現場主義 (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

 ├工事成績評定(創意工夫等)

乾電池を地球にやさしい「eneloop」に

約1000回も充電して、再利用することができる三洋の「eneloop」をご存じでしょうか?
以前から発売されておりましたので、すでに利用されている方もいらっしゃるのでは。
今回、当家でもeneloopを複数本購入し、電池を良く交換する機器に採用しましたが、電池の寿命など使い勝手は問題ありませんので、次は現場で導入してみたいと思います。
 
例えば、測量機器や無線機器、ラジオ体操用のラジカセやテプラなど、幅広い用途があるのではないでしょうか。
単3電池や単4電池から、アタッチメントを使用することで、単1や単2になりますので便利です。
もちろん、環境への配慮として、創意工夫のアピールにもなります。

緊急時に便利、土のいらない土のう袋「土No袋」

水に3分間浸せば、20kgになる土いらずの土嚢袋があることをご存知でしょうか?
保管状態時は、数百グラムでコンパクトなため、保管の場所も要らず。

そして、緊急時は、使用場所まで手軽に運べて便利です。

楽天からでも簡単に購入ができます。

楽天ショップでの購入時には、備考欄に「請求書希望」で会社名を記入すれば、同封で送ってくれますので、現場でも気軽に購入することができます。

創意工夫事例(高知西バイパス・鎌田高架橋)

建設ブログマガジンにも登録していただいている「高知西バイパス 平成18-19年度 鎌田高架橋下部外1件工事」 さんのブログに当該工事の「高度技術・創意工夫・社会性等に関する実施状況」が公開されております(記事にするのが遅くなりましたが)。

創意工夫
http://kensetugenba.seesaa.net/article/90124640.html

このように工事の創意工夫提出資料が公開されることはなかなかできることではありませんし、内容を見させていただきましたが、なんと203ページにもおよびます。脱帽です!
高知西バイパス

また、「CALS/EC情報共有システムの利用について」も入力操作方法や画面キャプチャが掲載されております。
http://kensetugenba.seesaa.net/article/88473199.html

3月に竣工したので、現在ブログは休止期間中ですが、次の工事でも是非続けていただきたいです。

カエル型単管バリケード「ケロガード」が楽天で販売

こちらのサイトでも有名なケロガードですが、未だ活用事例を東京では見ることができません。
しかし、楽天でも購入することができることを知りました。

楽天あ~るあ~るどっとこむ
 
1枚、3600円で購入することができます(2/19時点)。

現場ではもちろんリースの方が良いでしょう。
東京近郊で、ケロガードを使用している現場がありましたら、レポートに行きますので、是非お知らせください。

【創意工夫事例】安価な工事お知らせ看板

近隣住民や通行人の方々へのお知らせ看板を設置している現場は多いのではないでしょうか?
アルミパネルやガラス扉のものですとそれなりに金額がかかりますし、かといってコンパネでは見栄えがいまいちです。

こちらは、ある現場のお知らせ看板。
お知らせ看板

ガーデニング用のウッドフェンス(ラティスフェンス)をホームセンターで買ってきています。1枚3千円程度ですので、非常に安価です。あとはA3のラミネートを施したお知らせ案内を貼付けるだけです。
 

社会貢献のために「eco検定」

東京商工会議所が創設した環境社会検定試験、通称「eco検定(エコ検定)」をご存じでしょうか。
http://www.kentei.org/eco/index.html
http://www.hatikai.net/

eco検定とは、社会の中で率先して環境問題に取り組むために、環境に対する知識を持つ資格です。
環境に対する幅広い知識を得ることにより、現場での環境対策を率先して取り組ことをアピール出来るのではないでしょうか。

2006年度の受験者業種は下記の通りで、建設業は8.6%を占めています。
graph_en[1].gif

出題内容は公式テキストを中心に、環境白書などからも出題されるようです。
試験問題例を見てみましたが、環境に対する知識を理解しないと解けないような問題でした。

【創意工夫事例】夜になるとイルミネーションが浮かび上がる万能塀

売り込みに来られた安全設備カタログの中に、昼間は普通の白い万能板なのに、夜になると光のイルミネーションが浮かび上がるという万能板が載っていました。

ミラージュ.JPG

開発したのは、日本機電株式会社という会社。
http://www.n-kiden.co.jp/

創意工夫等、イメージアップにいかがでしょうか!

【創意工夫】 デザインバルーンライトで創意工夫

灯光器などで有名なライトボーイですが、最近では直接眺めてもまぶしくなく、360度明るくすることができるバルーンタイプのライトが現場では多く使われています。
バルーン道路工事中につきご協力を

そして、いつもお世話になっているnikumaruさんの「道路工事中につきご協力を」からの情報ですが、このバルーンにも色々とあるようです。

デザインバルーン
LightBoyデザインバルーン
http://www.light-boy.com/product/balloon-list.htm

これなら是非、創意工夫や地域への貢献の事例に使えるかと思います。いかがでしょうか?

濡れない霧 (マルチドライミスト・モイスチャーミスト)

JR舞浜駅前で見つけたモイスチャーミスト。
霧を発生する機械ですが、霧にふれても濡れないという優れもの

モイスチャーミスト.JPG

昨年の夏にも活躍していましたが、
今年の猛暑で、予約が殺到し、生産が追いつかないほど大活躍だったようです。

公式サイト
ドライミスト http://drymist.jp/
モイスチャーミスト http://moisturemist.jp/

来年の夏、現場でもいかがでしょうか?

評価点向上のための、出来形管理方法(社内管理基準値)

出来形管理について、良く規格値の50%で社内管理基準値を設けるようにと助言していますが、それには訳があります。

工事成績評定点の要領(要網)には、下記のように記されています。
50%.gif

出来形が、測定項目・測定基準及び規格値を満足し、ばらつきが規格値の概ね50%程度以内で、下記の4項目以上が該当する。

1.出来形管理図及び出来形管理表に創意工夫がある。
2.出来形測定において、不可視部分の出来形が写真で的確に判断できる。
3.自社の管理基準を設定し、管理している。
4.写真管理基準の管理項目を満足している。

「概ね50%程度以内」と「社内管理基準の設定」、この2点を合わせて、せっかくであれば50%で管理基準を定め、アピールするように努めています。
また、社内管理基準値は、超えても規格値以内であれば全く問題ありません。
問題は、管理する基準値を超えたときの、再発防止プロセスです。
少しでも出来形を良くするための方策を考え、それを反映するとともに、記録に残すことが大事です。

また、出来形管理図表でも、創意工夫が求められています。

参考:国土交通省地方整備局の工事成績評定要領
http://const.livedoor.biz/archives/50849528.html

関東地整 平成18年度工事評定点の平均点 73.5点

国土交通省関東地方整備局における平成18年度完成工事及び完成業務の平均点等が発表されています。

工事成績評定点
 平均点 73.5点、最高点 86点、最低点40点

平成17年度の平均点も同様の73.5点でした。

平成18年度完成工事、完了業務の平均点等について
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kisha/h19/0269.pdf (PDF)
工事平均点.jpg

建設施工における創意工夫等事例集(平成18年3月)

昨年(平成18年) 3月にアップされたものですが、「建設施工における創意工夫事例集」が国土交通省 総合政策局 建設施工企画課からダウンロードすることができます。

創意工夫事例集.jpg

国土交通省 建設施工と建設機械 サイト
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kensetsusekou/kensetsusekou.htm
(左側の建設施工技術をクリック)

直リンク(PDF)
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kensetsusekou/sekougijutsu/souikuhuu/souikuhuu060622.pdf

創意工夫をひらめく、きっかけになるかと思います。

その他の創意工夫等事例はこちら
http://const.livedoor.biz/archives/cat_50020036.html

国交省土木工事 工事成績評定点の分析結果

7cd26cc6.jpg 建設CALS情報等を配信しているブログ「CALS斬りっ!」に掲載されていた情報を紹介させて頂きます。 http://cals-sapporo.cocolog-nifty.com/20041201/2006/03/ga_bd54.html 国土交通省の入札・契約関係HPに「国土交通省直轄土木工事における工事成績評定の分析結果について」が掲載されました。 http://www.mlit.go.jp/tec/nyuusatu/keiyaku.html [H18.3.23]国土交通省直轄土木工事における工事成績評定の分析結果について[PDF:2,023KB] ここには、数十ページに渡って、工事成績評定点について分析が書かれています。 各地方整備局毎や各項目毎の平均点や、細かい分析結果など。 受注者として気になる情報がかなり載っています。参考になるかと思います。







建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Since 2004.11.30


Comments
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。

現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございます。
投稿日をご確認いただき、古い記事につきましては、確認をお願いいたします。

また、各種情報やご意見、ご要望など、お気軽にメールをお待ちしております。

記事検索
おすすめ書籍
iPad最強活用ガイド



現場主義×建設ITガイド2012


現場主義×建設ITガイド2011


現場主義×建設ITガイド2010


現場主義×建設ITガイド2009


現場主義×建設ITガイド2008


建設ITガイド2007


建設ITガイド2006


イラストによる建築物の仮設計算
イラストによる建築物の仮設計算改訂2版

やさしいCAD図面電子納品入門改訂
やさしいCAD図面電子納品入門改訂
ブログパーツ

RSS更新メール
現場主義ブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力し、Goをクリックしてください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
(登録されたアドレスはこちらから見れませんのでご安心ください)
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ