現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

安全・環境・品質関連

マニフェストの記入方法が一部変更(10/1より)

ご苦労様です。
10月1日より廃棄物処理法の一部が改正になるため、
マニフェストの記載要領が一部変更になります。

変更点としては、
 岷身唾甘者(1)、(2)」欄には、運搬担当者の氏名を記入するだけでしたが、
 改正により運搬受託者(収集運搬業者)の社名も記入することになりました。
◆崕菠担当者(受領)、(処分)」欄には、処分担当者の氏名だけでしたが、
 処分受託者(処分業者)の社名も記入することになりました。

なお、欄が狭いため書きにくくはなりますが、
現行のマニフェストを使用することが可能です。

http://www.env.go.jp/press/file_view.php3?serial=6879&hou_id=6103

設計変更ガイドライン(案)

5f7d2ba2.jpg既にご存じの方もおられるかと思いますが、
関東地整から設計変更ガイドライン(案)が掲示されています。
設計変更が可能・不可能なケースがある程度、明確にされています。 

国交省関東地方整備局
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/menu.htm
技術情報→工事請負契約における設計変更ガイドライン(案)

関東地方整備局 土木工事共通仕様書(PDF版)

先日知ったのですが、
国土交通省関東地方整備局のホームページ(http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/main.htm)に
8月30日より土木工事共通仕様書及び土木工事施工管理基準及び規格値が
PDFとして掲示されました。

今までは、本を購入しなければならなかったが、
手軽に入手出来るようになった。
施工計画書などへの転記も楽になるのではないでしょうか。

新着情報に掲示されてます。
PDF_TOP1








http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/tech/shiyousho/shiyousho.htm
PDF_TOP

テストハンマーによる強度推定調査の6つのポイント

「以前、テストハンマーの強度推定式がどこかのHPに載っていたんだけど?」
と言う質問を頂きました。
掲載からしばらく時期がたったためか、2件連続で質問が来ましたので、
ご参考まで、土木研究所のあるFAQ集と共に掲載いたします。

テストハンマーによる強度推定調査の6つのポイント
http://www.pwri.go.jp/jpn/tech_inf/download.htm

テストハンマーによる強度推定調査FAQ集
http://www.pwri.go.jp/jpn/tech_inf/testhammer/faq.htm

テストハンマー

「コンクリート構造物の品質確保の取組み」

国土交通省より平成17年5月18日に
コンクリート構造物について新しい通達が発表されております。

新技術を活用したコンクリート構造物の品質確保の取り組み
 〜非破壊試験を用いたコンクリート構造物の品質管理手法の試行について〜
具体的には、1m×1m以上の範囲を、数カ所において
鉄筋のかぶりや間隔を測定すると言うものです。

対象は橋梁上部及び橋梁下部工事とされており、
前者が電磁誘導法、後者が電磁波レーダ法にて測定するというものです。
電磁波レーダ法による比誘電率分布については、
独立行政法人土木研究所より計算するEXCELファイルが公開されています。
http://www.pwri.go.jp/jpn/tech_inf/download.htm

測定後の規格値は
鉄筋測定中心間隔の平均値:設計間隔±φ±10mm
かぶり:設計値+φ×1.2以下、設計値-φ又は最小かぶり×0.8以上

詳細は以下をご参照ください。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/13/130518_2_.html
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございます。
投稿日をご確認いただき、古い記事につきましては、確認をお願いいたします。

Since 2004.11.30








建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
人気記事ランキング
  • ライブドアブログ