現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

建設的iPad活用(iPhone/iPod)

【iOSアプリ】写真仕訳けの内業を減らすことができる工事写真アプリ「ツールズカメラ」

工事写真を撮影したあと、必ず発生する作業が仕分け作業やまとめる作業ですが、この辺を省力化できるアプリやカメラが続々と登場しています。

そのひとつが、こちらのツールズカメラToolsCamera - TOOLS Co.,Ltd
ToolsCamera - TOOLS Co.,Ltd

ツールズカメラ

写真を撮影する前に、端末上で工種や撮影箇所などの情報を登録することができるため、撮影した写真を事務所でパソコンに取り込んだときに、自動的に仕分けされます。
また、工事写真のJpegファイル自体に情報が記録されるため、ファイルが単体になっても登録した情報が消えることはありません。
案件を多数抱える場合には、案件+工種などで整理が可能ですし、土木工事なら工種・種別・撮影箇所などで、建築工事でしたら、工種や部位ごとに仕訳けしながら撮影することが可能です。

今のところiOS用アプリのみですが、近いうちにAndroidにも対応するようです。

また、今ではiPod touchなどの端末のリースにも対応していますので、現場で資産を持つ必要もありません。価格も導入しやすい価格になってきています。

トライアルパッケージは以下のとおりです。
http://tools.jp/contact/pdf/trial_matrix.pdf
個人向けパッケージも登場することでしょう。

なお、申請時に「現場主義を見た!」と伝えれば、サーバーの容量が大幅アップになります。

iPadが2台同時に充電可能なほど高出力の充電器

バッファローから新発売された、USB端子を4基装備する充電器「BSMPA09BK」。出力は合計で4.2Aあるため、iPadを2台同時に充電することが可能です(2.1A×2台)。
周辺機器を多く持ち歩いている方には、充電器がひとつで済むのは便利になることでしょう。



公式サイト
http://buffalo.jp/products/catalog/supply/phone/cable/ac-adapter/bsmpa09/ 

【iOS】iPadでプレゼン、iPadのKeynoteをiPhoneで遠隔操作

iPadとiPhoneが同じネットワーク上にいれば、iPadのKeynote(キーノート:Apple版のPowerPointみたいなもの)をiPhoneで遠隔操作することができます(Bluetoothでも可能)。

必要なアプリは、iPad用のKeynoteとiPhone用のKeynoteRemote。組み合わせは表示する側がiPad・iPhone・iPod touch、遠隔操作する側がiPhone・iPod touchなら可能です。

Keynote - Apple と Keynote Remote - AppleKeynote Remote - Apple
     

設定は、表示する側(画面はiPad)のツール内「詳細」にあるRemote設定にて、
写真 11-09-24 15 39 36写真 11-09-24 15 39 39
Remoteを有効にします。
写真 11-09-24 15 39 44

操作する側のiPhoneなどでKeynoteRemoteを起動して、新規Keynoteリンクを作成します。途中4桁のパスコードが表示されますので、これをiPadに入力します。 
写真 11-09-24 15 43 46写真 11-09-24 15 44 03
表示されたリンクをタップするとパスコード入力画面になりますので、さきほどの4桁の番号を入力。
写真 11-09-24 15 44 59写真 11-09-24 15 45 07
これで設定は完了です。

さらに便利なことに、手元の端末には、発表者ノートを表示することができます。
これで、iPadをプロジェクタに接続して、スライドの前でiPhoneを操作しながら、ノートをチラ見しながら、スライドを操作することが可能です。
(画面キャプチャが古いため一部現在のバージョンと異なる表示があります)



【iOS】動作の重くなった iPadやiPhone、メモリを解放しサクサクに!

動作が重くなったiPadやiPhoneのメモリを解放して、動作を軽くすることができるアプリが、複数公開されています。
その中から、私が愛用しているアプリをご紹介します。

SYS Activity Manager - メモリ, プロセス, ディスク, バッテリとネットワーク - Appsware


iPodTouch版(iPhone版)の画面はこんな感じ。
SYS01SYS02
メモリ解放ボタン(有料版のみ)をタップすると、みるみるうちにメモリが増えていきます。
端末によっても異なるでしょうが、4MB→103MBに。
稼働中のアプリを落としてから行うとさらに効果的です。
SYS03SYS04
こちらはiPad版、こちらでもメモリを解放してくれているのが分かります。

iPhone用として、無料のアプリも登場しています。
その一つが、パンダのキャラクターがかわいらしい、
サクサク for iPhone 改 - dapancollection
サクサク for iPhone 改 - dapancollection
サクサク01サクサク02サクサク03

サクサク度(現在の空きメモリ / 物理メモリ ×2)を診断すると、私の端末はぐったりの1%
そこで、「サクサクにする」をタップすると、パンダ(だーぱん)がくるくる回って、サクサク度が増します。
機能的には、SYS Activity Manager の方が優れていますが、こちらはかわいらしいので、OKとしましょう。

【iOS】Flashも表示することができるブラウザ「Puffin」

見たいサイトを表示したときに、Flashが利用されていて表示されない、そんなことがあると思いますが、このアプリを使用すると、Flashも表示することができます。

(iPhone)Puffin Web Browser - CloudMosa, Inc.


(ipad)Puffin Web Browser - CloudMosa, Inc.


左がSafari、右がPuffinで表示した同じサイトのページです。ご覧の通り、Flashが表示されているのが分かると思います。
SafariPuffin

【iOS】直感的な操作が可能、動画編集アプリ「iMovie」

最近は、建設現場でも動画を撮影する機会が増えてきましたが、何回かに分けて撮影した動画や、複数の動画ファイルをひとつにまとめてタイトルを付ける作業など、この「iMovie」があると、取説を見ることなく操作・編集することができます。

iMovie - Apple


iMovie

動画をつなぐ操作は説明いらずの簡単さで、テキストや音楽・音声の挿入も簡単に操作が可能です。

【iOS】iPadやiPhoneを使って現地調査や施設管理

iPadを利用して現地調査や施設管理を行うことができる「カンタンマップ」。
このたび、iPhone版が正式リリースとなり、片手でも利用できるようになりました。
カンタンマップ

システムの特徴は、以下のとおり。
・高精度な地図データをGoogleマップと重ね合わせての利用が可能
・本体に保存されるので、ネット接続不要
・ポイント情報に、属性や写真などの関連ファイルが容易に閲覧
・ポイント情報や関連する写真などのデータは、iPhone上で登録・編集が可能

カンタンマップ for iPhone - at-creation Inc.
カンタンマップ for iPhone - at-creation Inc.

アプリの詳細はこちら
http://www.at-creation.co.jp/system/iPad.html 

iPhone版説明ページ
http://www.at-creation.co.jp/system/iPhone.html

【iOSアプリ】指でなぞれば距離が分かる「なぞる距離測定」

地図を指でなぞれば、その距離が表示される単純なアプリ。
ルートが分かっているときは、これが意外と役立ちます。

写真 12-05-15 19 12 43

なぞる距離測定 - Watanabe Toshinori


現場でしたら、産廃や残土の運搬距離を簡単に調べることができます。

【iOSアプリ】大成建設が開発した「FieldPad(フィールドパッド)」

昨年大成建設から発表されたiPad・iPhone用アプリ「フィールドパッド(FieldPad)」
しばらく時間が経過しましたが、先週4/18にAppStoreから公開となりました(発売はタイセイ総合研究所)。

Field Pad - Taisei Research Institute, Inc.


OH000041

Dropboxに保存されたPDFデータを閲覧することが可能で、スキャナした重たいデータでも開くことが可能とのこと。
メインの機能は、図面上にピンをたてて、さまざまな情報をピンに保存することができること。写真や動画、音声メモデータも保存することができます。

公式サイト
http://www.fieldpad.jp/

【iOSアプリ】ATOKの生みの親がつくった手書きメモアプリ「7notes」

ATOKや一太郎で有名なジャストシステムの浮川氏が設立した「MetaMoji」が開発した「7notes」。
手書きの認識度が高いと話題になっています。
入力方法も、手書き認識だけでなく、キーボード入力や、手書きのままながしこむ「書き流し入力」機能もあり、
漢字が分からなくてもひらがな入力から漢字変換する「mazec」機能や、書き流し入力」した文字を後から変換する「後から変換」機能も備えています。

写真 12-04-15 18 30 19写真 12-04-15 18 31 00

7notes for iPad - 7 Knowledge Corporation
7notes for iPad - 7 Knowledge Corporation

また、手書き入力にオススメのスタイラスはワコム社の「BambooStylus」。
 
カラーも色々と発売されているので、好みで選ぶことができます。

【iOSアプリ】新しいiPadのRetina(高解像度)ディスプレイに対応した活用アプリ

高解像度ディスプレイ(Retinaディスプレイ)を搭載した新しいiPad用のアプリが続々登場しています。
私が業務に愛用している以下のアプリも対応しています。
今までとは比べものにならないくらい見やすくなっていますのでオススメです。

GoodReader for iPad - Good.iWare Ltd.
GoodReader for iPad - Good.iWare Ltd.

Sleipnir Mobile - Web ブラウザ - Fenrir Inc.
Sleipnir Mobile - Web ブラウザ - Fenrir Inc.

Evernote - Evernote
Evernote - Evernote

新しいiPad、iPad(第3世代モデル)登場

「新しいiPad」と呼ばれる「iPad(第3世代モデル)」。
今日が発売日ですが、さっそく手元に届きました。
iPad比較
本体の見た目だけでは、第3世代モデルなのか、iPad2なのかは判断つきません。

iPad2から主に変わった点は以下の通り。
・Retina(網膜)ディスプレイ(高密度264dpiな液晶)
・HD撮影や自動ホワイトバランスなどが可能な5メガピクセルカメラ
・クアッドコアグラフィックスA5Xチップ搭載
・本体は0.6mm厚くなり、約50g増量
・LTEはアメリカ、カナダのみで対応
iPad3 iPad2
左が新しいiPad、右がiPad2ですが、文字の違いが分かるでしょうか?

マイナーチェンジと言う感じも個人的にはありますが、
ディスプレイの見た目が違いすぎます。
また、処理能力が書きファンにアップされたので、動きがキビキビしています。

今後も、建設業×iPad(タブレット)の活用事例を紹介していきたいと思います。

【関連記事】
2011年04月28日
本日発売「iPad2」、初代からはカメラが搭載、薄くなり、処理が高速に
http://const.livedoor.biz/archives/51971592.html
2010年07月14日
iPad WiFiモデル と iPad WiFi+3Gモデル
http://const.livedoor.biz/archives/51863922.html

【iOS】Wi-FiやBluetooth設定などのショートカットアイコンを配置

iPhoneやiPodtouch、iPadで、Wi-Fiの切り替えや、Bluetoothのこまめなon/offをされている方に便利なショートカットアイコンです。
各種設定画面へのショートカットアイコンを配置することができます。

ショートカットアイコンを配置
1 Click Config
http://www.otchy.net/1cc/
ショートカットアイコン

iPhone Settings Shortcuts by Jeff Broderick
http://weba03.blog96.fc2.com/blog-entry-1334.html

(一部記事を修正いたしました)

【iOSアプリ】上にも横にも何枚でも、大パノラマ・超広角写真を撮影することができる「Photosynth」

縦横自由に、何枚でもパノラマ結合することができるiOS(iPhone、iPod touch)用アプリ。
最初の1枚を撮影したら、ゆっくりカメラを回していくことで、自動的に撮影を繰り返し、勝手に結合してくれます。

さらに、Microsoftの専用サイトにアップすることで、大パノラマ写真を公開することができます。
406565_218875218189515_100002011153632_475114_473532201_n
http://photosynth.net/view.aspx?cid(ビューワ)

日テレZEN000002
http://photosynth.net/view.aspx?cid(ビューワ)

カラッタZEN000003
http://photosynth.net/view.aspx?cid(ビューワ)

360度全てを撮影することも可能で、Googleストリートビューの様な写真を撮影し、フリックにより画面を動かすことが可能です。
アプリは、なんとMicrosoft社製で、しかも無料です。
広域な現場では大パノラマ写真、狭隘な現場では超広角な写真を撮影することができます。

Photosynth - Microsoft Corporation
 Photosynth - Microsoft Corporation

【iPadアプリ】iPadを利用して、手軽にペーパーレス会議「RICOH TAMAGO Presenter」

iPad用アプリとして(株)リコーから無料で提供されている「RICOH TAMAGO Presenter」。
このアプリを利用すると、手軽にペーパーレス会議を行うことができます。

このアプリの特徴は、発表者がiPad上で資料のページをめくると、それに連動して複数の閲覧者のiPadもページが移動されるところにあります。
たまご

このアプリを用いてペーパーレス会議を行うには、同じネットワークのWi-FiにすべてのiPadを接続する必要があります。Wi-Fiに接続し、アプリを起動すれば、その場から会議用の資料をダウンロードすることができ、複雑な設定することなく、資料のスライドを同期することができます。
自分の端末だけ閲覧ページの同期を解除して、別のページを見ることも可能ですし、同期に戻せば、即座に発表者と同じスライドが表示されます。
また、発表者を入替える機能や、無線プロジェクタに接続する機能なども備えています。

無料なので、手軽にペーパーレス会議を行いたい方にオススメです。

RICOH TAMAGO Presenter
http://www.ricoh.co.jp/software/other/rtp/

【iOS・iPadアプリ】移動している速度や高度、住所や天気が分かるアプリ

GPSや電子コンパスを利用して、現在の位置や住所、加速度や速度、高度や移動距離、さらには天気を見ることができるiPad用アプリです。

Navigation Companion HD - Bitgate Mobile
Navigation Companion HD - Bitgate Mobile

東北新幹線はやてから
古川273kmくりこま高原271km
古川駅通過時は273km/h、くりこま高原通過時は271km/hでした。

東海道新幹線のぞみから
京都(加速中)京都駅276km
京都駅通過して加速時(214km/h)、数十秒後には最高速度に近い264km/hに達していました。

アメリカ軍の物資調達規格の耐衝撃性に準拠したiPhone用ケース

iPhoneを現場で利用するとなると、やはり気になるのが現場に多い砂ぼこりや落としたときの衝撃や雨などの水滴ですが、これらを克服することができる防水・防塵・耐衝撃性のケースを紹介します。

「Ballistic Hard Core for iPhone 4(Ballistic Case社製、フォーカルポイントコンピュータ社販売)」
http://www.focal.co.jp/products/detail.php?product_id=535


こちらは、アメリカ国防総省が制定するアメリカ軍の物資調達規格MIL-STD-810Gの耐落下衝撃・耐振動・耐温度・耐塵に準拠したiPhone4と4Sの専用ケースで、インナーとアウターの5重構造で本体を守る構造になっています。
すこしごつくなりますが、オススメの一品です。

iPad版の公式Facebookアプリが登場しました

コミニュケーションツールとして代表格のFacebookですが、今回iPad用の公式アプリが公開されました。

iPad用Facebookアプリ
高画質の写真、ゲーム、チャットなど多彩な機能で、最適なFacebook体験をiPad上で提供します。
http://itunes.apple.com/jp/app/facebook/id284882215?mt=8
写真 11-10-11 8 21 42

今までのiPhone用アプリがバージョンアップになって、iPadにも対応する形のようです。
Facebookを活用している方にはうれしいニュースですね。
さっそく使ってみたいと思います。

追伸、アップデートでは起動時にエラーが発生したので、一度アプリを削除してから入れ直したところ、問題なく起動しました。また、今のところiPad用アプリではなく、iPhone用アプリ欄にのみ表示されています。

【iOSアプリ】羽田空港の滑走路利用状況や近所を飛行している飛行機の状況が分かる「FlightRadar24」

羽田空港の滑走路利用状況や近所を飛行している飛行機の状況が分かる「FlightRadar24」

FlightRadar24 Pro - Svenska Resenatverket AB
FlightRadar24 Pro - Svenska Resenatverket AB

こちらは、B滑走路に着陸、D滑走路着陸態勢、A滑走路とC滑走路で離陸した直後の状況。
羽田空港1羽田空港2

羽田空港近くで迫力ある飛行機の撮影にも役立つのではないでしょうか。

また、AR機能もついていますので、飛んでいる飛行機の会社や機体、便名などを実際の飛行機と重ねてみることができます。
AR
(TDSから撮影してみましたが、本来なら飛行機に便名などがAR表示されるはずでしたが、残念ながら表示されませんでした)

上空などを飛行している飛行機をARで探すなんてことも可能です。

【iOSアプリ】iPhone、iPad2で名刺や書類などを四角くカメラスキャン

名刺や書類などを、斜めに撮影しても、四角く補正してくれるカメラを用いたスキャナアプリ「Scanner Pro」です。

Scanner Pro (scan multipage documents, upload to dropbox and Evernote) - Readdle
Scanner Pro (scan multipage documents, upload to dropbox and Evernote) - Readdle

ScannerPro1ScannerPro2
通常通り、写真撮影をします。手ぶれしないように、撮影ボタンを押してから数秒たってからシャッターが切れます。

ScannerPro3ScannerPro4
撮影後、自動的に4辺を認識しますが、拡大鏡を見ながら手動で修正することも可能です。

ScannerPro5ScannerPro6
4辺の位置を確認したら、設定で処理方法やカラーモードを確認します。

ScannerPro7
スキャン(撮影)した画像は、メールやEvernote、Googleドキュメントなどに送信することが可能です。

ScannerPro8ScannerPro9
こちらは、Evernote。私の場合、これを使って、スキャンした名刺をEvernoteにアップして、管理しています。
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございますので、確認をお願いいたします。






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Since 2004.11.30


現在の閲覧者数:

Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Rakuten

Pitta
楽天
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ