1次下請業者で土木一式工事の許可を記載している場合がありますが、基本的に下請工事では認められていません
分かりやすい島根県のサイトでは、
「土木一式、建築一式工事における総合的な企画、指導、調整は元請業者が行うものです。このため下請の場合、合法的な一括下請の場合を除いては、土木一式、建築一式工事に該当する事例はほとんどありま せん。なお、公共事業では一括下請は一切できません。」
と記載されています。
下請一式
島根県整備事務所「建設業の許可を適切に受けていますか」
http://www.pref.shimane.lg.jp/.....kensetugyou_tirashi.pdf

長崎県のサイトに「一式工事」とは、
1.総合的な企画、指導、調整が必要な建設工事
(「調整」とは、施工計画の総合的な企画、工事全体の的確な施工を確保するための工程管理及び安全管理、工事目的物、仮設物、工事材料等の品質管理、下請負人間の施工の調整、下請負人に対する技術指導、監督等)
基本的には、元請負業の立場で総合的にマネージメントする事業者向け
2.大規模かつ複雑で、専門工事では施工困難な建設工事
→小規模な建設工事は含まない
3.複数の専門工事を組み合わせて施工する建設工事
→附帯工事は含まない
長崎県一式工事
土木一式工事及び建築一式工事の考え方 - 長崎県土木部
http://www.doboku.pref.nagasaki.jp/~kensetugyo/kyoka/issikikouji.pdf