比較的安価で、WXGA(1280×800)に対応したエプソンの「プロジェクター EH-TW410」を天上吊り下げ用として利用していますが、接続はやはり無線が便利です。
http://www.epson.jp/products/offirio/emp/ehtw410/
Ts00098

そこで、無線LANユニット「ELPAP07」を追加で購入すれば、無線でパソコンやiPadと接続することが可能です。

プロジェクタとの接続は、かんたん接続とマニュアル接続があり、前者はパソコンとプロジェクタを1対1で接続するため、接続設定は簡単ですが、他の無線LANに接続することができません。
うちでは、ネットやプリンターを無線LANで接続しているため、後者で接続しています。これは無線LANのルーターにプロジェクタを直接接続する方法で、これならネットワークに接続したパソコンからプロジェクタに接続することができます。

ただ、接続設定がくせ者で、かなり四苦八苦しましたが、接続したい無線LANのアクセスポイントのSSIDやパスワードを直接プロジェクタに入力するだけでした(かんたんモードではこれがプロジェクタ自身のアクセスポイント 設定画面なのでその違いが分からずでした)。

なお、iPadからの接続には、専用のアプリが必要で、表示させられるドキュメントには制限(主に写真やウェブなど)がありますので、ご注意ください。