現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

カテゴリ:安全・環境・品質関連 >  ├工事成績評定(創意工夫等)

工事件名板というものが各建設現場には掲示してあります。これは、・どのような工事か・発注者と受注者、その連絡先・作業時間 等が一般の方向けに書かれています。そして、地域のキャラクターが描かれたり、景色や情報が書かれたQRコードが書かれたり、様々な工夫がなされていま ... もっと読む

工事の最後には、工事特性、創意工夫、社会性等(いわゆる創意工夫等)を発注者に提出いたします。今まで工事中にやってきた、いろいろな工夫や地元との絡みとかをあげるので、しっかりとアピールが必要な書類ですが、書類を提出する前に、ぜひ評価する側の立場になって考えて ... もっと読む

TBS「がっちりマンデー」で取り上げられていたエコモット社の環境データ計測システム「サインロイド2」。掲載情報https://www.ecomott.co.jp/media/1593/こんな感じで、1時間後の風速が表示されるため、現場においては作業をどのように進めれば良いのか判断できるので、重宝され ... もっと読む

敷鉄板上に生じる段差には色をつけて注意を呼びかけたりしますが、このように簡単に文字を書くことができる形があります。これらを使えば「安全通路」や「左右確認」等で、注意喚起看板が簡単にできます。敷鉄板をキャンパスとしてアートを試してみてはいかがでしょうか。 ... もっと読む

ご存じのとおり、新規入場から日数の浅い人ほど事故率が高い傾向にあります。そこで、新規入場から日の浅い作業員を見分けるのに効果的な新規ステッカーを探していたのですが、いまいちこれというものがなかったため、下記の様なステッカーを作ってしまいました。 これ、ど ... もっと読む

いざという時に担架になる「レスキューボードベンチ」をあちこちで見るようになりました。普段は休憩用のベントとして使用することができ、けが人を運ぶ時には担架になるレスキューベンチ。作業所にひとつ準備しておくと良いでしょう。また、教育・訓練などで、実際に運ぶ訓 ... もっと読む

安全帯のフックに目立つ蛍光シールを貼ることにより、安全帯使用を見られている感を高め、使用率が向上する「フックシール」。安全帯のフックに貼るだけの蛍光シールなので安価です。公式サイト「タジマツール」http://tajimatool.imagestore.jp/contents/goods_info.php?gd= ... もっと読む

ラジコンヘリでの現場撮影が広がっていますが、実際に操縦してみました。 様々な機種が発売されていますが、私が操縦させてもらったのはこちら。【送料無料】京商ラジコンヘリコプター パロット AR.Drone 2.0 [AR.Drone2.0]価格:32,480円(税込、送料込)操縦方法も色々と ... もっと読む

小型の黒板(ホワイトボード)を左手に持って、右手で撮影する方法は港湾工事から始まり、今では様々な現場で見るようになりました。手持ちの小型黒板はひとりで撮影できるだけでなく、強風時にも便利です(創意工夫として認定して頂いた事例もあります)。そして、小型黒板製品 ... もっと読む

「吊荷が移動中です、、、」と音声と警報音を発生するユニット(株)の「玉掛警報機」。吊荷と一緒に吊り上げるというシンプルなものですが、効果は絶大です。 TMK-01 玉掛警報機価格:7,750円(税込、送料別)ものは小さいですが、音声はしっかりと聞こえます。吊荷の多い現 ... もっと読む

トイレで用を足しているときって、意外と時間がありますよね。 そこで、トイレに同種工事の事故事例を貼っておくと効果があります。 こんな感じで。 一定の期間や工種が変わるごとに貼り替えることにより、マンネリ化も防ぐことができるでしょう。 ヒューマンエラー対策と ... もっと読む

国土交通省港湾工事(旧運輸省系)の工事成績評定要領やプロセスチェックリスト(要領の中に含まれます)などはこちらのページに掲載されています。施工基準等に係る情報(国交省)http://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_fr5_000024.html港湾工事に関する以下のことが掲載されて ... もっと読む

下水管スタッフなるものをご存じでしょうか?お恥ずかしい話し、私は知りませんでした。世の中、便利な物もあるものですね。こちらが下水管スタッフ、先っちょに金具がついていて、金具の先端の部分がスタッフの0になるようになっています(金具は回転、伸縮可能です)。 こ ... もっと読む

本家、「請負工事成績評定要領(国土交通省)」は下記の場所にありますが、http://www.mlit.go.jp/tec/sekisan/sekou.html リンクされているPDFファイルには複数のファイルが含まれているPDFパッケージの形式になっているため、iPadのSafariやパソコンのGoogleChromeなどで ... もっと読む

工事成績評定点にて高評価を得るには、様々な創意工夫やイメージアップなどがありますが、とは言え、基本的なことができていないと、評点をもらいそびれることもあるかと思います。国土交通省のサイトには、工事成績評定要領や施工プロセス検査のチェックリストなどが公開さ ... もっと読む

土木工事書類作成マニュアルが土木現場において非常に参考になります。(特に施工体制台帳の書き方については良く理解できます)特徴として下記のことが記載されています(まえがきより)。・契約図書上必要のない書類は作成しないことを明記・発注者、請負者のどちらが作成すべ ... もっと読む

2011年11月9日に改正された、東京都財務局(財務局・都市整備局・建設局・港湾局)の評定点を算定する工事成績評定要領(2012年1月4日以降契約工事に適用)が下記サイトからダウンロードすることができます。こちらに掲載されている評価対象項目については、最低限クリアするよ ... もっと読む

工事成績マネジメントシステム「現場管理館Plus」トライアルパックがリリースされました。詳細・申込みはこちら。 ◆製品の概要現場管理館Plusは「工事成績を見える化」し、「シミュレーション」を行うことで、明確な目標設定と具体的な計画の立案を導き、そのプロセス管理 ... もっと読む

ケンプラッツの記事にもありましたが、各地方整備局から工事成績評定ランキングが公開されていますので、まとめてみました。ケンプラッツ:工事成績のランキングを相次ぎ発表、国交省 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20110726/548777/東北地方整備局http ... もっと読む

現場工事とは少し離れますが、成績評定要領の委託業務版はこちらにあります。 工事と同様に、採点表や配分表が掲載されているので、参考になります。 国土交通省「技術調査関係」入札・契約関係 http://www.mlit.go.jp/tec/nyuusatu/keiyaku.html [H20.10.1] 地方整備局委 ... もっと読む

↑このページのトップヘ