インテルが新たに提唱している、薄型軽量ノートパソコン「Ultrabook(ウルトラブック)」。現在、数機種登場していますが、このASUSのウルトラブック「ZENBOOK」は正直一目惚れしてしまいました。


厚みは、最薄部で3mm、最厚部でも17mm。iPad1に近いサイズなので、非常に魅力を感じました。
しかも、これで、Corei7プロセッサ。

箱もすっきしりたデザインで、洒落ていました。
ZENBOOK1ZENBOOK2

11.6インチのUX21を購入しましたが、欠点はSSDが128GBと若干小さめなのと、メモリが4GBで増設や交換が不可能なことでしょうか。バッテリ駆動時間も若干少なめの5.5時間です。
キータッチは個人的に問題なく、広めのキーボードになっています。

USB3.0も搭載し、30万画素のWebカメラも搭載しています。
また、封筒のようなケースが付属していますが、こちらもデザイン良く、満足しています。
ZENBOOK3

VGAやLANケーブルの接続は、付属のアダプタが必要となります。付属アダプタにも専用ケースが付いています。