現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

ちょっとしたテクニック

【AutoCADLT】フェンス機能の活用

注意:バージョンアップにより、フェンスを使用しなくてもマウスの複数選択で可能になりました。

------旧バージョンの場合のみです------
AutoCADLTにて、便利機能をひとつ紹介します。
F:フェンス機能とは
オブジェクトを選択する時に使用する機能で、線分が通過(交差)するオブジェクト全てが選択される機能

この機能を使用すると、トリム等の時に、ひとつずつ選択するのではなく、一括で選択することができます。

フェンス機能使用例
フェンス01.jpg

フェンス02.jpg

返信メールの書き方

返信メールの場合、オリジナル文章(相手からの文章)の上部に本文や署名を記入することをおすすめします。

<理由>
必要な部分が下になってしまうため、相手がメールソフトや携帯端末で読むときに不便です。

<解決策>
返信する文章や署名は、メールの最上段に記入するだけです。
ただ、メールソフトによっては、自動的に署名を文末に付ける機能があるので、最近署名が二重に記載されてくるものや、オリジナル文章の下段(メール再下段)に署名が挿入されているものが多々見受けられます。
この機能は使用せずに、指定した箇所への署名挿入機能や定型文登録などを使用して、相手へ送信する文章を視覚的に確認することが望ましいです。

返信メール.jpg

※返信に不必要な添付ファイルは、返信メールから削除しましょう。

Outlook Express における 添付ファイル削除

昨日、Outlook Expressで受信したメールの添付ファイルがどうしても削除されてしまうと言う質問を受けました。

具体的には、メールに添付された「exe」ファイルや「dxf」ファイルを開こうとしたら、
「次の添付ファイルは安全ではないため、メールからのアクセスが削除されました」というメッセージが表示され、削除されてしまうとのことでした。

これは、Outlook Express のセキュリティ設定が原因で、設定を変えることで、今までの削除されたファイルも見ることができるようになります。

設定方法
・メニューバーの「ツール」→「オプション」をクリック
・「オプション」→「セキュリティ」タブ→「ウイルス防止」
・「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」のチェックを外して「OK」をクリック
OE.jpg
・Outlook Express を再起動

参考文献
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060511/237596/

PDFファイルの管理ソフト

<現場からの要望>
DocuWorksのファイル管理のように、PDFファイルを管理できるようなビューワソフトはないか。

<活用術> 
DocuWorksを活用していた現場からの要望ですが、
AdobeAcrobatVer.7に装備されている「PDFキャビネット」機能を使用すると、PDFファイルの一覧や、中身のサムネイルなどを見ることができます。
PDFキャビネット1.jpg

また、履歴管理機能もあるため、履歴でPDFを管理することもできます。
PDFキャビネット2.jpg

スキャナしたPDFにOCRした透明のテキスト貼付け機能

紙からスキャナしたPDFデータには、本来文字情報はついていないため、
本文検索ができませんが、本文検索ができるようにテキストデータを追加することが簡単にできます。

AdobeAcrobatVer.7には、スキャナしたPDFをOCRし、透明のテキストデータを貼付ける機能があります。
これにより、本文のテキスト情報が付加されるので、全文検索なども有効になります。
また、この機能を持っている複合機も登場しています。

OCR1.jpg
   OCRテキスト貼付け方法

 OCR2.jpg
    テキストを貼付けた状態

メールの整理で仕事管理

現場にいた頃はあり得ないことでしたが、最近はメールで仕事が来て、メールで仕事を送ることが多くなりました。
メールの整理を行うことが必須となり、ある意味でToDo管理をメールで行っています。

そこで、私がいつも見させて頂いているブログに、とても参考になる整理方法があったので、紹介させて頂きます。

「翻訳会社、やってます!」奮闘記 Part2

◆Action(アクション)フォルダ
◆Archive(アーカイブ)フォルダ
◆Hold(保留)フォルダ
◆Waiting(返信待ち)フォルダ


記事はこちら(フォルダの詳細が載っています)
http://ishida.livedoor.biz/archives/50506802.html

さっそく試していますが、結構いいです。
メールで仕事が来る方、是非試してみてください。

「Officeに貼付けた画像の圧縮方法」を更新しました

「EXCELなどに画像を貼付けたファイルのサイズ縮小方法」を
分かりやすく更新致しました。

こちらをご覧ください。
http://const.livedoor.biz/archives/24611910.html

InternetExplorerの「新しいウィンドウで開く」コマンド

意外と知られていない本当にちょっとしたテクニックです。

インターネットエキスプローラで、リンクをクリックするときに、
別のウィンドウで開きたいとき、
普通は右クリックで「新しいウィンドウで開く」をクリックしますが、

Shiftキーを押しながらマウスでクリックすると、
新しいウィンドウで開きます。

【Outlook】Outlook2003で添付が勝手に削除!

Outlook2003を使用しているかたで、 添付ファイルが勝手に削除されてしまったことはありませんか? 一番簡単な方法は、アクセスが制限される拡張子のファイルでも、 圧縮することによって拡張子が変更されて削除されなくなるのですが、 送信者に申出て、再送信してもらう必要があります。 Outlook2002(及びOutlookExpress)まではオプション設定で変更できたのですが、 Ver2003からは、レジストリの操作が必要になりました。 以下に、フリーソフトで変更する方法と、レジストリで変更する方法を紹介します。 .侫蝓璽愁侫(Vectorより) http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se347933.html outlook2003 ▲譽献好肇(MicrosoftのHPより)  ※レジストリの操作は十分ご注意ください。 http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3bja%3b881259 outlook2003-2

【Word】行間が大きくなる現象

MicrosoftWord(ワード)で、行間隔が大きくなるという現象にあいませんか? 例えば、文字のポイントを大きくした時に、行間が突然大きくなったり、 行数を増やしているのに、少なくなってしまうときに有効です。


行間が大きくなっている部分を選択します。

メニューバーの「書式」→「段落」をクリック。

「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」に 入っているチェックをはずす。

以下の通り、行間が詰まりました。

AdobePhotoDownloaderを無効に!

「PhotoshopElements3.0」をインストールすると、
USBメモリやハードディスクを接続するたびに、「AdobePhotoDownloader」が起動します。
普通、パソコンを使い慣れた方であれば、この機能は不必要でしょう。
で、毎回「キャンセル」を押していましたが、やはりじゃまだ。
AdobeDownloader01









こんな方に、無効にする方法をお知らせ致します。

1.「PhotoshopElements3.0」を起動し「写真の表示と整理」をクリック。
AdobeDownloader02







2.「編集」→「環境設定」→「カメラまたはカードリーダ」をクリック。
AdobeDownloader03







3.「AdobePhotoDownloaderを使用してカメラまたはカードリーダ・・・」のチェックをはずす。
AdobeDownloader04







以上で、次回から「AdobePhotoDownloader」が無効になり表示されなくなります。

【Excel】エクセルのセルで自動的に曜日を表示

MicrosoftExcelのセルに日付を入力し、その曜日を表示するテクニックです。

といっても、至って簡単。
「セルの書式設定」→「表示形式」→「ユーザー定義」
「種類」の欄に、
「aaa」→「月」
「aaaa」→「月曜日」
「(aaa)」→「(月)」
「ddd」→「Mon」
「dddd」→「Monday」と表示されます。(他にもあります)

結構、昔から使用していたので、古いバージョンでも使えると思います。

1行目に日付を記入し、2行目には「=1行目」とし、
2行目のセル書式を曜日表示にする。
良く工程表や、日程表に使用しています。

aaa aaaa

PDFにオリジナルファイル添付

PDF作成ソフトである、
AdobeAcrobatのVer.7から、
簡単にファイルを添付することができるようになった。
サイドの添付ファイルタブを押すと、
画面下に添付ファイルのウィンドウが開く。
そこへ、添付したいファイルを
ドラッグアンドドロップするだけ。
PDFのファイル容量は大きくなるが、
PDF化したオリジナルファイルを、
PDFファイルに添付するということが可能である。

例えば施工計画書など、
複数のソフトを用いて作成するため、
オリジナルファイルは必ず複数存在する。
そこで、そのオリジナルファイルを、
PDF作成時に、添付してしまえば、
整理が楽になるうえ、
オリジナルを見つけるのが容易である。

スキャナしたPDFにも添付できるため、
関連するものを添付に登録し、管理するのも○。

実際、ファイル容量の上限を超えない範囲で、
施工計画書などの資料をスキャナし、
そのオリジナルファイル(施工計画の部分は添付必須)を
PDFに添付し、ナレッジに活用している。

4d0c466e.jpg

コピーは「Ctrl+C」、貼付は「Ctrl+V」

たぶん、皆様ご存じのショートカットだと思うのですが、
意外と知られていないのが、
右クリックが効かない(無効)場合でも、
このショートカットを使用すれば、コピー・貼付ができます。

例えば、EXCELの置換画面や、HPで右クリックが無効の場合、
パスワードの入力画面などがあります。


貼付



EXCELの検索・置換画面(右クリックが使えない)

ビデオから静止画へ

アナログ素材のビデオテープなどの映像素材から、
簡単に静止画(Jpeg)にする方法です。
ビデオカメラのだいたいの機種には、
DVを再生中(機種によっては一時停止中)に、写真撮影ボタンを押すと、
その画像のキャプチャがメディアにJpegとして記録されます。
DV以外の素材の場合は、外部入力で対応できる。
(機種によっては一度DVにダビングしないとダメな場合もあります。)
キャプチャされた画像は、機種によるが、
元記録の画素数に依存するため、
30万から60万画素程度である。
多少低いが、レポートに貼付けて使用するには問題ない。

【Office】Excelなどに画像を貼付けたファイルのサイズ縮小方法5

※工事概要書や写真帳をエクセル(ワード)で作成されている方、必見です。

EXCELやWORDなど、Microsoft Office製品に画像を貼付けると、画像ファイル(Jpegなど)の圧縮が解けてしまう(その製品の形式に変換される)ため、ファイルサイズが大きくになってしまいます。
この場合、Office製品上(Ver.2002以上)にて、「図の圧縮」コマンドを使用して、簡単にファイルサイズを縮小することができます。

【方法】
「図のツールバー」を表示し、「図の圧縮」アイコンをクリック。
「ドキュメント内のすべての図」を選択し、 「図の圧縮」と「図のトリミング部分の削除」にチェックが入っていることを確認し、「OK」をクリック。
圧縮手順
解像度の変更は「印刷(200dpi)」で構わないですが、 印刷をせずに画面上のみであれば「Web/画面(96dpi)」でも十分です。
この操作を行うと、ファイルサイズを大幅に縮小することが出来ます。 WordやExcel、以外のPowerPointなどにも共通です。
例として、エクセル3つで59.2MB→7.92MBになりました。
圧縮前圧縮後

【Acrobat】PDFファイルを縮小

Acrobatに「ファイルサイズを縮小」という機能がある。 これは、PDFファイルのファイルサイズを縮小できる機能で、 ものによっては1/10程度になる場合もある。 ちなみに、これはAcrobat7であるが、6にも同様な機能がある。 結構便利です。 PDFファイル縮小
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Since 2004.11.30


現在の閲覧者数:

Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Rakuten

Pitta
楽天
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ