いま現在も住所のない、中央防波堤
ちょうど10年前の記事ですが、少し動きがありました。

以前、お台場付近の埋立地については、5区が名乗りを上げて、3区(港区、品川区、江東区)が取得しました。

そして、今回、中央防波堤についても、5区が名乗りを上げましたが、最終的には飛び地にならない大田区と江東区が境界について、自治紛争処理委員の調停に付することになり、

東京都自治紛争処理委員の任命について
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/05gyousei/jichihunnsou/youkou.pdf

その結果が、先月末に公開されております。
「江東86% 大田14% 埋め立て地帰属 都が調停案」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017093002000136.html
PK2017093002100073_size0

さて、どうなるのでしょうか?
23区再編の波も含めて気になるところです。