現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

例えば、業務中の交通事故でも、同乗者が多数ケガした場合、軽傷でも「重大災害」になります。

重大災害の定義(厚生労働省資料より)
重大災害とは、不休も含む一度に3人以上の労働者が業務上死傷又はり病した災害である
重大災害の割合は、交通事故が多数を占めています。

労働災害発生時対応フロー
休業4日未満の場合は、労働基準監督署への報告は四半期に1度で構いませんが、
重大災害の場合は、すみやかに労働基準監督署への報告が必要になりますので、注意が必要です。
Share on Tumblr

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. jinbe
    • 2017年12月05日 08:05
    • 何だか色々混じっているような気がします。


      ○労働者死傷病報告(負傷や死亡など)
      人数は関係ありません。
      http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/Procedure?CLASSNAME=GTAEGOVMSTDETAIL&id=4950000010184&fromGTAMSTLIST=true&dspcnt=10&keyword=%8E%80%8F%9D%95%61%95%F1%8D%90&keywordOr=0&denshiKahi=&keywordNameIn=0&displayHusho=1&frompos=1
      http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/Procedure?CLASSNAME=GTAEGOVMSTDETAIL&id=4950000010185&fromGTAMSTLIST=true&dspcnt=10&keyword=%8E%80%8F%9D%95%61%95%F1%8D%90&keywordOr=0&denshiKahi=&keywordNameIn=0&displayHusho=1&frompos=1


      ○事故報告(火災又は爆発の事故等。いわゆる物損?)

      http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/Procedure?CLASSNAME=GTAEGOVMSTDETAIL&id=4950000010183&fromGTAMSTLIST=true&dspcnt=10&keyword=%8E%96%8C%CC%95%F1%8D%90&keywordOr=0&HushoSeqNo=0000000033&denshiKahi=&keywordNameIn=0&displayHusho=1&frompos=1


      ○重大災害(厚生労働省の死亡災害・重大災害発生状況より)
      不休も含む一度に3人以上の労働者が業務上死傷又はり病した災害


      ○重大な労働災害(労働安全衛生法。安全衛生改善計画の関係。)

      ]働者が死亡したもの
      ∀働者が負傷し、又は疾病にかかったことにより、労働者災害補償保険法施行規則別表第一第1級の項から第7級の項までの身体障害欄に掲げる障害のいずれかに該当する障害が生じたもの又は生じるおそれのあるもの

      労働安全衛生法第78条
      労働安全衛生規則第84条第1項
      http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=347AC0000000057#258
      http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=347M50002000032#344
    • 2. 山政睦実
    • 2017年12月05日 14:22
    • 建設現場的には休業4日を境にすぐ報告か事後報告かという認識はあります。
      ただ、不休でも3人以上がケガをした場合は、労基への報告が必要になるという認識が薄いと言うことです(不休なら報告なしと言う認識が強いため)
    • 3. jinbe
    • 2017年12月05日 18:29
    • >重大災害とは、不休も含む一度に3人以上の労働者が業務上死傷又はり病した災害である

      →死亡災害・重大災害発生状況の分類上の表記では?
      少なくともイーガブーでは「重大災害」という用語はヒットしません。
      http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0100/search


      >不休でも3人以上がケガをした場合は、労基への報告が必要・・・

      →裏付け確認したわけではありませんが、重大災害の不休災害については、事業者の報告に基づくデータではなく、療養補償にて治療を受けた医療機関からのデータによるもので、少なくとも事業者に不休災害についての死傷病報告による報告の義務はないと思いますが、通達か何か記事が掲載されていたのでしょうか?

      「重大災害」と「重大な労働災害」は、先の書き込みのとおり定義が異なります。混同されてませんか?


      ○不休災害
      →業務遂行中に業務に起因して受けた負傷又は疾病によって、医療機関等(事業所内の診療所等を含む。)で医師の手当てを受けたもので、被災日の翌日以降1日も休業しなかったもの(休業が1日未満のものを含む。)をいう。
      http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/saigai/13/dl/yougo.pdf
    • 4. 山政睦実
    • 2017年12月05日 18:37
    • 「労基への報告は不要」と言うことですか?

      少し調べただけですが、例えばこんなのがあります。
      http://www.joshrc.org/~open/files2011/20120228-001.pdf

      「→裏付け確認したわけではありませんが、」
      ぜひ、必要ないという裏付けをお願いいたします。
    • 5. jinbe
    • 2017年12月06日 07:03
    • 裏付け確認については、改めて行います。

      自分で分かる範囲で見直したところ、先にあげた労働安全衛生規則第96条の「事故報告(火災又は爆発の事故等。いわゆる物損?)」に基づく労働安全衛生規則様式第22号の書式内に「事故発生事業場の被災労働者数」の項目に「不休」があり、恐らくこれが根拠になるのだろうと思えるものを見つける事は出来ました。

      大変失礼いたしました。


      あと、細かいことをあげると刑事訴訟法に該当する通報などあるでしょうが、それについては明らかに通報義務に該当すると思われるため裏付け確認は致しません。

    • 6. jinbe
    • 2017年12月06日 17:44
    • 労働基準監督署に問い合わせてみました。


      様式第22号の「事故報告書」も含め、重大災害における不休災害についての報告の流れについて聞いてみたんですが、電話の窓口の方からは、はっきりした回答は得られませんでした。

      「重大災害報告」について、厚生労働省の組織内にて運用されてる事を簡単に教えていたのですが、事業者の報告からその文書に至るまでの流れの中で、重大災害に該当する不休災害についての情報がどの時点で、カウントされ得るのかご存じでない様でした。(恐らく現在担当されている方は、該当する案件(不休災害を含む重大災害)を扱われた経験が無いのではないかと思います。)

      勝手ではありますが、以後は必要に迫られたときか手が空いたときに、他の監督署か労働局に問い合わせて自己完結させて頂きます。

      厚生労働省に問い合わせれば確実でしょうが、現状必要ない情報を得るために、管轄をとばして直接問い合わせるのは、ハードルが高いです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット