エクセルで、時間の集計を行うことがあると思いますが、通常の時刻表示ですと、24時間で1日とカウントされるため、下図の上段のように、13時間+13時間=2時間(1日と2時間)という表示になってしまいます。
時間の集計
これを、26時間と表示するには、セルの書式設定で、括弧([])を付けます。
同じように、60分以上の分表示や、60秒以上の秒表示も可能になります。
時間の集計

例えば、
合計が50時間の時、 hh:mm だと「12:00」 →  [hh]:mm にすれば「50:00」
合計が150 分の時、 mm:ss だと「30:00」 →  [mm]:ss にすれば「150:00」
合計が180 秒の時、 ss だと「00」 →  [ss] にすれば「180」
となります。