現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

カテゴリ: i-Construction・CIM・情報化・CALS

現場監督は現場にいないとできない仕事だけする「ノンコア業務のアウトソーシング」

生産性向上策のひとつとして、現場監督の業務軽減を目的にしている活動を最近よく聞きます。こちらは、三井住友建設さんの生産性向上策、現場ノンコア業務の集約効率化による生産性の向上。コアではないサブ的な業務は、支店などに配置した専任組織に任せてしまうと言う取組 …
続きを読む

i-Constructionの元、生産性向上が注目されていますが、さて生産性を向上(省力化)するには何が必要でしょうか。・情報化施工・スマホ、タブレット活用・BIM/CIM(3次元CAD)にとかく目が行きがちですが、それだけではないと感じます。プレキャスト化、モジュラーコンストラクション …
続きを読む
今さらながら「電子納品」とは、「電子納品の仕組み」とは

「電子納品とは」と検索をかけても概念的なものが多いため、具体的な電子納品の仕組みについて11年前にまとめたものを再掲いたします。まず、電子納品成果品CD内部のフォルダ構成やフォルダ名は、電子納品要領ですべて定められていますが、電子納品作成支援ソフトが自動的に作 …
続きを読む
日建連から生産性向上事例集

i-Constructionとして、業界をあげて省力化に取り組んでおりますが、そんな中、日建連参加業者の生産性向上事例が掲載された事例集が日建連より公開されております。刊行物詳細-生産性向上事例集2017http://www.nikkenren.com/publication/detail.html?ci=281 様々な視点で幅広 …
続きを読む
監理技術者等「専任」の明確化について→もっと技術習得を

国交省より、平成29年8月9日付け国土建第169号 主任技術者又は監理技術者の「専任」の明確化についてが通達として出されております。http://www.mlit.go.jp/common/001197409.pdfこれにより、「専任」が明確化されています。専任とは、他の工事現場に係る職務を兼務せず、常時 …
続きを読む
スマホで工事写真、電子小黒板を導入するには

「建設的スマホ活用」というカテゴリーを作成してかなりの年月が経過しましたが、2017年2月より、公共工事でも、スマホ等で電子的に写真に黒板を写し込み、電子納品することができるようになりました。少しずつ浸透してきているのではないでしょうか。先日、どのようにすれば導入 …
続きを読む
日建連からCIMの施工事例集がPDFで提供

昨年に引き続き、日建連からCIMの施工事例集が公開されました。48もの事例が掲載されているので、参考になります。省力化につながっているCIM、施工記録のためのCIM、見せ方を3次元的にしたCIM、そして現場の負担になっているだろう的なCIMと。大きなものから小さなものまで …
続きを読む
安価な3Dゴーグルとスマホで臨場感あふれるヘッドマウントディスプレイを

ヘッドマウントディスプレイが増えてきていますが、iPhoneをセットするとヘッドマウントディスプレイになる無料の3Dゴーグルを新宿で頂きました。こちらが、suumoの3Dゴーグル 紙でできていますが、意外としっかりしています。3D表示になるように2画面にしたiPhoneをゴーグ …
続きを読む
「アイコン」、「i-Construction」に勝手に期待するもの

昨年11月に国土交通省から発表された「i-Construction」http://www.mlit.go.jp/tec/tec_tk_000028.htmlアイコンストラクションとは、簡単に解釈すると、様々な技術等を組み合わせて施工の合理化を図り、建設現場の生産性や安全性を向上させると言った感じでしょうか。国交省 …
続きを読む
土木学会による「CIM講演会2015」の日程が発表になりました

今年度も土木学会国土基盤モデル小委員会、ICT施工研究小委員会によるCIM講習会が開催されます。昨年より内容も更新されているようです。http://committees.jsce.or.jp/cceips07/node/45発表によると内容・時間は以下のとおりです。 13:00-13:05 開会挨拶 13:05-14:05 …
続きを読む

新発行されたおなじみ経済調査会の「建設ITガイド2015」。今年も簡単ではありますが、執筆させて頂きました。今年は、CIMへのファーストステップアップと題して、「まずは3次元図面を書いてみる」ということで、スケッチアップへのさわりを書かせて頂いております。その他に …
続きを読む
「東京都CALS/ECアクションプログラム2014」が策定されました

平成26年4月1日、東京都建設局から、「東京都CALS/ECアクションプログラム2014」が公開されました。東京都建設局サイトhttp://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/cals/pass.htmlこれは、前回のアクションプログラム2009の計画期間が終了するため、新しく策定されたもので、以下の …
続きを読む
【電子納品】電子媒体(CDやDVD)のラベル印刷(ブラザー編)

最近の現場では、ブラザー(brother)のプリンター(スキャナ等一体型の複合機)の普及が増えていますが、 【あす楽対象】【送料無料】ブラザーA4インクジェット複合機[USB2.0/無線LAN(IEEE802.11b/g...価格:9,750円(税込、送料込)そんな中、ブラザープリンターで電子納品 …
続きを読む
家入さんが書かれたCIM入門ブック「CIMが2時間でわかる本」

日経BPより家入さんが書かれたCIMの入門本「CIMが2時間でわかる本」がクリスマスに発売されます。そもそもCIMとはなにかというところから、活用されている事例まで紹介されているようです。【送料無料】CIMが2時間でわかる本 [ 家入 龍太 ]CIMの考え方から活用事例まで網羅! …
続きを読む
「TS出来形管理の使用原則化」の通達はこちら

TS出来形の使用原則化の通達のありかについて、問い合わせがあったので、記事にしておきます。国土交通省大臣官房技術調査課からの通達には、「平成25年度の一般化に向けて普及措置を講じてきた情報化施工技術のうち、普及状況等を踏まえ、「トータルステーションによる出来 …
続きを読む
土木学会全国大会研究討論会「CIMと情報化施工の現状、将来」

明日9/4 から土木学会の全国大会が津田沼の日大生産工学部で開催されますが、その中のひとつとして、CIMを話題とした研究討論会があります。【研02】9月4日(水) 16:15-18:15「CIMと情報化施工の現状、将来 〜産・官・学の立場からの建設生産システム合理化提案〜」37号館405 …
続きを読む
土木学会が「CIMに関する講演会」を全国にて開催中

土木学会主催の「CIMに関する講演会」が全国にて開催されています。土木学会、国交省、地方整備局、JACIC、建コン、日建連と幅広い組織から取り組み内容や実施内容を発表しています。土木学会 「CIMに関する講演会」http://committees.jsce.or.jp/cceips07/node/15公式サイト …
続きを読む