「設計図書等の範囲を超えたグレードアップに関する提案」は過度なコスト負担を要する提案として認められない場合がありますが、
国総研(国土交通省国土技術政策総合研究所)では、「発注者側でオーバースペックを防ぐために留意している事例」として、オーバースペックを求めるものと見なされる(オーバースペックの提案がなされやすい)評価項目の設定事例を2011年3月7日より公開しております。

発注者側でオーバースペックを防ぐために留意している事例(PDF)
http://www.nilim.go.jp/lab/peg/siryou/overspec110324.pdf

国総研のサイトには様々な資料やデータが掲載されています。

建設マネジメント技術研究室
http://www.nilim.go.jp/lab/peg/index.htm
同、総合評価(工事)サイト
http://www.nilim.go.jp/lab/peg/theme01.html