例えば、業務中の交通事故でも、同乗者が多数ケガした場合、軽傷でも「重大災害」になります。

重大災害の定義(厚生労働省資料より)
重大災害とは、不休も含む一度に3人以上の労働者が業務上死傷又はり病した災害である
重大災害の割合は、交通事故が多数を占めています。

労働災害発生時対応フロー
休業4日未満の場合は、労働基準監督署への報告は四半期に1度で構いませんが、
重大災害の場合は、すみやかに労働基準監督署への報告が必要になりますので、注意が必要です。