現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

カテゴリ: セキュリティ

3月8日に警視庁万世橋警察署主催のイベント、「サイバーセキュリティイベント」が開催されます。参加費無料なので、いかがでしょうか。申込みフォームhttps://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/event_boshu.html   ... もっと読む

ユニークさんの商品で有名な「あおポコ杭」。現場で初めて見ることができました。 あおポコ製品は障がい者就労支援施設で製作したものなので、社会貢献にもなります。 購入者には生産証明書が発行されますので、創意工夫・社会性等にてアピールすることができます。 あお ... もっと読む

持ち運ぶハードディスクは、万一のことを考えて、紛失しても内容が見られないようにセキュリティをかけることを進めていますが(業務に重要なデータは持ち出し禁止です)、今までソフトウェアセキュリティを使用していたのですが、64bitOSに対応していなかったため、新 ... もっと読む

バッファロー(BUFFALO)のハードディスクやUSBメモリを丸ごと暗号化することができる「SecureLockWare」ですが、公式サイト上ではWindows7には未対応となっています。 実際、Windows7上でインストールしようとすると、以下のようなエラーが表示されます。 しかし、slwフ ... もっと読む

日本土木工業協会及び建築業協会より、作業員向け情報セキュリティ教育資料として「情報漏えい防止徹底のお願い」が公開されました。 情報漏えい防止徹底のお願い http://cals.dokokyo.com/sec_studywg/KJSG/index2.html ... もっと読む

以前からautorun.infを利用して、USBメモリを差込んだだけで感染するウィルスが流行しておりますが、私も元にもそのようなUSBメモリが来ました。しかも、学校の先生から受取ったもの。 「Trojan.Packed.NsAnti」と「W32.Gammima.AG」と言うウィルス ... もっと読む

  大きすぎず、小さすぎずちょうど良いサイズのうえ、差込部が本体に納まるTDKのUSBフラッシュメモリ「Slim」。 http://www.tdk-media.jp/press/pre10700.html USBFlashDiskフォーマットツールによって、セキュリティをかけることができます。 実際、セキュリティ設定を行ってみ ... もっと読む

持ち運ぶ可能性のあるUSBメモリやハードディスクは必ずセキュリティをかけましょう。 http://const.livedoor.biz/archives/50660105.html 3大メーカー(私的判断)の BUFFALO(バッファロー)、I-O DATA(アイ・オー・データ)、Logitec(ロジテック) ... もっと読む

MicrosoftOffice2007では、Office ドキュメントに含まれる下記のような非表示のデータや個人情報をドキュメント検査で検索し、削除することができます。 ・コメント、変更履歴、バージョン、インク注釈 ・ドキュメントのプロパティと個人情報 ・ヘッダ ... もっと読む

先日、MicrosoftOffice製品について、プロパティに会社名や作成者氏名などが埋込まれている事例を掲載しましたが、 http://const.livedoor.biz/archives/50678225.html これは、オフィス製品に限ったことではなく、他の様々なソフトでも同様なことが言えます。 ソフトによ ... もっと読む

知人に教えて頂きましたが、HitachiSystemsにて、セキュリティ検定を無料で試すことができます。 「初級編」「中級編」「実技編」から構成されており、「実技編」以外はかなり難しく、私の結果は60点で、「庶務のおばちゃん」でした。 セキュリーマン検定 http://bl ... もっと読む

MicrosoftOffice製品であるエクセルやワード、さらにパワーポイントなどでは、作成者や会社名などの個人情報のプロパティが残ります(エクスプローラでも、マウスをかざすだけで簡単に見ることができます)。 巡り巡ったファイルなどでは、全く関係ない会社名や個人名が残 ... もっと読む

最近、USBメモリの大容量化に伴い、様々なデータを持ち歩くようになりました(私も4GBのUSBメモリを持ち歩いています)が、個人情報保護法やCSR(企業の社会的責任)に伴って、紛失時のリスクが大きくなっています。  そこで、USBメモリには必ずセキュリティをかけることをお ... もっと読む

最近情報漏洩のニュースで「Winny」と言う言葉を、 良く聞くようになったと思いますが、「Winny」とは何かご存じでしょうか。 そして、なぜ「Winny」が危険なのでしょうか。 「Winny」を使用したことがある方は、もちろん詳細をご存じのことでしょうし、 ... もっと読む

続いてのセミナーは、実務者セミナー「現場におけるCALS/ECの実践」として、(社)日本土木工業協会 CALS/EC部会 企画WGサブリーダ 白石氏による、「情報セキュリティの基本とJV現場ネットワーク」を聴衆致しました。 ○JV現場ネットワーク 「JV現場ネットワ ... もっと読む

持ち運びに便利な小型ハードディスクです。 幅62mm、奥行き102mm、薄さ9.8mmで名刺入れと同等サイズ。 I-O DATA(アイオーデータ) HDMX-SU20F 20GB 定価\17,800。 キャリングケースや短いUSBケーブルも付属されています。 商品の詳細 ... もっと読む

以前に丸ごとデータを暗号化するHDを紹介しましたが、 この場合、暗号鍵は同じHD上に存在するため、 高度な技術を持ってすれば、解読が可能な状態でした。 今回のセキュリティチップTPM(Trusted PlatformModule)は、 チップ上に暗号鍵が存在するうえ、 チップから暗号 ... もっと読む

先日、インターネットバンクで送金の被害がニュースに出てました。 原因は、パソコンに仕組まれたスパイウェアが原因とされています。 ウィルス対策は、すでに広まっていますが、 意外とスパイウェア対策って知られていないかもしれません。 基本的には会社から与えられ ... もっと読む

先日、セキュリティソフトをさんざん探し、 紹介しましたが、雑誌に無料にできて納得のいく、 手軽にできるセキュリティがでてました。 Zip形式圧縮フォルダをパスワード付きで作成し、 その中にファイルを入れるというもの。 WindowsXPでは、 ZIP形式を普通のエクス ... もっと読む

Logitechのハードディスク「LHD-PBH80U2」を昨年購入。 実はこれ、ハードディスクにパスワードがかかります。 これで、紛失時にも安心。 ロックを解除しなければ、中を見ることができません。 しかも、分解して、HDを取り出しても見えない仕組み。 常に、暗号化をしな ... もっと読む

↑このページのトップヘ