の通り、公共工事品質確保技術者資格制度の詳細が明らかになりました。

品確技術者(1)
公共工事の品質確保に関して高度な技術的専門知識と豊富な実務経験を有する者

品確技術者(2)
公共工事の品質確保に関して技術的専門知識と実務経験を有する者

発注関係事務(設計積算補助・技術審査補助・監督補助・検査補助)が主な業務ですが、(2)では総合評価落札方式の審査等を行うことができません。

業務内容
1.総合評価落札方式の審査等
総合評価落札方式の審査、総合評価落札方式の導入・制度検討の指導助言
2.設計積算補助
仕様書及び設計書作成の補助、積算の補助
3.技術審査補助
入札及び契約方法の選択の補助、事業者の選定に関する評定事務の補助
4.監督補助
工事監督の補助
5.検査補助
工事検査の補助、工事中及び完成時の施工状況の確認及び評価その他の事務の補助

詳細はこちら→社団法人全日本建設技術協会
http://www.zenken.com/hinkaku/hinkaku.html

受験資格はこちらで詳しく書かれています→建設マネージメントフォーラム(CMF)
http://cmf.cocolog-nifty.com/management/2009/07/post-99b1.html