色々と話題になっている神奈川方面の新しい鉄道ですが、ここには東海道貨物線の旅客化がキーワードになっています。
現在でも一部の列車が走っている東海道貨物線ですが、今後さらに便利になるようです。

【相鉄・JR直通線】
相鉄本線西谷駅からJR東海道貨物線横浜羽沢駅付近まで連絡線を新設し、JRに直通で乗入れる計画が進んでいます。
相鉄・JR直通線サイト
http://www.chokutsusen.jp/info/soutetsu_jr/index.html
相鉄・JR直通線
この路線の計画にはさらに相鉄が東急に乗入れ、渋谷や目黒から副都心線・南北線や都営三田線への乗入れの可能性もあります。
相鉄・東急直通線サイト
http://www.chokutsusen.jp/info/soutetsu_tokyu/index.html

【東京・川崎・横浜新線】
品川駅やりんかい線から貨物線に乗入れ、既設線路箇所の天空橋や塩浜駅などの設置が検討されています。
東海道貨物支線貨客併用化整備検討協議会サイト
http://kakyaku.com/
東京・川崎・横浜新線
塩浜新駅では、殿町国際戦略拠点キングスカイフロント計画の一部にもなっているようです。
塩浜新駅

【宇都宮線、高崎線、常磐線から羽田空港直通線】
さらに羽田空港近くの天空橋駅の北側付近からトンネルを新設し、羽田空港に直接乗入れる計画もJR東日本から発表されています。来年には上野・東京ラインが開通するため、これにより宇都宮線、高崎線、常磐線から羽田空港への直通電車が可能となるようです。