建退共(建設業退職金共済制度)は現状、証紙を貼付けて、貼付枚数によって退職金代わりになっていますが、
CCUS(建設キャリアアップシステム)と連携することにより、電子交付になると発表があり、着々と動いているようです。
https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/content/001349198.pdf
建退共のCCUS活用

ただ、2020年2月の発表では、CCUSとの連携が絶対ではなく、建退共の電子ツールのみを利用するパターンもできるようで、工事ごとにどちらかを選ぶようです。

建退共 電子申請方式について(兵庫建設業協会サイト)
https://hyokenkyo.or.jp/files/2115/7224/9871/denshisinnsei.pdf

CCUS連携

今月末に説明会もあるようなので、今後の進展が気になります。