現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

今さら言うまでもなく、インターネットの普及により、様々な情報がネットで検索することができる時代になっています。
若手職員にも、ネットで少し検索すれば答えが出てくるのだから、まずは検索してみたらと数年前から言い続けてきましたが、最近なにか変わってきてはいないでしょうか?

ふと思うのは、以下の2点。

まず1点目は、
情報が多くなったため、質の高い情報が埋もれてしまい、なかなかきちんとした情報にたどり着くのが難しくなった。
昔は、ホームページで公開されていたため、それなりに情報を公開するには気を使っていました。そのため、そのページを見れば、法律などの裏付け根拠も掲載されていて、間違えのない情報を見つけることができたものです。
しかし、現在は、SNSの普及や、それをまとめるサイトも複数あり、情報はあるものの、それが本当に合っているのか、裏付けを探すのに少し工夫が必要としています。

そして、2点目は、
インターネットから情報を検索する能力が退化してきている。
休日、YouTubeで音楽を聴きながらパソコンを操作したりしていますが、私の好きなジャンル等をしっかり把握されているため、聴きたい曲を検索することなくYouTube側から次々と提供されます。
そして、その曲目になにも違和感なく聞き続けます。今までの履歴等の情報と、ある意味AIが必要としている答えを導き出してくれています。
そうすると、曲目や歌手名を覚えることなく、曲のリズムだけを覚えてしまい、いざという時に検索することができません。
たとえは音楽でしたが、同じように情報を検索する能力が退化してきているのではないでしょうか。

今後は、「検索すれば答えが出てくるでしょ」と言うのは辞め、「ちゃんと調べ、分からなかったら聞きに来てください」と言うことにします。

関連記事?
今話題のWeb2.0



Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット