現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

 ├他

AdobePhotoDownloaderを無効に!

「PhotoshopElements3.0」をインストールすると、
USBメモリやハードディスクを接続するたびに、「AdobePhotoDownloader」が起動します。
普通、パソコンを使い慣れた方であれば、この機能は不必要でしょう。
で、毎回「キャンセル」を押していましたが、やはりじゃまだ。
AdobeDownloader01









こんな方に、無効にする方法をお知らせ致します。

1.「PhotoshopElements3.0」を起動し「写真の表示と整理」をクリック。
AdobeDownloader02







2.「編集」→「環境設定」→「カメラまたはカードリーダ」をクリック。
AdobeDownloader03







3.「AdobePhotoDownloaderを使用してカメラまたはカードリーダ・・・」のチェックをはずす。
AdobeDownloader04







以上で、次回から「AdobePhotoDownloader」が無効になり表示されなくなります。

コピーは「Ctrl+C」、貼付は「Ctrl+V」

たぶん、皆様ご存じのショートカットだと思うのですが、
意外と知られていないのが、
右クリックが効かない(無効)場合でも、
このショートカットを使用すれば、コピー・貼付ができます。

例えば、EXCELの置換画面や、HPで右クリックが無効の場合、
パスワードの入力画面などがあります。


貼付



EXCELの検索・置換画面(右クリックが使えない)

ビデオから静止画へ

アナログ素材のビデオテープなどの映像素材から、
簡単に静止画(Jpeg)にする方法です。
ビデオカメラのだいたいの機種には、
DVを再生中(機種によっては一時停止中)に、写真撮影ボタンを押すと、
その画像のキャプチャがメディアにJpegとして記録されます。
DV以外の素材の場合は、外部入力で対応できる。
(機種によっては一度DVにダビングしないとダメな場合もあります。)
キャプチャされた画像は、機種によるが、
元記録の画素数に依存するため、
30万から60万画素程度である。
多少低いが、レポートに貼付けて使用するには問題ない。

プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Since 2004.11.30


現在の閲覧者数:

Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Rakuten

Pitta
楽天
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ