レノボから発売された、7インチ型Androidタブレット「IdeaPad Tablet A1」。
2GBタイプは2万円以下で購入できると言うことで、予約購入してみました。

iPad2と比較すると、こんな感じになります。
WS000100
幅は12.5cmと言うことで、片手で挟んで持つことができます。
重さは約400gと言うことで、非常に軽い感じがします。
Androidのバージョンは、タブレットタイプの3.xではなく、スマホタイプの2.3。
もちろんFlashPlayerに対応していますので、Flashのサイトを表示することができます。
また、単体タブレットでは数少ないGPS内蔵なので、ナビなどにも利用することが可能です。

液晶は7インチ、1024×600ピクセルで、
カメラは、後部が300万画素、前部が30万画素。
バッテリは7時間程度持つので、通常使用するのに問題ない容量です。

主な機能は以下の通りです(レノボサイトより)
・7.0型ワイドHD 液晶(1024x600ドット)
・Adobe Flashをサポート
・10以上のアプリを標準搭載(Lenovo App Shop や Android Marketからもアプリをインストール可能)
・オフラインでも使用可能なGPS機能
・2つの内蔵Webカメラ:前面(30万画素) 背面(300万画素)
・選べる4つのカラーバリエーション(16GBタイプ)
・Bluetooth 802.11b/g/n Wi-Fi 搭載
・サイズ(W×D×H):195x125x11.95mm
・Micro-USBポート、Micro SDカードリーダー

16GBはカラーが豊富