工事の最後には、工事特性、創意工夫、社会性等(いわゆる創意工夫等)を発注者に提出いたします。
今まで工事中にやってきた、いろいろな工夫や地元との絡みとかをあげるので、しっかりとアピールが必要な書類ですが、書類を提出する前に、ぜひ評価する側の立場になって考えてみてください。

評価する側は、チェックリストに従って、点数を付けていきます。この、チェックリストに適合しないと点数にはつながりません(気持ちでのおまけはあるかもしれませんが)。

この、チェックリストは、発注者ごとにインターネットで公開されていますので、どのように書かれているかを見て、その内容に合わせて書いた方が良いでしょう。

例えば、国土交通省でしたら、こちらで公開されています。
(発注者ごとに微妙に異なりますのでご注意ください)
地域への貢献等

項目ごとに点数の上限があるので、偏ってもダメです。
可能でしたら、チェックリストに項目を記載してアピールする項目をまとめても良いでしょう。