パワーポイントのスライドに時計を表示させる方法を教えていただいたので、記録しておきます。
スライドに時計拡大→時計
このように、スライドに時計のShockwaveFlashを貼付けることにより、表示することができます。
時計のソフトを発表用のパソコンにインストールして時計を表示する方法もありますが、パソコンが変わってしまうと見ることができませんし、常時表示されてしまうので、こちらの方がおすすめです。
(とは言え、Flashのファイルをスライドと同じフォルダに入れておく必要はあります)

~手順~
1.まずは、ShockwaveFlashの時計を探します。
色々なサイトを見ましたが、以下のサイトに掲載されているファイルをダウンロードしてみました。
シンツカ堂
http://www.shintuka.net/flashd01.php
赤い飯
http://akaimesi.blog32.fc2.com/blog-entry-512.html

2.下準備として、Excelに開発リボンがあるか確認します。
ない場合は、以下の手順で表示させます。
・「Excelのオプション」→「基本設定」→「Excelの使用に関する基本オプション」にある、「[開発]タブをリボンに表示する」にチェックを入れます。
開発タブの表示
・「OK」をクリックすると開発タブが表示されます。
開発タブ

3.コントロールを作成し、Flashファイルを指定。
・開発リボン内にあるコントロールの右下のアイコンをクリック。
開発タブ
・「コントロールの選択」にて「SchockwaveFlashObject」を選択し、コントロールを描画。
コントロールの種類
・右クリック内の「プロパティ」をクリック。
プロパティ
・「Movie」欄に、Flashファイルのファイル名(拡張子込み)を記入(コピペが良いです、拡張子は「swf」になります)。
プロパティ
これで、設定は終了です。一度スライドショーを行って確認してみてください。
貼付けたいページに貼付けることもできますし、スライドマスタに貼付ければ、該当するスライドすべてに貼付けることができます