現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

 ├ソフト初級編

Special Launch

昨日教えて頂いたランチャーを早速導入してみました。
実は先日、Mac風のランチャーを使用している方がいて、
ランチャーを久々に入れてみようと思っていました。
しかし、いざ導入し、VECTORを見たところものすごい数。
ちょっと、導入を控えておりましたところ、
「Special Launch」なるものを、教えて頂きました。
これ、結構いいです。
デスクトップを邪魔しないし、スムーズににょきっと出てくるし、
アイコンのサイズや、パッドウィンドゥのサイズ、
配置位置など様々な詳細な設定ができるので○。
パッドの複数配置もできるため、用途別に使用することも可。
タスクバーのショートカットがいっぱいになった方には、おすすめです。

SL2 SL1

電子納品ビューワ 「現場管理館」

各現場で作成した電子納品成果品の管理システム兼ビューワを導入しました。

各工事の施工計画書や竣工書類、工事写真を簡単に検索し、web上で閲覧することができます。

過去工事の写真や書類は、同工種や同発注者工事を実施する場合、参考になりますので有効です。

現場管理館 現場管理館1

現場管理館2

現場管理館オフィシャルサイト
http://www.genba.info/ims/ 

クリップボードの画像をファイル化「JpegClip 2005」

「JpegClip 2005」という、VECTORで見つけました。
クリップボードにコピーした画像をJPEG形式などの画像ファイルに
簡単に保存するソフトです。
画面のキャプチャーしたものをファイル化するのに便利。

コピー(PrintScreenで画面をキャプチャ)し、
ソフトを起動すると、ファイルの保存ウィンドウが出てくる。
後は、ファイル名を入力して保存するだけでJpeg化。
非常に簡単。

JpegClip

ミラーリングソフト 「EZMirror」

いろいろと長い間ミラーリングソフトを探していましたが、
やっと見つけた使いやすいソフトです。
ちなみに、ミラーリングとは、バックアップとは違い、
あるフォルダとの同期を図ること。
バックアップではディスク容量が大きくなってしまうが、
ミラーリングであれば、つねに元ファイルと同容量。

この、「EZMirror」というソフトは、1155円のシェアソフトではあるが、
差分だけを短時間でコピーできるうえ、ログが残るので便利。
タイマーもかけられるので、夜間などのバックアップも可能。
1ヶ月間の使用期間あり。

EZMirror

写真ファイルのサイズ一括縮小ソフト「縮小専用。」

発注者などに写真を複数まとめてメールで送付する際、画素数が大きいため容量オーバーになってしまうため、写真の画素数を一括で縮小するソフトがないかという質問がありました。

写真ファイルを一括で縮小できるフリーソフトは多々ありますが、私が使用しているオススメソフトは「縮小専用。」というソフトです。
http://i-section.net/software/shukusen/
縮小専用。
このソフトは、デスクトップ上に生成されたアイコンに、縮小したい写真ファイルをドラッグアンドドロップするだけ(複数ファイル、フォルダ単位でも可能)で設定通りに一括で縮小してくれます。また、縮小方法やファイル名などの設定も簡単に行うことができます。
操作方法はこちら

私的のオススメの設定は以下の通りです(もちろん利用方法にもよります)。
縮小専用設定例

GoogleDesktop

GoogleDesktopをGooGleより登場。
英語版の登場からやや時間がかかったような気がする。
早速導入してみた。インストールは普通に終了。
その後、インデックスの作成に約10時間かかった。
もちろん、一回で行う必要はなく、
バックグランドで実施されるので、ストレスはない。
一度、インデックスを作成すれば、その後は新規ファイルにのみ
同作業を行うので、全く意識なく実施される。

グーグルデスクトップを開き、
検索をかけるとファイル名やその内部のテキスト、メールを拾ってくる。
PDFの内部も拾ってくるので、意外と便利。
特にメールは便利で、メールソフトを開かずとも見ることが出来る上、
リンクが張られており、メールソフトを開き、該当のメールを開いてくれる。
ただ、メールソフトを開かずに閲覧できるため、
セキュリティに気をつける必要がある。
検索に引っかからないよう、インデックスから削除することは可能。

上記の理由で、会社のパソコンにはインストールを見合わせている。
なお、ネットワーク上のHDなどにはきかない。

GooGle

キチッと秘密メディアロック

今までUSBメモリーの1GBを使用していたため、
添付されていたセキュリティソフトを使用していたが、
モバイルにUSBを挿入した姿が危険なため(折れそうで)、
SD1GBに変更。
それにともない、セキュリティソフトを模索。
フリーで色々探したが、これというものがなく、
HPで調べてパッケージを購入。約4000円でした。

このソフトは外付けメモリに限らず、
内蔵や外付けHDにもセキュリティのかかったエリアを作成することが可能。
ただし、使用するパソコンにソフトをインストールする必要がある。
パスワードが一致すると、ドライブが現れる仕組みであるが、
暗号化されているため、読み書き速度は多少遅くなる。

やはり、USBメモリに添付されているソフトには負ける。。。
(上記ソフトは対象のUSBメモリにしか使用できない。
 そのなかでも、いくつか使用したが、I-O DATAが使いやすかった。)

キチッと

WEB ブラウザ「Donut RART」

WEBブラウザを交換した。
今までタブブラウザであるLunascapeを使用していたが、
飽きてきたので、他のソフトを考察。

OperaやFireFoxなどを試した結果、
このDonutRARTを採用。

このソフトは、軽いのがいい。
動きも早いし、ファイルサイズも軽い。
USBメディアにプログラムを入れて持ち歩ける。
もちろんタブブラウザで、
新しいWindowで開くが、ホイールのクリックでできるのが○。
終了時にキャッシュやクッキーを削除することができる。
(この機能は別のソフトにもある。)


タブブラウザ

PDF作成ソフト比較

先日、現場にて発注者書類作成のためPDFソフトを購入した。
店先にて、Acrobat以外の製品が安価に売られていたが、
やはり知名度と失敗のないために、Acrobat6のStandardを購入。
Proよりは安価であるが、それでも2万円以上の高価なものである。

そこで、主なPDFソフトの比較サイトを探してみた。
VECTORにあったので、URLを下記に示す。
(いつリンク切になるか分かりませんが)

http://shop.vector.co.jp/service/special/pdf/

http://shop.vector.co.jp/service/special/pdf2/

結局は、どのソフトもPDFを作成することはできるが、
編集機能(結合したり、分割したり、あとから追記したり)に
差があるだけであった。

それでも、後のことを考えると、安価なものでも問題ないが、
余裕が有るのであれば、Acrobat6を購入した方が無難である。
(ちなみにフリーのPDF作成ソフトもある)
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Since 2004.11.30


現在の閲覧者数:

Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Rakuten

Pitta
楽天
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ