昨日から更新が可能になった「iOS11」から写真や動画のファイル形式が変わっています。
(これにより、写真や動画のファイルサイズが今までの約半分の容量になります)

写真フォーマット「HEIF」(ヒーフ?)
・写真の拡張子は「.jpg」から「.heic」
動画用フォーマット「HEVC」
・動画の拡張子は変わりませんがエンコードが変わりました

heicファイルjpegファイル
左heicファイル、右jpegファイル、ファイルサイズ2566kb→1116kbになっています。

Googleフォトでは、いち早くHEIF形式に対応しましたので、バックアップや今まで通り開くことはできますが、写真ファイルをダウンロードすると、拡張子は「.heic」になっており、今まで通りではパソコンでは開けません。
しかし、USBケーブルでiPhoneを接続して、ファイルをコピーすれば、今まで通りのJpeg形式で取り込むことができます。