労災保険関係成立票のサイズ変更について追跡してきましたが、すでに(平成26年1月8日以降)サイズ改定されたと情報を頂きました。
規格変更

先に変更となった建設業許可証と同じ、横35cm以上、縦25cm以上なので、B4サイズ以上(A系ならA3以上)となります。これで、建設業許可証とあわせてA3のパウチで掲示が可能となりました。
また、平成26年1月7日以前に労災保険の保険関係が成立した事業の成立票も、緩和後の規格に変更することができます。

【内容】労災保険関係成立票の改正の概要について(PPTファイル・厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/file/・・・・0000034382.pptx
【様式一覧】労働保険関係各種様式(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html
【様式】労災保険関係成立票(Excelファイル・厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/xls/yousiki05.xls
VL00037Excelファイルにも縦25cm×横35cm以上となってます





==2013.10.1の過去記事====================

以前、労災保険関係成立票のサイズについて記事を書きましたが、
http://const.livedoor.biz/archives/52046526.html
サイズの変更について、情報をコメントでいただきました(おさんぽPANDAさんありがとうございます)。
労働保険関係成立表サイズ

情報によると、労災保険関係成立票サイズについて、内閣府の以下のページに書かれています。
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/index.html
画面中段「所管省庁からの回答」資料2の「雇用・労働」 →最終ページのNo14に所管省庁の検討結果として、以下のように書かれています。

【制度の現状】
労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則第77条関係様式第25号において、「縦40センチメートル、横50センチメートル」としています。
【措置の概要(対応策)】
建設業許可票と合わせて「25センチ×35センチ以上」と改正することとします。

ただ、すでに施行されているのか、これからなのかが不明です。情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメントいただければ幸いです。