現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

慢性的な渋滞エリアでもある湘南・横浜エリア。
マンガで分かる道路の必要性

湘南、江ノ島や鎌倉に車で行くものではないと思うほどの渋滞エリアでしたが、着々と自動車専用道路の建設が進んでおります。
地図全景

首都圏中央連絡自動車道(圏央道さがみ縦貫道路)
新湘南バイパス
横浜湘南道路(略称:よこしょう)
横浜環状道路(略称:よこかん)→北線、北西線、南線

道路の名前が複雑に変わっていますが、圏央道が八景島まで繋がります。
圏央道(さがみ縦貫)→新湘南→横湘→横環南→首都高
(結局この首都高釜利谷JCTまでのルートは圏央道国道468号線として整備されています)

横浜環状線は北線は開通し、北西線でも東名横浜青葉インターへの接続工事がかなり進んでいます。
横浜環状道路 横浜青葉インター

圏央道からは栄JCTで横浜環状道路に接続する形になりますが、将来的には新東名高速道路もこの横浜環状道路に接続されるようです。
栄ジャンクションも複雑な線形になっていますが、こちらも橋脚が立ち並んでいました。
栄IC・JCT 栄JCT 栄JCT(横環方向)

横環南でも直径15mのシールド工事が施工されており、施工者の鹿島JVでも一般向け見学広場も整備されていました。
見学広場 発進到達立坑

マンガでわかる「よこかんみなみ&横浜湘南道路」
パンフレット「圏央道 横浜湘南道路 高速横浜環状南線」

Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット