手書きノートアプリのひとつとして、MetaMoJi社(一太郎のジャストシステムを創設した浮川氏が引退後に立ち上げた会社)から販売されている「Note Anytime」について、現場業務のひとつ、安全指示で利用してみました。
NoteAnytime6
このように写真を貼り込んだり、好きなところにテキストを貼ったり、手書きで文字や図形を描くことが可能です。
NoteAnytime1
入力箇所を拡大しながら入力が可能なので、細かい描画もできます。
NoteAnytime2NoteAnytime3
完成した書類は、PDFとしてメールで送信することが可能です。

NoteAnytime4NoteAnytime5
また、「mazec」をアプリ内で利用することが可能で、手書き文字認識入力を活用することもできます。

Note Anytime - 手書きノート&PDF注釈書き込み - MetaMoJi Corporation