現場主義  (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

カテゴリ: プロジェクト・土木遺産

河川浄化への道、綾瀬川清流ルネッサンス(地下鉄の中に河川水)

以前、立会川の水質向上として、横須賀線の青い管を紹介しましたが、http://const.livedoor.biz/archives/52400704.html「綾瀬川清流ルネッサンス」として、埼玉高速鉄道にも同じような送水管があることを紹介します。江戸川河川事務所「河川浄化に向けた取組」http://www.ktr.ml …
続きを読む
東武線浅草駅からスカイツリーに向けて遊歩道整備

東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)浅草駅から、東武線の隅田川橋梁を経て、スカイツリーに向けて、遊歩道と商業施設の整備がはじまっています。2020年の東京オリンピックまでには完成するようです。〜北十間川や隅田公園でにぎわい空間を創出、隅田川に歩道橋を新設〜 http …
続きを読む
叶わなかった「成田新幹線」の名残

最高速度160kmを出す新幹線以外では最高速度のスカイライナー。以前は京成本線経由で成田空港まで少し歩く距離(現在の東成田駅)でしたが、今では北総を経由してターミナル近くにと便利になっています。一部、成田新幹線用につくった高架橋を走っているのはご存じでしょうか? …
続きを読む
知らなかった、KK線と八重洲線って大型バスが通れるとは

KK線とは東京高速道路株式会社線の略称で、銀座のインズやコリドーなどの店舗の上を走る自動車専用道で、首都高と直接乗り継ぎができるので、首都高みたいなものです。 テナント料で運営しているので、通行料は無料です。 http://www.tokyo-kousoku.co.jp/motorway/index.h …
続きを読む
跳ね上がる橋、「手結港可動橋」(高知県香南市)

高知空港の西側に位置する香南市。海沿いの道路を走っていると、道路が立っている!?のが見えます。近づくとこんな感じに道路が立っています。 仕組みはこんな感じの可動橋になっています。横から見ると、このように開閉され、船が通れるようになります。 先端が若干右に曲が …
続きを読む
築地市場解体状況と環状2号線地下本線接続工事

築地市場の解体状況、地上からはあまりよく見えませんが、上からですと良く分かります。建屋の解体はほぼ完了していました。紆余曲折があり、現在は暫定開通している環状2号線の地下本線接続工事も施工継続中でした。東京都市計画道路 環状第2号線http://www.kensetsu.metro.tok …
続きを読む
「よこかん」、「よこしょう」、栄JCTなど建設中

慢性的な渋滞エリアでもある湘南・横浜エリア。湘南、江ノ島や鎌倉に車で行くものではないと思うほどの渋滞エリアでしたが、着々と自動車専用道路の建設が進んでおります。・首都圏中央連絡自動車道(圏央道、さがみ縦貫道路)・新湘南バイパス・横浜湘南道路(略称:よこしょう) …
続きを読む
横浜臨港道路「南本牧はま道路」開通から1年以上経って初利用

横浜には南本牧ふ頭という人工島があり、当初は1本の橋で繋がっていました。大型の貨物船が着船できるため、アクセスが1つしかないというのはリスクもあり、2本目の道路が計画されていました。そこで昨年開通したのが、臨港道路「南本牧はま道路」。開通から1年以上が経過し …
続きを読む
新大宮上尾道路が事業化、草津方面八ッ場ダムへの直結道路へ向けて

首都高速池袋線(5号線)、その先は首都高埼玉大宮線(S5号線)となり、現在は与野で北行きは終点となっていますが、まずは圏央道桶川北本JCTへの接続に向けて上尾南ICまでの区間が事業化されました。たった8kmですが混雑区間のため早期開通が望まれます(できれば圏央道接続まで)。 …
続きを読む
新東名、新名神、渋滞エリアが3月に開通

東名高速厚木IC付近から圏央道に入る第一走行車線渋滞と東名阪自動車道御在所付近の渋滞緩和につながる箇所が2019年3月17日に同時開通。新東名高速道路の伊勢原JCTから厚木南ICこれにより、東名高速上り走行中、伊勢原JCTから新東名高速道路経由で海老名南JCTから圏央道に入る …
続きを読む
「八ツ場ダム」関連プロジェクトレポート(2018年12月)

前回の八ッ場ダムプロジェクトレポートから3年以上あいてしまい、ダム本体がほぼ打上がりの高さまできました。前回記事→「八ツ場ダム」関連プロジェクトレポート(2015年8月)今回は初めて電車で視察に来ました。八ッ場ダム玄関口のJR川原湯温泉駅(旧温泉街と駅はこちら)から …
続きを読む
首都高、日本橋周辺地下化(日本橋に空を) の要点

元々土地がなかったため、川の上や川を管渠化してつくられた首都高。そして、日本橋周辺も日本橋川の上につくられ、十年以上前から日本橋に空を取り戻す話しが出ていました。今回は、地下ルートまで検討され、いよいよ本格化されてきたので、一度記事に残しておきたいと思います。 …
続きを読む
新東名・新名神の6車線化、なぜ?

新東名高速道路、新名神高速道路は、完成系としては6車線(一部7車線)となっていますが、現在は暫定4車線の箇所も多くあります。今回、ニュースになっているのは、下図のとおり、暫定4車線で開通している静岡県内の浜松いなさジャンクションから御殿場ジャンクション間の6車線化。ht …
続きを読む
外環道千葉区間全線開通、特徴的な堀割構造

ついに外かく環状自動車道(外環道)の千葉県区間が全線開通し、常磐道との三郷ジャンクションから京葉道路の京葉ジャンクションを経由して、湾岸の東関東自動車道高谷ジャンクションまでが開通しました(将来開通する成田方面への千葉北道路への千葉北ジャンクションも含みます …
続きを読む
日常風景に歴史あり、横須賀線青パイプ

普段目にしている日常の景色 そこにも、様々な歴史があることを感じます。 こちらは、先ほど目にした横須賀線新橋駅地下ホームからの景色。 線路の横に青いペンキの配管がずっと並んでいます。 これは、東京駅の地下に湧いている地下水を品川の立会川に流しています。 地 …
続きを読む
いよいよ、東京側の新東名高速が1/28一部開通へ

新東名高速道路の東京側の支店でもある圏央道との接続箇所海老名南JCTから1つめのICである厚木南ICまでの区間が2018年1月28日に開通するそうです。大和トンネルの拡幅工事も同時に施工されているため、東名の渋滞緩和のために着々と施工が進められているようです。【NEXCO中日 …
続きを読む
住所のない中央防波堤、大田区(14%)と江東区(86%)に!?

いま現在も住所のない、中央防波堤http://const.livedoor.biz/archives/51063416.htmlちょうど10年前の記事ですが、少し動きがありました。以前、お台場付近の埋立地については、5区が名乗りを上げて、3区(港区、品川区、江東区)が取得しました。そして、今回、中央防波堤についても、5 …
続きを読む
「八ツ場ダム」関連プロジェクトレポート(2015年8月)

ダムサイトが清水建設JVにて着手されました。 (下流側)(上流側)清水JV現場事務所やんば資料館なるものも整備され、ダム本体の模型などが飾られています。駅のおみやげコーナーには、ダム図面てぬぐいなるものも。そして、移転した川原湯温泉駅駅構内には、手書きの周辺案内図が …
続きを読む