現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

大事に保管しておいたカメラ「Konica現場監督28」。
私が昔、ある現場で使っていた愛用のカメラです。
現場監督28-1
もちろんデジカメではなく、フィルム式のカメラです。

そして懐かしいのが、このネックストラップ。
現場監督28-2
フィルムケースを右と左にひとつずつ、ビニールテープで貼り付けておりますが、
片側には交換用のフィルム、 もう片側には黒板用のチョークが入れてありました。
現場監督28-3現場監督28-4
チョーク入れは、フィルムケースを2本接続して、長いまま入れられるようにしているバージョンもありました。

【情報求む】
デジカメが主流になる直前まで、工事現場ではこのように使っていた方がほとんどでしたが、
ビニールテープではなく、ィルムケースを取りつけられる8の字になったゴムがあったと思います。
・なんていう商品だったのか?
・画像や写真等の情報があれば
・今でも販売しているなどの情報など

今でも売っていれば、ストラップに装着して、チョークホルダーができると思います(フィルムケースが入手困難?)。
皆様からの情報をお待ちしております。また、フィルムケースの代わりになるものや、ネックストラップに装着できるチョーク入れとして他の良い商品もあれば教えてください。
Share on Tumblr

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. nikumaru
    • 2011年08月23日 13:45
    • そういうことは、まず「私」に相談でしょ!(笑)

      今は無き、コニカ製です。
      でも工一郎ともジャストフィッティング。
      http://nikumaru-doro.cocolog-nifty.com/sonota/sIMGP2184.jpg
    • 2. 山政睦実
    • 2011年08月23日 17:45
    • もうひとかた、建ブロメンバーから写真を頂きました。
      さすが、建ブロメンバー!
      情報力も、ものもちも良いですね。
    • 3. kimura
    • 2011年08月29日 17:07
    • 「Konica現場監督」、懐かしいですね。毎日、何本もフィルムを持ち歩いていた苦労を、現在の監督さんたちは知らないのですよね。
      今は、見かけなくなったフィルムケースの代用ですが、mont-bell (モンベル) ミニクリアボトル 30ml は、いかがでしょう。
      アウトドアの調味料ケースです。
      以前は、逆にフィルムケースを調味料ケースに代用してました。
    • 4. kimura
    • 2011年08月30日 08:10
    • チョット大きめですが、こんなのはどうでしょうか。
      http://item.rakuten.co.jp/ganbariya/294-3611/

      良さそうな物は、いろいろあるのですが箱売りが多く、小分け販売物が少ないようです。
      ちなみに、オークションでフィルムケースを出品していることもあるようです。

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック