現場主義(建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

 ├コンクリート

NETISにも登録されているコンクリート保水養生テープ

NETISにも登録されている3M社製の「コンクリート保水養生テープ」、コンクリートの耐久性や品質向上のために、多くの現場で採用されています。
コンクリート養生テープ

保水養生によるコンクリート表面の緻密化により、酸性雨・海水・塩害等による中性化に対して耐性が向上。また、初期強度も高めに発現するため、相乗効果により物件の耐久性向上・長寿命化が期待でき、保全や維持費の低減につながります(下記サイトより)。



3Mサイト
http://www.mmm.co.jp/tape-adh/construction/concrete/

【Con養生】コンクリートを電気毛布のように養生できる「コンガード」

冬期コンクリートにて、電気毛布のように加熱養生することができるシート「コンガード」。
コンガードを使用して、養生すれば練炭養生のような危険性もありませんし、
面積の大きな壁などにも型枠の上から利用することができます。

コンクリート加熱養生シート「コンガード」
http://www.nihonkasetsu.co.jp/03_10con/01congard.htm
日本仮設(株)
コンガード

型枠が組めない場所に、布製型枠のファブリフォーム

型枠が組めない場所で、厚さの薄いコンクリートを打設するとき、この布型枠が利用できる場合があります。

ファブリフォーム
旭化成ジオテック
http://www.asahi-kasei.co.jp/agt/kankyou/jp/fabriform/index.html
岡三リビック
http://www.okasanlivic.co.jp/material/fablic_form.html

ファブリフォームは布製型枠、コンクリートマットとも呼ばれ、袋の中にモルタルを注入することで、構造物とすることが可能です。
セパが取れない場所や、型枠の組み立てにくい場所、工期を短縮したい場合、この工法が適用できれば、有効に働きます。
詳細は、上記サイトをご確認ください。

【技術提案ネタ】コンクリート用湿潤・保温養生マット「うるおんマット・アクアマット」

先日、コンクリート用湿潤・保温養生マット「Qマット」を紹介しましたが、
http://const.livedoor.biz/archives/52011991.html
他にも同様の効果のあるマットを開発されているとのことでしたので、「うるおんマット」と「アクアマット」を追加いたします。
どちらもNETIS登録商品です。

うるおんマット(早川ゴム・PDF)
http://www.hrc.co.jp/product/waterproofing/waterproofing_civil/pdf/URUONMAT.pdf

NETIS-うるおんマットSタイプ(平面タイプ)
http://www.netis.mlit.go.jp/RenewNetis/Search/Nt/NtDetail1.asp?REG_NO=CG-090024&TabType=&nt=nt
NETIS-うるおんマットRタイプ(壁・鉛直面タイプ)
http://www.netis.mlit.go.jp/RenewNetis/Search/Nt/NtDetail1.asp?REG_NO=CG-100007&TabType=&nt=nt

アクアマット(早川ゴム・PDF)
http://www.hrc.co.jp/product/waterproofing/waterproofing_civil/pdf/AQUAMAT.pdf

NETIS-アクアマットSタイプ(平面タイプ)
http://www.netis.mlit.go.jp/RenewNetis/Search/Nt/NtDetail1.asp?REG_NO=CG-060005&TabType=2&nt=nt
NETIS-アクアマットRタイプ(壁・鉛直面)
http://www.netis.mlit.go.jp/RenewNetis/Search/Nt/NtDetail1.asp?REG_NO=CG-060001&TabType=2&nt=nt

【技術提案ネタ】コンクリート用湿潤・保温養生マット「Qマット」

コンクリート養生マットとして有名になった、コンクリート用湿潤・保温養生マット「Qマット」ですが、知り合いが開発に関与していたことを先日知りましたのでご紹介します。

従来の養生マットと比較して、初期保水量は10倍以上、保水時間も5倍以上と非常に高い保水性を維持しています。また1回の保湿で28日間も保湿状態を維持することができる優れものです。

その他の詳細は、こちら「東洋紡AP事業部」
http://www.toyobo.co.jp/seihin/qt/qmat_ap/index.htm

NETISにも登録されていますので、確実性があります。
http://www.netis.mlit.go.jp/RenewNetis/Search/Nt/NtDetail1.asp?REG_NO=KT-980368&TabType=2&nt=nt
プロフィール

山政睦実

建設業に携わり、現場の支援業務を行っています。
現場主義は、なるべく過去記事も整理しておりますが、古い内容が記載されている場合もございます。
投稿日をご確認いただき、古い記事につきましては、確認をお願いいたします。






建設的iPad活用
スケッチアップ入門

Since 2004.11.30


現在の閲覧者数:

Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
記事検索
Rakuten

Pitta
楽天
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ