現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

台風19号によって、堤防の決壊や越水、内水氾濫による浸水箇所が多くあるのは報道でご存じのとおりですが、その水は勝手には消えません。24時間体制で、国土交通省や地元の建設会社ががんばってポンプで排水したり、堤防を直したり、道路など崩れたところを直しています。

下記は、関東地方整備局のサイトですが、
これ以外にも、私の知り合いが、中国地方の地元建設業者が東北までポンプ車を持って行って排水したり、長野県でも千曲川で24時間体制で復旧作業、排水作業を実施しています。
報道ではなかなか取り上げられませんが、各地域に建設業が必要であることを皆さまにも知ってほしいため、記事にしてみました。

ポンプ排水状況


台風第 19 号の大雨により、国⼟交通省の排⽔ポンプ⾞の稼働状況について【10 月 14 日 22 時時点】
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000758352.pdf
排水ポンプ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット