現場主義 (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

便利サイト

過去の台風の進路を見ることができるサイト(重ね合わせも可)

2009年2008年
こちらの地図は2009年と2008年に日本付近に発生した台風の経路を示した地図ですが、これを見るとどの当たりを台風が通過するかがよく分かります。

このように、期間や台風の大きさを指定して、地図上にマッピングすることができるサイトが15万件の台風情報を保存している国立情報学研究所北本研究室さんの「デジタル台風:台風画像と台風情報」というサイトです。

デジタル台風:台風画像と台風情報
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/

地図で検索ページを利用すると上記のような台風経路図をマッピングすることが可能です。

ちなみに、こちらは2000年から2009年の台風データ。
2000-2009年
日本列島をまんべんなく通過しているのがよく分かります。

さらに、こちらは全データである1951年から2009年までの日本列島付近の経路データ。
1951-2009年
日本が台風大国であることがよく分かります。

Googleで郵便番号検索が可能に

Google検索で、住所から郵便番号の検索ができるようになりました。

郵便番号 千代田区平河町」と入力すると、該当する住所の郵便番号が表示されます。
郵便番号検索
年賀状シーズンに合わせての公開だそうです。

詳細はこちら
http://googlejapan.blogspot.com/2009/11/blog-post_6364.html

水難事故のデータベースがGoogleマップ上に整理

全国各地の河川などで水難事故が起こっていますが、過去2003年~2008年の間に発生した水難事故について、Googleマップ上で見ることができます。

全国の水難事故マップ
http://www.mizube-support-center.org/map/suinan/index.html

水難マップ

川などに遊びやキャンプに行く前に、周辺の水難事故を見ておくと、事故防止にも役立ちそうです。

過去の天気を見ることができる「日本気象協会 tenki.jp」

日本気象協会のウェブページ「tenki.jp」では、過去の天気を一覧でみることができます。
過去の天気
http://tenki.jp/past/

上記リンクから、下段の「各地の過去天気」を選択すると、その地方での過去天気が月ごとに表示されます。

現場でも、日報とのすり合わせや天気を調べたいときに便利です。

(夏休みの宿題にも役立つサイトです)

デスクトップに天気予報を表示、警報・注意報や台風情報も

デスクトップに天気予報を表示することができるフリーソフト「お天気Watcher」
http://hp.vector.co.jp/authors/VA019306/wwatcher.htm
お天気ウォッチャー

天気予報の表示画面には、週間天気や1日の詳細天気など様々な表示が可能です。
1日の詳細

さらに、このソフトでは、警報や注意報も表示することができます。下水道の現場をやられている方には非常に便利です。
注意報・警報
警報・注意報・台風アイコン警報・注意報

こちらが設定項目。更新も自動更新を設定することができます。
設定画面
日の出・日の入、潮の干満、風速・風向きや波の予報を表示することも可能ですので、こちらは海の現場に便利です。
日の出・日の入り

複数のブログに記事をアップすることができる便利なサイト

複数のブログにBlogWriteWindows Live Writerxfy Blog Editorなどのソフトを利用して記事を書いていますが、Googleから提供されている「MetaGateway」というサイトを利用すると、これをウェブ上で行うことができます。
MetaGateway
MetaGateway
http://metagateway.jp/

様々なブログに対応しているため、簡単に設定を行うことができます。
多くの対応サイト記事編集
MetaGatewayを経由してアップロードされた記事は、MetaGateway内に保存されるので、他のブログサイトに変更した際など、記事の移転も行うことができます。

また、APIに対応していますので、BlogWriteやWindows Live Writerなどのブログ編集ソフトを使用して、MetaGateway経由で記事をアップすることができます(使用しているブログ編集ソフトが未対応のブログでもMetaGatewayを経由することで記事のアップが可能となります)。
BlogWrite
BlogWriteでの設定方法
http://sites.google.com/site/metagateway/manual/blog-write
xfy Blog Editorでの設定方法
http://sites.google.com/site/metagateway/manual/xfy-blog-editor

その他、マニュアルに利用方法がマニュアルに記載されています。
http://sites.google.com/site/metagateway/manual

インターネット越しにフォルダを共有し、協力業者と施工図を同期(Dropbox)

インターネット越しにフォルダを共有することができるオンラインストレージサービス「Dropbox(ドロップボックス)」。
説明図
インターネットに接続されているパソコン同士であれば、フォルダ内のファイルを常に同じ状態(同期)にすることができます。しかも、無料で2GBまで(有料版は50GB)。LinuxやMacでも利用できるようです。

例えば、
1.現場においては、施工図を協力業者のパソコンと常に最新版を共有することができます。これでUSBメモリやメールでのやりとりがなくなり、最新版管理も簡単です。
2.会社と自宅のパソコンに入れておけば、必要なデータをUSBメモリなどに持ち帰ることなく、共有することができます。
3.共有する際に、Dropboxのサーバにデータが保管されるので、大事なファイルのバックアップとして利用することも可能です。


セキュリティ面も、通信にはAES256ビットのSSLを利用して暗号化しているそうなので、問題ないでしょう。

Dropboxhttp://www.getdropbox.com/
上記のサイトから、ソフトをダウンロードし、インストールします。

インストールが完了し、メールアドレスとパスワードなどでアカウントを作成すると、マイドキュメント内などに、「My Dropbox」が作成されます。あとはこのフォルダに共有したいファイルやフォルダを入れるだけ。
フォルダ内
アップロードが完了すると、下記のように緑のチェックマークがアイコンに付きます。また、ウェブブラウザでも見ることができます。
更新状況ブラウザ表示
さらに、版数管理機能などもあるようです。

万一に備えて、工事写真をインターネット上に保管-無料で25GB保存できるSkyDrive

工事写真のデータは、消えてしまったら復元のしようがありません。また、不可視部分では撮影し直すこともできません。
もちろんのことながら工事写真データは非常に大事な物ですが、現場事務所に非常事態が発生しても問題がないような場所にバックアップをしているでしょうか?

そこでおすすめなのが、インターネット上に写真などのデータを保存することができる、オンラインストレージ(オンラインファイル保存)の利用(以前にもご紹介しましたが、容量やセキュリティに問題がありました)。

現在、私が利用しているのは、マイクロソフトから提供されている「WindowsLive SkyDrive」。
http://skydrive.live.com/
ネームバリューのあるマイクロソフトから提供されているのでセキュリティも安心、さらに無料で25GBまで保存することができます。
25GB
25GBあれば、ある程度大きな現場でも保存しきれるのではないでしょうか(300KBの写真で8万枚)。

=特徴=
SkyDriveドラッグでアップ
・Microsoftが提供、容量は25GBで無料
フォルダを作成することができる(日付毎にフォルダを作成すると良いです)
・写真のアップロードは、アップロード画面にてActiveXをインストールすることによりウェブサイトにドラッグアンドドロップで一括アップ可能
・公開設定にて共有する相手を「自分」に設定すれば、非公開に
フォトギャラリー(Microsoftから提供されている無料写真整理ソフト)をインストールすることにより一括アップロード、ダウンロードも可能
・写真以外のファイルもアップロード可能

アンカー強度の計算ができるサイト

ケミカルアンカーなど、コンクリートにアンカーを打ち込んでピース材などを固定することがあるかと思いますが、無料でアンカーの強度計算を行ってくれるサイトがあります。

アンカー引抜試験.com
http://www.hikinuki.com/program/index.html
TRUST
http://www.trust-gr.com/service/strength/

下記のような条件を入力するだけで、鋼材の耐力、アンカーの定着(コーン)、接着力(付着)を計算し、一番弱い耐力が算出されます。
条件入力
長期・短期(仮設)の係数も加味されて計算されますし、有効水平面積を手入力することもできます。

印刷フォームから印刷すると、計算書として使用できるくらいきれいに印刷されますので、オススメです。
印刷イメージ

赤本Q&A

港湾工事の積算に利用する通称「赤本」ですが、その赤本の内容についてQ&AがSCOPEより公開されています。

赤本Q&A
http://www.scopenet.or.jp/main/faq/index.html
例えば、
・浚渫工事における余掘りの考え方
・過去の実積による割増率の考え方
・カキ殻の処分
・回航費、曳航費の考え方
などなど、今まで疑問だったことが2つほど解決しました。

こんな時期だからガソリン価格比較サイト

暫定税率が話題になり、ガソリンの価格が値下がりしていますが、そんな時こそ役に立つ「ガソリン価格比較サイト」です。

ガソリン価格比較サイト
http://gogo.gs/
ガソリン価格比較サイト

以前からたまに見ていましたが、この時期は見比べると結構値段の差がありますね。

関東・九州のボーリングデータが国交省より無償公開

3月28日より、下記サイトにて関東地方及び山梨県・長野県のボーリング柱状図・約13000件、九州地方のボーリング柱状図・約14000件が無償公開されました。

KuniJiban
国土地盤情報検索サイト KuniJiban
http://www.kunijiban.pwri.go.jp/

上部メニュー地盤情報の検索内の地盤力学情報データベースより検索ができます。
関東地方千住新橋周辺
表示レイヤ設定にチェックをいれると、地図上にボーリングデータの位置が表示されます。
また、カーソルを合わせるとその詳細を見ることができます。
ボーリングデータ
柱状図表示をクリックすると上記のようなボーリングデータが表示されます。またXML形式でも提供されています。
物件の近くにデータが存在すれば、民間造成工事などに役立つのではないでしょうか。
(現時点では、河川や国道・外環付近のデータが多く提供されています)

千葉県が公開している柱状図はこちら
http://wwwp.pref.chiba.jp/pbgeogis/servlet/infobank.index

昭和30年代の地図や航空写真をYahoo!とgooで公開

Yahoo!地図情報とgoo地図で、昭和30年代の地図や航空写真が公開されています。

イエイリ建設ITラボでも紹介されています。
http://blog.nikkeibp.co.jp/kenplatz/it/ubiq_sonota/170190.html

新宿の都庁周辺の、淀橋浄水場(中央の影は大江戸線都庁前駅)。航空写真もきれいに映っています。
淀橋浄水場R6V00101.JPG
建設中の首都高速や、至る所に走っている都電が感動的でした。

Yahoo!地図情報 昭和レトロ地図
http://promo.map.yahoo.co.jp/s30/
Yahoo!

goo地図 古地図(昭和初期航空写真・東京23区)
http://map.goo.ne.jp/history/index.html
goo

現場主義×建設ITガイド(経済調査会web)

経済調査会ウェブサイト・建設ITガイドの「おすすめ新着記事」に現場主義を掲載させていただくことになりました。

建設ITガイド
右側下の部分です。

また、どぼんさん大野さんの新着記事も掲載されているようです。

建設ITガイド
http://it.kensetsu-plaza.com/cad/

工事現場に特化したデジカメも3機種に落ち着いていますが、3機種を比較したこちらの記事も参考になります。
特集:現場向けデジタルカメラ徹底比較
http://it.kensetsu-plaza.com/cad/feature/01/index.html

アルプス地図の略地図作成サイト

残念ながら、2010年3月24日をもって、ALPSLABサービスは終了してしまいました。

経路順にクリックするだけで、略地図を自動的に作ってくれるサイトがイエイリ建設ITラボで紹介されていました。

こんな感じのやわらかいタッチのシンプルな略地図を作ることができます。
略地図
現場事務所案内図にいかがでしょうか。

ALPSLAB 略地図
http://yuru.alpslab.jp/
WS000069.JPG

溶接用語を調べるなら「溶接用語ウェブサイト」

溶接用語や溶接の方法、また溶接の各種検査方法などを調べたい時は、このサイトをオススメします。
私も耐震補強工事でさんざん溶接を行いましたが、土木用語とは異なり、溶接専門の用語が多数あります。

溶接用語ウェブサイト
http://w.jisw.com/

溶接用語で困ったとき、助かります。
溶接用語.JPG

【その他】
特許庁<アーク溶接技術>
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/map/kikai03/hajime.htm

建設系サイトを集めたマガジンサイト「建設ブログ」

本日は、ハロウィンです(記事には関係ありません)。

建設系ブログのポータルサイト「建設総合ブログ」が、開始から約1年半と短い間でしたが、本日で一時閉鎖となります。建設ブロガーの記事項目を横断で見ることができたので、便利だったのですが残念です。
建設総合ブログ.JPG

そこで、同じような機能を持つ「edita」を利用して、建設系サイトを集めたマガジンサイト「建設ブログ」を始めました。
建設ブログカテゴリー.JPG建設ブログTOP.JPG
http://www.edita.jp/kenblog/

記事の新着も今まで通り横断的に項目が表示されます。TOP画面では表示数がちょっと少ないですが、各ブログで掲載された画像のサムネイルが表示されたり、記事のカテゴリー分けを行うことができます。

カテゴリーは、CALS/EC・電子納品CAD品確法(総合評価・継続教育)安全環境スポーツ全般 です。

是非、ご覧ください。また、無料ですので、皆様のご参加お待ちしております。

GoogleMapを利用したオリジナル地図

グーグルマップのマイマップ機能を利用して、オリジナルの地図(場所のマッピング)を作成してみました。
マイマップ(1).JPG
この機能を利用すれば、美味しいラーメン店や観光名所などのオリジナルの地図を簡単に作成することができます。一般に公開することも非公開にすることも設定が可能です。

例えば、こんな感じの活用方法。
http://makiken.at.webry.info/200709/article_17.html

フラッグ(印)の色や種類も意外と豊富にありますので、用途別や項目別に旗の色を変えることができます。
マイマップ(2).JPG
フラッグ以外にも、線形や範囲などを書くこともできますし、吹き出しをhtmlで書くことも可能です。

また、KMLファイルに、はき出すことも可能なので、GooGleEarthなどで読み込むことも可能です。
ちなみに、KMLとは「Keyhole Markup Language」の略で、「Keyhole」とはGoogleが買収する前の「Google Earth」のソフト名だったそうです。

携帯メールをパソコンから送受信

携帯電話メールのポータビリティサービスである、「マイメッセージ」。
http://const.livedoor.biz/archives/50692763.html



携帯アドレスが変更になったり、キャリアが変更になっても、ずっと同じメールアドレスが利用できるので、私も愛用しています。

今回、マイメッセージがリニューアルされ、POP対応となり、パソコンからでも送受信することができるようになりました(相手からのメールが携帯とパソコンに届きます)。

ちょっと長めの文章を携帯電話に打つときは、パソコンから打てるので非常に便利です。もちろん送信元アドレスは携帯電話に返信されるマイメッセージのアドレスです。
無料で利用できるプランもあります。

マイメッセージリニューアル詳細
http://mym.sg/www/news/renewal.html

文部科学省の分かりやすい元素周期表

小中学校の時に学んだ元素記号ですが、文部科学省から分かりやすい元素周期表が公開されています。
元素周期表(1).JPG

PDFをダウンロードすると、元素記号毎に写真入りで解説が入っています。
げそ周期表(2).JPG
鉄筋などのミルシートや溶接の管理などに記載されている元素記号の復習にどうでしょうか。

「一家に1枚周期表第6版について」(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/week/1298266.htm

頒布などについて(科学技術広報財団)
http://www.pcost.or.jp

元素記号の覚え方(Wikipedia)

作成 2007.9.19
改定 2012.1.21







建設的iPad活用
スケッチアップ入門

最近のオススメ
Since 2004.11.30


リンク集


ACSが考える建設業向けASP&SaaS








難病の子供達に夢を



RCE・RCI による任意団体 CALSスクエア北海道

Comments
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。

現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございます。
投稿日をご確認いただき、古い記事につきましては、確認をお願いいたします。

また、各種情報やご意見、ご要望など、お気軽にメールをお待ちしております。

記事検索
おすすめ書籍
iPad最強活用ガイド



現場主義×建設ITガイド2012


現場主義×建設ITガイド2011


現場主義×建設ITガイド2010


現場主義×建設ITガイド2009


現場主義×建設ITガイド2008


建設ITガイド2007


建設ITガイド2006


イラストによる建築物の仮設計算
イラストによる建築物の仮設計算改訂2版

やさしいCAD図面電子納品入門改訂
やさしいCAD図面電子納品入門改訂
その他現場おすすめ
A3ラミネータ(安全看板に)


厚手のラミネートフィルム(250ミクロン)


小型無線LANアクセスポイント


小型無線LANアクセスポイント
ブログパーツ

RSS更新メール
現場主義ブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力し、Goをクリックしてください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
(登録されたアドレスはこちらから見れませんのでご安心ください)
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ