現場主義 (建設現場情報サイト)

建設業に携わる人間として、現場主義をモットーに
現場に役立つ情報(品質・環境・安全・ISO・IT・ICT・CALSなど)を中心に、様々なことを発信しています。

朝礼での一言

[朝礼一言]全国労働衛生週間、作業環境の見直しも

朝礼での一言朝礼での一言シリーズ

10/7まで全国労働衛生週間です。
その中に「点検の日」があると思います。

もちろん、保護具やハウス・トイレ等の点検も重要ですが、 作業している箇所の点検をしてみてはいかがでしょうか?

例えば、作業の中で、安全帯がしにくい箇所であれば、しやすくする工夫、
作業通路が取りにくいのであれば、別ルートを確保する工夫、
段差が登りづらいのであれば、ステップをつけるとか踏み台を置くとかの工夫、

作業の効率を上げるため、そして事故のリスクを低減させる工夫に少し時間を割くことも重要です。 

【朝礼一言】笹子トンネルの事故から3年

朝礼での一言

今日は、中央高速道路の笹子トンネルで起こった天上板崩落事故からちょうど3年。瞬時に9名もの命を奪った事故は、あの東名日本坂トンネル火災事故や関越道バス衝突事故よりも大きく、高速道路事故としては最悪の事故になってしまいました。
笹子トンネル

あれから、トンネル内からは天上板撤去工事が各地で進み、リスクの排除がなされています。ニュースでもやっていましたが、誰かが点検の疑問、天上板の疑問を感じて、少しでも改善がなされていれば、このような最悪な事故にはつながらなかったかもしれませんと。

当時の管理者からすれば、想定以上(軽々しく使用するべき言葉ではないですが)、思ってもみなかった状態かもしれませんが、工事現場でも同じで、思っている想定以上のことが起こる可能性があります。

安全対策はやってやり過ぎることはありません、様々な事象をみなで考え、例え想定以上のことが発生しても、被害を最小限とするために、2重・3重の回避対策・安全対策をお願いします。

あらためて、ご冥福をお祈りします。 

【朝礼一言】「ヒューマンエラー」で片付けず再発防止を検討

朝礼での一言

台風の影響は大丈夫だったでしょうか。

さて、朝礼前に、私のカッパの上着がないという事件(?)が発生しました。
いつもの所にないどころか、他の場所を探してもありません。

原因は、若い社員が私のを着用していました。
もちろん、カッパには私の名前が書いてあるのに、確認せずに着ていました。

これは、単なる勘違い、ヒューマンエラーです。

しかし、これをたんにヒューマンエラーとして片付けてしまえば、それまでですが、
再発防止に努めることは可能です。

原因を聞いてみると、
・自分のカッパには名前を書いていなかった
・いつもの場所にあったものを着たはず
との言い訳が。

再発防止策は
・自分のカッパに名前を書く
・着るときには、自分の名前が書いてあるかを確認する
でした。

単純なことですが(笑)

同じように、現場でも細かいヒヤリハットが発生していると思いますが、些細なことだからと放っておかず、きちんと再発防止に努めることが事故防止につながります。 

[朝礼一言]ゆっくりとした休みを心置きなく迎えるために、最後までご安全に!

明日からお盆休みの現場も多いのではないでしょうか。(もしかしたらすでにお盆休みの現場もあるかもしれませんが)
朝礼での一言

明日から休みなので、本日の終わり仕舞いは片付けや養生関係になると思いますが、片付けや各種養生の作業でも、

ABC(エービーシー)
A:あたりまえのことを
B:ばかにせず
C:ちゃんとやる

AAO(えいえいおー)
A:あせらず
A:あわてず
O:落ち着いて

を心がけて行いましょう。
ゆっくりとした休みを心置きなく迎えるために、最後までご安全に!

2007.2.5 基本姿勢スローガン 「ABCとAAO」
http://const.livedoor.biz/archives/50747337.html

[朝礼一言]慣れた作業手順を見直す月末

今朝の朝礼でのひとこと、安全指摘事項。
朝礼での一言

昨日、500ミリリットルのペットボトルの水を素早く飲む光景を見ました。ものの3秒くらいだったでしょうか。
こつは、出てくるのを飲むのではなく、ペットボトルをつぶして口の中に押し込むという感じでした。そのためにも、ペットボトルが柔らかい水、い・ろ・は・すを使っていました。

やはり、コツとやりやすくするための工夫が見られます。ただ、当たり前のようにしていることが、もしかしたらずるいと思われるかもしれません。

現場での作業も、なれた作業が多くあります。そして、作業している皆さんは、その作業においては、プロ集団なのです。

なれた作業を継続していると、つい手を抜いたり、確認を怠ったりしてしまうこともあります。
月末である今日、もう一度作業手順が適切で、違法行為や確認不足がないか、確認してみてください。

[朝礼一言]作業状況を予測して安全設備・保安設備は先手で設置

おはようございます、本日の朝礼での安全指示事項は、安全設備・保安設備についてです。
朝礼での一言

例えば、段差が出来てから法肩明示をしたり、開口部が出来てから手摺りを設置したり、吊荷を吊ってから旋回半径内立入禁止措置を行ったりするのでは、センスがありません(すでに法違反も犯しています)。

作業手順、作業計画の立案の時点で、必要な安全設備・保安設備を確認し、設置するタイミングが遅くなることがないよう、事前の準備が必要です。

以前の現場でも指摘したことがありましたが、昇降設備は完成時に付けるものではなく、昇降が必要になる前には設置しなければなりません。後手後手になる前に、きちんとした計画の立案と事前の準備を「きちんと」行いましょう。 

[朝礼一言]通勤災害防止のため「ながら運転」の禁止、余裕を持った運転を

朝礼での一言(安全指示事項)
朝礼での一言

最近、通勤時の交通事故が増えています。
まず、走行中の「ながら運転」は行わないように。
スマホいじりや携帯電話での通話はもちろんですが、
走行中に缶コーヒーを飲んだり、タバコに火を付けたり、ナビを操作する行為も「ながら運転」になり、交通事故につながった事例があります。
赤信号の停止時まで待つか、高速なら休憩所に入るなどの措置を取るよう心がけてください。

また、世間では学校が夏休みに入り、夏期休暇を取っている会社の人もいます。
高速道路だけでなく、一般国道でも、サンデードライバー的な人の運転も増える時期です。
運転に慣れていない車もいますので、より一層の注意が必要です。
1秒1分を急いだあげく、1時間1日、下手をすれば一生を無駄にする可能性もあります。
常に、ゆとりを持った運転を心がけてください。

[朝礼一言]違和感を感じたら一度作業をストップ

朝礼での一言を書いてみます。
朝礼での一言

調布飛行場での小型機墜落事故のニュースが幾度となく放送されています。
この飛行場は、東京都港湾局が管理し、東京の離島である三宅島や神津島などの定期便として、19人乗りのプロペラ飛行機が運航されています。
調布飛行場

今回は個人の小型飛行機と言うことですが、テレビでは、それでも100以上の項目のチェックを行ってから飛行を行うとされています。

そして、目撃者がみな口にしていたのは、「なにか変だった」、「いつもより低かった」、「違和感を感じた」等のコメントでした。

これは、現場でもある話しです。
同じように始業前点検を行ってから作業を始めますが、作業の途中でなにか違和感を感じたら、そのまま作業を続けるのではなく、やはり一度作業を止めて、確認を行ってから、次のステップに進むことが大事です。

これは、機械だけでなく、作業されている方々皆さんの身体も同じことなので、違和感を感じたら作業をストップしてチェックをかけてください。


 







建設的iPad活用
スケッチアップ入門

最近のオススメ






工事現場用カメラ


こんなケースも


工事現場用ネックストラップ
 


=現場プリンタ=
A3版対応両面印刷複合機
Since 2004.11.30


リンク集


ACSが考える建設業向けASP&SaaS








難病の子供達に夢を



RCE・RCI による任意団体 CALSスクエア北海道

Comments
プロフィール
記事検索
おすすめ書籍
iPad最強活用ガイド



現場主義×建設ITガイド2012


現場主義×建設ITガイド2011


現場主義×建設ITガイド2010


現場主義×建設ITガイド2009


現場主義×建設ITガイド2008


建設ITガイド2007


建設ITガイド2006


イラストによる建築物の仮設計算
イラストによる建築物の仮設計算改訂2版

やさしいCAD図面電子納品入門改訂
やさしいCAD図面電子納品入門改訂
その他現場おすすめ
A3ラミネータ(安全看板に)


厚手のラミネートフィルム(250ミクロン)


小型無線LANアクセスポイント


小型無線LANアクセスポイント
ブログパーツ

RSS更新メール
現場主義ブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力し、Goをクリックしてください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
(登録されたアドレスはこちらから見れませんのでご安心ください)
人気記事ランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ