私も昨年取得した「労働安全コンサルタント」資格ですが、あまりにも範囲が広いため、勉強の方法が分からず、ネットでも色々と検索しましたが、現場主義的としてどのように勉強したか、残しておきたいと思います。
労働安全コンサルタント登録証
(現場主義的資格のすすめ) 労働安全コンサルタント
http://const.livedoor.biz/archives/52445110.html

「産業安全一般」と「産業安全関係法令」に分けられます(「土木・建築安全」は免除の方がほとんどかと)。
まずは、過去問題を見て傾向をつかみましょう。公式サイトに掲載されています。
https://www.exam.or.jp/exmn/CSkohyo.htm
法令などを覚えても言い回しが微妙な場合が多く、引っかかってしましましたので、問題の言い回しに慣れる意味で、過去問をいくつも熟していくのが私的には合っていました

過去問題集はこちらでも。
https://www.jashcon.or.jp/contents/books-exam

テキストをお探しの方は、すでに終わっていますが、「労働安全コンサルタント受験準備講習会」のテキストが要点をつかんでいて一番勉強しやすいです。
https://www.jashcon.or.jp/contents/training-workshop/workplace-safety
時間割

一応このようなものも発売されていますが、見たことがないのでオススメか分かりません(_ _)