現場主義 (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

 ├Excel

開いているExcelを別のウィンドウで開くことができるフリーソフト

Excelを複数起動すると、ファイルから起動した場合は、同じウィンドウに複数開いてしまいますが、このアプリを利用すると、指定したファイルを別のウィンドウで開くことができます
最近、現場事務所でもノートパソコンに外付けのモニターを接続して、マルチモニタにしている方が多くなっていますが、このソフトを使えば、参照が必要なときに簡単にExcelを左右に分離することができます。

別窓1別窓2

別のウィンドウで開く(Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se489492.html
レビュー記事(誠 Biz.ID)
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1106/09/news029.html

【Excel】ある日付からある日付までの期間を日数表示する関数

ある日付からある日付までの期間を日数で表示するには、DATEDIF関数を用いると計算することができます。
例えば、工種ごとに施工に要した日数を計算したりすることができます。

=DATEDIF(開始日のセル,終了日のセル,"単位") 
単位はY:年数、M:月数、D:日数(ダブルクォーテーションで囲みます)

また、端数の計算を行うこともできます。
YM:年数表示での端数の月数
YD:年数表示での端数の日数
MD:月数表示での端数の日数

参考サイト 
DATEDIF関数で期間の計算--Excel・エクセル

【Excel】時間の集計で、24時間以上を表示する方法(60分以上の分表示や60秒以上の秒表示も)

エクセルで、時間の集計を行うことがあると思いますが、通常の時刻表示ですと、24時間で1日とカウントされるため、下図の上段のように、13時間+13時間=2時間(1日と2時間)という表示になってしまいます。
時間の集計
これを、26時間と表示するには、セルの書式設定で、括弧([])を付けます。
同じように、60分以上の分表示や、60秒以上の秒表示も可能になります。
時間の集計

例えば、
合計が50時間の時、 hh:mm だと「12:00」 →  [hh]:mm にすれば「50:00」
合計が150 分の時、 mm:ss だと「30:00」 →  [mm]:ss にすれば「150:00」
合計が180 秒の時、 ss だと「00」 →  [ss] にすれば「180」
となります。

【Excel】ダブルクリックを使ったコピーや移動の豆操作術

私がちょこちょこ利用しているExcelの活用方法から、豆操作術として、ダブルクリックを利用した移動やコピーを少しだけ紹介いたします。皆様の良く利用されている豆知識や活用術も募集しておりますので、コメント頂ければ幸いです。

1.ダブルクリックにて境目までカーソル移動

セルが選択されている状態で、カーソルを移動したいセルの端をダブルクリックすると、空白の境まで移動します。
カーソル移動(前)カーソル移動(後)

2.ダブルクリックにて数式のコピー
数式を入力したセルの右下(十時に変更)をダブルクリックすると、数式が数値入力行までコピー。
数式のコピー(前)数式のコピー(後)

3.ダブルクリックにてセルの選択
「1.」の応用で、シフトキーを押しながら選択したいセルの端をダブルクリックすると、空白の境目まで選択されます。
選択(前)選択(後)

4.ダブルクリックにて列幅の一括調整
列幅を調整したい列を複数選択し、境目をダブルクリックすると、含まれている文字に対して、それぞれの列が自動的に幅が調節されます。
列幅の調整(前)列幅の調整(後)

【Excel】エクセルは小数点の計算がにがて

Excelって、小数点以下の計算が苦手ってご存じでしょうか?
例えば、下記のような簡単な計算でも微少なズレが生じます。

小数点の計算がにがて
例えば、20-19.8は0.2にはならず、計算に誤差が生じます。
このように、Excelは2進数で計算を取り扱うため、計算に誤差が生じるそうです。
「IF(○○セル=○○セル,・・・」などの数式を扱う場合は、見た目が同じ(イコール)でも、Excel内の計算結果は、イコールにならないため、あわなくなります。

Microsoftサポートオンライン
Excel で浮動小数点演算の結果が正しくない場合がある

解決策としては、ROUND関数を用いて四捨五入などを行うか、下記のようにツール→オプションで「表示桁数で計算する」にチェックを入れると良いでしょう。

表示桁数で計算する

【Excel】電卓での計算と一致させたいときは「表示されている桁数で計算」

発注者へ提出する計算書などでは、電卓での計算と一致するようにRound関数などを用いて桁数を切りながら計算書を作成しますが、
Round関数を用いなくても、表示されている桁数での計算をオプション設定で行うことができます。

詳細は、Adec'Kさんの「Excel〜だらだら計算」をご参照ください
http://adeck.blog20.fc2.com/blog-entry-690.html

Office2003以前でしたら、「ツール→オプション→計算方法」内にある「表示桁数で計算する」にチェック

Office2007の場合、Officeボタン→Excelのオプション
詳細設定→「次のブックを計算するとき」内ににある、「表示桁数で計算する」にチェック
表示桁数で計算

【Excel】増減計算で、0の場合±をつける方法

設計変更や出来形表などで増減の差を求めますが、0の場合「±(プラマイ)」を簡単につけることができます。
プラマイ

該当するセルで右クリックし、
セルの書式設定→表示形式→ユーザー定義
セルの書式設定

右側の種類の欄に、下記の設定を入力します。
(条件付き書式を使用します)

[<0]"-"0;[>0]"+"0;"±"0

数字が見にくいときは、記号の後に半角スペースを入れると良いでしょう。
[<0]"- "0;[>0]"+ "0;"± "0

入力後に桁数の増減で、表示する桁数を調整できます。

関連ページ:エクセルで曜日表示
http://const.livedoor.biz/archives/26302586.html

=参考サイト=
Microsoftサポートオンライン
http://support.microsoft.com/kb/883199/ja
Excel(エクセル)基本講座:表示形式(ユーザー定義)の設定方法
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/user_set.htm

【Excel】複数条件の「countif」、杭偏心の集計表、ポイントはSUMPRODUCT関数

MicrosoftOfficeExcelの「COUNTIF」という関数は、条件にあったセル数を表示することができます。
例えば、
=countif(範囲,1) とすると、範囲の中にある「1」のセル数を表示します。

今回は、このような質問がありました。
このcountifを用いて、杭のX軸とY軸の偏心量を表に集計したいとのこと。

このように、X軸とY軸の偏心量が杭毎に表に集計されています。
表

「countif」を用いての方法ということでしたが、このように複数の条件がある場合のセル数は「countif」では難しいところがあります(簡単には無理です)。

今回は、SUMPRODUCT関数を用いて集計してみました。

=SUMPRODUCT((「X変位量の範囲」=「X偏心量」)*(「Y変位量の範囲」=「Y偏心量」))

下の表は、縦軸にX方向の変位量、横軸にY方向の変位量を示し、集計したものです。
集計表グラフ
右のように立体的なグラフにすると、杭の偏心がどの辺に偏っているかが一目で分かります。

さらに、社内管理値の範囲を円で示すなどすると、創意工夫にもなるのではないでしょうか。

【Excel】意外と知られていない!Excelで別シートの表をリンク貼り付け

マイクロソフトオフィスのエクセルで意外と知られていない別シートの表をリンク貼り付けする「カメラ機能」の紹介です。
この方法を利用すると、セルの幅を気にすることはありませんし、リンクされていますので、別の場所にある元のデータを修正すれば瞬時に反映されます。

カメラアイコンをツールバーに表示
Step1.ツールバーエリアで右クリック→ユーザー設定
カメラ機能(1)
Step2.コマンドタブをクリックしてツール内にあるカメラアイコンをドラッグアンドドロップでツールバーの好きな場所へ。
カメラ機能(2)カメラ機能(4)
これで、カメラ機能のアイコンがツールバーに表示されます。
カメラ機能(5)

カメラ機能の操作方法(今回は施工計画書を工事概要のページに貼付)
Step3.リンク貼付したい部分(工程表の範囲)を選択して、カメラアイコンをクリック
カメラ機能(6)
Step4.リンク貼付したい部分(シート)に移動してクリック
カメラ機能(7)カメラ機能(8)
Step5.体裁良くなるようにサイズや場所を調整します
カメラ機能(9)
これで、リンク貼付が完了しました。リンクされているか試しに元の工程表を修正してみると良いでしょう。意外と使えますよ!

コニカミノルタプリンタを使うとExcelが不安定???

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)の複合機プリンタを利用している作業所から、複数台のパソコンでエクセルが不安定(強制終了や開くのが遅い)と相談がありました。

原因は、コニカミノルタのプリンタドライバ。

コニカミノルタには、PCLとPSの2種類のプリンタドライバがあります。
ドライバの種類
Adobe製品からの印刷の場合、PCLでは不具合を起こす可能性があるため、PS(PostScript)ドライバを薦められていますし、初期設定ではこちらが通常使うプリンタに設定されます。

なぜかは突き止められませんが、この通常使うプリンタをPSからPCLに変更したところ、Excelの不具合はすべて解消されました
さらに、転送速度(処理速度)が向上し、3枚帳票のカラー印刷も毎秒2枚程度とかなりスピーディになりました。

Excelで不具合が発生しているのであれば、PCLドライバに変更することをお勧めします(Adobe製品で不具合が出る場合のみプリンタを切り替えると良いでしょう)。

【Excel】ピボットテーブルの活用

久々にピボットテーブルを活用しましたが、知っていると非常に便利な機能です。

今回、私が適用した事例は、「各現場の注文書のデータから協力業者毎の注文金額をまとめる、またどの現場で注文したか分かるように」というものでした。

イメージはこんな感じ

協力業者名 現場名 ○○○円
  現場名 ○○○円
  現場名 ○○○円
  小計 ○○○円
協力業者名 現場名  
  ・・・・  

ピボットテーブルなら、設定はこれだけ。
ピボットテーブル設定

これを、ソートや合計などの機能で行っていたら、1日仕事になってしまいます。
ピボットテーブルの、現場での活用事例がありましたら、是非コメントで教えてください。

【EXCEL】コピーしたものを縦横入れ替えて貼付

行列入替01.JPG行列入替02.JPG
上記のように、横に集計したものを、まとめなどで縦に貼り付けたい場合はないでしょうか?

先日、作業を見ていたら、一つずつリンクで持ってきたり、印刷してから紙を見ながら入力していたので、「行列を入れ替える」を活用した、行と列を入れ替えたコピー・貼付を助言いたしました。

方法は簡単で、普通にコピーします。
その後、貼り付ける場所で、右クリック「形式を選択して貼り付ける」で、右下にある「行列を入れ替える」にクリックして「OK」。これで、縦横が入れ替わって貼り付けることができます。
行列入替03.JPG

また、計算式の解やリンクを切り離したいときは、貼付方法で「」を選択すると、値そのものを貼り付けることができます。

【EXCEL】連続データとセルのコピー

セルを連続データコピーするのではなく、単なるコピーを素早く行う方法です。

WS000000.JPG
セルを指定して、右下(十字)クリックしたまま下へドラッグすると、
WS000001.jpg
下記のように連続データがコピーされます。
WS000002.jpg
ここで、同様の作業をクリックで行うと、ドラッグ後にウィンドウが出てきて、セルのコピーを指定することができます。
WS000003.jpg

連続データとセルのコピー、以下の様な違いです。
WS000004.jpg

【Excel】エクセルのセルで自動的に曜日を表示

MicrosoftExcelのセルに日付を入力し、 その曜日を表示するテクニックです。 といっても、至って簡単。 「セルの書式設定」→「表示形式」→「ユーザー定義」 「種類」の欄に、 「aaa」→「月」 「aaaa」→「月曜日」 「ddd」→「Mon」 「dddd」→「Monday」と表示されます。(他にもあります) 結構、昔から使用していたので、 古いバージョンでも使えると思います。 1行目に日付を記入し、2行目には「=1行目」とし、 2行目のセル書式を曜日表示にする。 良く工程表や、日程表に使用しています。 aaa aaaa        「aaa」               「aaaa」







建設的iPad活用
スケッチアップ入門

最近のオススメ
Since 2004.11.30


リンク集


ACSが考える建設業向けASP&SaaS








難病の子供達に夢を



RCE・RCI による任意団体 CALSスクエア北海道

Comments
プロフィール
記事検索
おすすめ書籍
iPad最強活用ガイド



現場主義×建設ITガイド2012


現場主義×建設ITガイド2011


現場主義×建設ITガイド2010


現場主義×建設ITガイド2009


現場主義×建設ITガイド2008


建設ITガイド2007


建設ITガイド2006


イラストによる建築物の仮設計算
イラストによる建築物の仮設計算改訂2版

やさしいCAD図面電子納品入門改訂
やさしいCAD図面電子納品入門改訂
その他現場おすすめ
A3ラミネータ(安全看板に)


厚手のラミネートフィルム(250ミクロン)


小型無線LANアクセスポイント


小型無線LANアクセスポイント
ブログパーツ

RSS更新メール
現場主義ブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力し、Goをクリックしてください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
(登録されたアドレスはこちらから見れませんのでご安心ください)
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ